being there 

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大悟 ノルウェーへ

公式にも来ましたね。

〔大宮公式〕小林大悟選手海外クラブへの練習参加のお知らせ

練習参加のリリースではありますが、一昨年の1860ミュンヘンの時とは異なり、
今回は移籍を前提としたトライアウトと捉えるでしょうね。

ノルウェーか・・・。旅行先としては考えた事も無かったな(苦笑)
大宮にとっては必ずしも喜ばしい事では無いけれども、ノルウェーで大悟がプレイ
する事を想像すると、そしてその後に大悟の夢である欧州トップリーグへの移籍
なんて事まで都合よく想像すると・・・。まあ、応援するしか無いでしょ!!

大悟よ、オマエならやれるだろ。
トライアウト(勝手に決めてますが(苦笑))だからといって、普段以上の事をしよう
なんて思うなよ。そしてチャンスは必ず掴み取って来い!!

スポンサーサイト

| 大宮アルディージャ | 19:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デニスと大悟

エライ時期にエライのが来たなあ~(笑)

【報知】大宮・小林大が日本人初ノルウェー移籍へ
元日本代表MF小林大悟(25)=大宮=が、ノルウェー1部リーグ覇者のスタベイクに移籍することが
27日、濃厚となった。この日、大宮を通じて正式オファーを受けた小林大は、移籍を前向きに検討。
28日に現地へ出発し、条件面など最終的な交渉を行う予定だ。北欧には03年にGK川口(磐田)が
デンマークのノアシェランに所属していたが、ノルウェーリーグ選手は小林大が初めてとなる。

高い技術を誇る小林大にスタベイクは早い時期から注目していた。
ノルウェーリーグは春開幕で、スタベイクは昨季の覇者で来季の欧州CLの予選2回戦からの出場権を持つ。
小林大自身も大きな魅力を感じたようだ。小林大は大宮が始動した19日から精力的に練習に参加。
28日にチームとともにグアムキャンプに出発する予定だったが、急きょチームを離れ、ノルウェーに向かう見込みだ。

前日本代表監督イビチャ・オシム氏(67)に、その才能を認められ、06年に代表に選出された小林大が、
欧州に飛び立つチャンスをつかんだ。

 ◆小林 大悟(こばやし・だいご)1983年2月19日、静岡・富士市生まれ。25歳。清水商高から2001年に東京Vに入団。06年、大宮に移籍。同年8月、日本代表オシム前監督の初陣のトリニダード・トバゴ戦で代表デビューを果たした。J1通算194試合出場、18得点。178センチ、70キロ。


〔公式〕スタベイク・ホームページ

予選からとは言え、チャンピオンズリーグ出場権か・・・。
オファーが確かなモノであれば、うん、まあ・・・正直チャンスだな(苦笑)
大悟~、ただでさえオマエには言いたい事が一杯あり過ぎだ。
まあ、決まったら(決まらなくても)ウザい程書くことにする。

〔大宮公式〕デニス マルケス選手帰国のお知らせ

デニス、お前もか。いや、まだ早いか(笑)。
まあ、前にも書いた通り、これについては想定内。
いや、この時期だとは全く思いませんでしたが(苦笑)
まあ、しっかりと怪我を直して、早く帰って来い。

それとは別で。藤田と石原よ!早くもチャンスが来ましたよ!!
これは、大宮にとってもチャンスだと思う。
キャンプの段階で藤田、石原を戦術の中心として試す事も出来ますからね。
まあ、デニスの力はもう判っているだけにね。
それ以上に藤田と石原がどこまでスタメンに食い込めるかが楽しみだ。

| 大宮アルディージャ | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファンフェスタ

時折雪が舞い降りる天候の中、ファンフェスタに行って参りました。
今日は写真テンコ盛りっす。

12時過ぎに到着。
まだ2ゲート付近には行列が出来ており、一瞬驚きましたが、入場後は昨年とそれ程
変わりがないまったり感。

昨年は妻が来る事が出来なかった為、とりあえず今年もスタジアムツアーへ。

DSC_2636.jpg

今年の公式球。裏のトレーニングルームで蹴らせてもらった。
軽かった~。最近のボールはこんなモノか。凹凸が少なく完全球に近いな。

DSC_2640.jpg

ロッカーには今年のユニフォームが飾られていました。
その後、予約ブースで試着させて貰いましたが、メチャメチャ薄いのな。
全体的にスリムで着丈は長めの印象。生地はスケスケで裸に着ると胸毛が丸見えになる
のは間違い無し。いや、一本も生えてないけど。

んで、ゴール裏近くで新体制お披露目でございます!
マト、でかい!そして頭が小さ過ぎる。何だかニコニコしていたが、それが逆に怖い(苦笑)

DSC_2665.jpg

社長、律儀に埼スタ開催について説明をしていました。
踏み込んだ事情はさておき、社長のこういうトコロはやっぱり好き。

そして、新ユニお披露目。写真のクレメンをよ~く見てみましょう。
仕込み満点のポーズから目を逸らし、苦笑いを超えて怒りを押し殺す表情(笑)
吹き出しをつけるならば「お前ら、ええ加減にしとけよ」しか考えられん。
洋介なんて見てもいないし・・・(苦笑)

DSC_2668.jpg

次に行われたのはトークショーでした。
張監督を始め、波戸さん、渡部くん、ウッチーが参加。

DSC_2670.jpg

流れは「みんなACLへ行きたいか~!」でしたねえ。
まあ、今日ばかりは野暮な事を言わず・・・ACLに行きましょう!!
笑ったのは張監督の焼き鳥屋の話(笑)鉄板ですね、そのネタは。

その後、スタジアム内をブラブラ。陽毅は店員が似合うな~。

DSC_2673.jpg

朴くん、終始にこやかで腰が低かった。人当たりが良さげで、早くもファンに囲まれていた。
人気者になりそうな予感!

DSC_2674.jpg

石原選手(何と呼べば良いかのう・・・)。
今年の新入団選手の中で唯一サインを貰う事が出来た!!
物静かな印象の裏に桜井様のような鋭さを感じた気も。そこはやっぱりFWなのか。

DSC_2675.jpg

え~、その後はアルディタイム。
まあ、相変わらず可愛いヤツですな。
いつ頃からか出現した腹回りのマワシみたいなのが気になるが(笑)

DSC_2677.jpg

ぼ~っとしたアルディに比べ、動きが多いミーヤはマスコットの鑑だね。

DSC_2687.jpg

監督や選手はACLを目指そうというのに、アルディは未だにダンスの一つすらロクに
覚えられず・・・(苦笑)途中で叱られてちょっぴりシュンとしていました。

DSC_2689.jpg

サイン会の最中にも関わらず、人だかりが出来ていました。
ワシを含めてみんなアルディ&ミーヤが好きなんだなあ。

DSC_2691.jpg

ACLはさておき(苦笑)今年こそ残留争いをしないぞ!!オー!!

| 大宮アルディージャ | 20:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホーム・埼スタ開催について

〔読売〕さいたまダービー 埼スタで
〔朝日〕「さいたまダービー」大宮主催も埼スタで

ホームでのダービーは埼スタか・・・という点は勿論、サラッと書かれている
「今季計3試合ある浦和・大宮対決はいずれも埼スタ開催となる」(読売)、
「10月開催のレッズ主管のリーグ戦とナビスコ杯予選での顔合わせは、いずれも
埼スタ開催となる」
(読売)にビックリ!ナビスコは浦和と同組か・・・って
レギュレーションが変わったのか、知らんかった(苦笑)。まあ、それは置いといて。

新体制発表の場で、今シーズンのホーム主催試合の3~5試合は埼玉スタで開催する
との予定が明かされましたが、え~・・・とりあえず嫌じゃ。

理由は一つ。「埼スタはホームではない」。以上。
個人的には「遠い」、「スタジアム自体が好きじゃない」とか色々あるが、まあそれは良い。
浦和さんが「人のホームを勝手に使うな」とか言ってくれるのも期待するが、まあそんな事は無いんでしょうね。

昨年のNACK5スタジアムでの開催では、多くのサポーターが観戦出来ない・・・という
問題が発生した。また、興行面を考えると、自らの収入を減らした事も確か。
但し、それは昨年のNACK5での開催を決断した時点で予想された事。
昨年の時点では、(少なくとも経営陣には)その予想を超える方針や期待が存在していた
筈だが、今回の決断の裏にあるのは根本的な方針転換なのか。
それとも、方針は変わらないまでも「その他の方法では解決が不可能だと思われる程の」
誤算があったのか。

考慮すべきは「より多くのファンにサッカーを見る機会を提供することが、我々の使命だと
考えた」
(読売)という社長の言葉。
NACK5スタジアムを満員にし続ける事が出来ない現状では、新たなファンを獲得する為の
機会を求めるのは当然。但し手段の一つとして、埼スタでのホーム開催を挙げられると、
う~ん、判らないとしか言いようが無いな。
但し、超有力な例(笑)を挙げると、ワシ自体も埼スタのダービーで初めて生で大宮を
観て以来、スタに通うようになった人間
なので、埼スタ開催によってサポが増える可能性は
ゼロでは無いかなと(笑)いやあ、埼玉(大宮寄り)に移り住んで来た流れで、初観戦のダービーから
当然の如く大宮目線で観ていたんで、参考にはならんけどね。NACK5でも観に行っていたとは思うし(苦笑)


話はズレるが、個人的に先週までの「中澤獲得」の流れには全く乗れなかった。
本気で獲得を目指した野心自体は良いと思うし、獲得理由やその効果自体は理解出来た。
しかし、練習場の整備(=在籍選手に対する配慮:中澤がその点について触れていたのは
皮肉であり、当然)等の問題が残り、ベテランを大量に放出し、若返りを目指す方向性の中で
30歳の中澤に対して莫大な金額を用意するというやり方には、乱暴さや飛躍を感じた。
(中澤選手の経験は大宮の選手には無いモノで、金額を超えた価値や効果がある事は重々承知の上でもね)

但し、ワシが感じる乱暴さや飛躍なんかは勿論どうでも良くて(とか言いつつ、この流れで
大悟の移籍の噂を思い出していたりする(苦笑))、要は実際の現場での方向性や整合性が
適切なプロセスに乗っかっているのか、という事だ。

一つの決断を評価するには多くの時間を要する。
もしくは評価自体が不可能、もしくは無意味かもしれない(単なる結果論に陥る事が多い)。
重要なのは、決断における結論ではなく、結論に至るまでの過程だと考えても良い。
万人を納得させる結論なんてモノが存在しない以上、万人が納得出来るようなプロセスの
方法論を求めるべきだという考え方を読み、なるほどなと思った事があるが、
「中澤獲得」と共に、今回の「ホーム・埼スタ開催」についても同じような事を感じる。
「ペットを飼いたい」っていう子供に対して、親が為すべき最も重要な事は飼う事自体の
是非を決める事では無く、「ペットを飼うという事」に対する責任なんかをどれだけ子供に
想像させ、考えさせられるか・・・なんだと思う。
ええと、ワシは何の話をしてたんだっけ(笑)・・・ズレてはないか、ギリギリだけど。

社長の「苦渋の選択」(朝日)という言葉は、その通りなんだろうと信じる。
そうであれば、苦しさについては多くの人が理解しておくのも良いかな・・・とも思う。
後々の為にも・・・ってのもあるし、共感を引き出すチャンス・・・ってのもある。
まあ、全てを表に出す必要なんて無いし、出されても困るんだけど(苦笑)

個人的にはNACK5でのダービー開催を続けて欲しいとは思っていますが、
少なくとも、決断のプロセスに対して納得がいくような形に収まる事を願っています。

| 大宮アルディージャ | 18:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューオーダー2009 大宮アルディージャ(GK)

こっそりとGKのチェックを投下。

【GK】江角、高木、庸尚、清水
・IN 高木(←札幌:レンタル満了)
・OUT 荒谷(→札幌

荒谷が札幌へ。その札幌から高木が帰還。
昨年、正GKに定着し、抜群の活躍を見せた江角が居るとはいえ
控えの底上げが不可欠のポジションですね。
サテライトやカップ戦での、他の選手の頑張りにも期待しています。

江角・・・昨年はシーズンMVP級の活躍。今年も守護神はこの男だろう。
劣勢時の守備は神っぷりには、何度助けられたことか・・・。
高く上げたDFライン後方のスペースのケアとフィードのOBが無くなれば、代表で!!

高木・・・お帰りなさい!江角の壁は高いかもしれんが、正GK争いで切磋琢磨して欲しい。
監督が変わった事もあり、自らの特徴を出せればチャンスもあるでしょう。
いずれにしても、彼が札幌で得た経験は大宮にとっては貴重。

庸尚・・・江角を見ていると、キーパーって試合に出てナンボだよなあと実感する。
と、同時に苦労人の荒谷を見ていると、試合に出ていない時にどのように過ごすかが
重要なのも間違いない。出番が無く苦しいが、現在何が出来るか・・・で今後のキャリアが
決まるんじゃないかなあ。頑張れ、庸尚。

清水・・・ルーキーイヤーの昨年、トップでの出場機会は無かったものの、
サテライトや練習試合で着実に経験を得ていると思う。何度かプレーを見たが、
ポジショニングが面白くて(積極的?)、ワクワクヒヤッとする(笑)1対1に強そうな印象で、
「神が降りる」タイプか?機動力や反射神経を生かした守備に磨きを掛けていって欲しい。

最年長の荒谷の存在は大きかった。新たな刺激という意味では、戻ってきた
高木がどれだけポジション争いに加われるか・・・がポイントですかね。

| 大宮アルディージャ | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューオーダー2009 大宮アルディージャ(DF)

今回はDFの移籍について、再確認。

【DF】塚本、波戸、冨田、村山、マト、陽毅、福田、新井、パク
・IN マト(←水原三星)、陽毅(←高崎:レンタル満了)、福田(←法政大
    新井(←大宮ユース)、パク(←浦項
・OUT レアンドロ(→ゴイアス)、卓朗(→未定)、輝和(→横浜FC:期限付)、
     石亀(→未定)、川原(→草津:期限付)

CBは冨田とマトが中心になるでしょう。
最大の注目はレアンドロの抜けた穴を、マトが埋められるかどうか。
控えは、大宮に戻ってきた陽毅とルーキー福田、更には新井と片岡、村山も他の
ポジションと共にCBでのプレーが可能な為、層自体は厚い。

SBは卓朗と輝和、石亀が抜け、加入はMF登録のパクのみ。
そのパク自身攻撃的な選手のようですし、昨年は左WBでのプレーなので、
SBでフィットしなかった場合は、村山を含めた3人でSBを回す事になる。
コンバートも有り得るが、慎とか川辺とか無理矢理なのは勘弁。
但し、マトがサイドバックでのプレーも出来るみたいなので、
チーム状況によっては、マトを左SBに回す事も出来る。
そうなると、ポイントはCBの競争激化(バックアッパーの底上げ)でしょうか。

全体的には3バックをやるチームの選手層にも見えるのが、何とも・・・。
まあ、今のところは考えない事にする。
個人的には、「2つのオプション」よりも「好きなのはアーセナル」の方に期待。

では、各選手ごとに。

塚本・・・昨シーズン後半に見せたプレーには、今後への期待が膨らみました。
波戸さんが左サイドから解放されそうなだけに、今年はサイドバックとしての総合力が
問われるシーズンになりそう。正確なキックと物怖じしないオーバーラップはそのままにね。

波戸・・・昨シーズンはリーグ戦フル出場。守備時の1対1やバランス取りはさすがと言えるが、
攻撃に絡む回数自体には物足りなさも。深く抉った際には良いクロスを上げているんだがなあ。
シーズン終盤に突如開眼した攻撃時のカットインが更にに増えれば、左での継続もアリ。
パクやマトの起用にメドが立てば、本職の右サイドでのポジション争いになるでしょう。

冨田・・・個人的に「中澤問題」に熱くなれなかった理由の一つは、この男の存在!
トミダイに何の不満があろうか!そりゃあ、フィードがちょっと・・、ブログ更新頻度が・・とかありますが(笑)。
陽毅や福田、新井はこの男から出来る限り早く、多くのモノを吸収して欲しい。
勿論、監督が変わった今年も、ディフェンスラインの中心として期待しています!

村山・・・昨シーズン、サイドバックで見せつつあった伸びしろにはまだ先があると思う。
FC東京戦で見せたドリブルからのミドルには、まだ続きがあるような気がしている。
元々守備には安定感がある選手ですし、CBのバックアップとしても貴重な存在ですね。

マト・・・Kリーグのベストイレブンにも選ばれた実力者。レアンドロが抜けた穴は大きいだけに、
この男に掛かる期待は大きい。左足から繰り出されるFK、ヘディングの強さなどは
大宮の新しい武器となるかもしれません。SBの適性も見所の一つです。

陽毅・・・お帰り、陽毅!余程、高崎でのプレーがトラウマになっているのか、
ブログ開設後の言葉の数々には、親近感を通り過ぎて親心すら感じております(苦笑)。
良くも悪くも、これまでの環境が恵まれていたと感じるのであれば、その心意気を精一杯
出してくれよ。やっぱり、ユース上がりの選手には半ば無条件で期待してしまいますよね。

福田・・・法政から加入した大型センターバック。空中戦に強く、人に強いプレースタイル。
土岐田・市川といった法政の先輩も居ますからね。早くチームに馴染めるのではないでしょうか。
将来的には大宮のDFラインの中心でしょう。カップ戦でも良いので早くプレーを見てみたい。

新井・・・ユースからの昇格。落ち着き溢れる視野の広さ、球捌きからは独特のセンスを感じる。
現時点ではボランチでのプレーの方が想像しやすい。守備での強さが計算できれば、
DFラインでも面白い存在になるのでは。自ら認める通り、まだまだ線の細さが目に付くので、
この一年はトップレベルで戦える体作りも必要ですね。

パク・・・今シーズンの大宮にとって、この坊ちゃん刈りは最大のキープレイヤーだと思う。
中盤の左サイドは勿論、左SBでのプレーにメドがつけばチームのオプションは格段に広がる。
クレメンや藤田等のターゲットとの関係、1対1の守備は早い段階で見極めのポイントになる。

FWと並び、DFのスタメンも読めませんね~。いずれにしても若手の成長と、
マトとパクがどのような働きを見せるかに掛かっているでしょうね。

| 大宮アルディージャ | 01:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューオーダー2009 大宮アルディージャ(MF)

前回のFWに引き続いて、今回はMFの戦力をおさらいしてみる。

【MF】片岡、大悟、主税、マサ、早十、慎、川辺、内田、土岐田、慶行、青木
・IN 内田(←横浜FC:期限付→完全)
・OUT 佐伯(→未定)、島田(草津→大宮→鳥栖:期限付)

MF登録のパクですが、一旦バランスや頭数からDF(SB)として考えます。
ウッチーの完全移籍は大きいですが、昨シーズンからの変動は無し。
佐伯が抜けた事もあり、センターで守りに奔走出来る人材が足りない。
個人的には、ダービッツ(笑)が居ればな・・・というアホみたいな感想(半ば本気)。
現メンバーから考えると、システムの変更やポジションのコンバートも考えられる。
FWの起用法と共に、張監督のお手並み拝見といったところ。

主税、大悟、早十、内田、土岐田は攻撃的な役割で生きる選手。
特に大悟、早十を除く3人は、FW(に近い位置)で使う事も可能なだけに、
システム変更の可能性も含めて、攻撃的な選手にとって競争は複雑だ。

昨シーズン、センターハーフの中心は慶行だった。
現メンバーでは、最も替えが利かない選手だという事は間違いない。
但し視点を変えれば、最も周囲を選ぶ選手、と言えるかもしれない。
新しいコンセプトの元に運動量や流動性などが優先された場合、
中盤の布陣は大きく変わるかもしれません。慶行ですら安泰では無い。

では、各選手ごとに一言。

片岡・・・大宮では唯一無二のクラッシャー。タイポロジーで中盤を見ると、洋介を中心に
ポジション争いが進んでも不思議では無い。いや、驚きはするけど(笑)
まあ、繋ぎでは無理すんな(苦笑)。体を張るプレーにはメチャメチャ期待しておく。
場合によってはCBのポジション争いにも加わるかも。

大悟・・・キャプテンは彼にすべき、と思う。性格的には・・・とか承知の上で。
まあ、与えられるモノではなく、任されるモノではありますが。ポジションにも注目ですね。
数字に拘る必要は無い。それを超える役割にも目を向ける段階に来ていると思う。

主税・・・狭い局面でのプレーに秀でる為、昨年同様、より高い位置での起用は有りうる。
しかし、FWの層を考えると中盤で起用したいですね。守備の負担も厭わないですし。

マサ・・・「マサからの卒業」は大宮の永遠のテーマ(苦笑)まあ、いつまでも観ていたいけどね。

早十・・・紛れも無い、勝負の年。シマが抜けた事もあり、タイプ的には注目の選手。
昨シーズン、一瞬(笑)クレメンとのホットラインを確立。キックの精度の高さは皆が知っている。
サッカーは「走り」だという監督に驚きを与えられるかどうか。期待しているぞ。

・・・ボランチでの再生に向かうのでは。監督が変わっても、重用される可能性は高い。
でも、器用貧乏にはなって欲しくないな。思い切りの良さは失わず。シュートは枠に(笑)

川辺・・・試合に出たいね~。状況によってはレンタル等で出場機会を求める事も必要。
昨年、練習試合ではSB等でもプレーをしていたが、今年は中盤でチャレンジしたい。
監督が変わった事もあり、キャンプが大きな勝負所の一つ。

内田・・・「サッカーは走りだ」と言われると、ウッチーの顔が思い浮かぶ。
昨年、樋口監督が掲げるアクションサッカーの伝道師としての役割を果たしたウッチー。
今年のコンセプトを体現するのも、やはり彼かもしれない。

土岐田・・・昨年は有意義なルーキーイヤーだったと思います。今年は成長の年だ。
FW(またはそれに近い役割)でのポジション争いの可能性もアリ。
中盤でのプレーでは繋ぎや守備での成長が欠かせませんが、それ以上に得点に期待!

慶行・・・昨シーズン、慶行の欠場と共にチームは連敗に陥った。
居る時と居ない時ではサッカーが変わる。但し、チーム全体の事を考えると、
慶行に掛かる負担は、中盤の連携で解消されなければ先が無い。

青木・・・期待のルーキーイヤーはリーグ戦でのポジション争いには絡めず、
U-19では大きな屈辱を味わった。今年、悔しさは大宮で存分に晴らして欲しいね。
今年、中盤の底は層が薄い。本職の彼にとっては勝負の年になるよ。狙え、スタメン!

誰か忘れていたりしないよな・・・(苦笑)
中盤は、面子自体に大きな変動はありませんが、監督交代に伴って興味が
尽きないポジションですね~。開幕スタメンに驚く事になるかもしれませんね。

| 大宮アルディージャ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューオーダー2009 大宮アルディージャ(FW)

補強はひとまず打ち止めという事なので、
大宮の今シーズンの戦力をポジション毎に見直してみる事に。

え~、まずはFWから。
【FW】 デニス、クレメン、市川、渡部、石原、藤田
・IN  石原(←湘南)、藤田(←鳥栖
・OUT 宏太(→未定)、ペドロ(→新潟:期限付)、森田(→甲府
     桜井様(→未定)、若林(→栃木

何より大きいのは、デニスとクレメンの契約更新。
それに加えて、J2で昨シーズン18得点を挙げた石原と藤田を補強。
デニスやクレメンの途中離脱(海外への移籍も含めて)の可能性に備え、
今後軸となれる可能性がある、若く有望な選手を補強出来た事もプラス。
ネガティブなのでは無い。「現実的」だと言ってもらおう。勿論、異論は認める(笑)

張監督がフォアプレスを軸に据えるのであれば、デニス・クレメンの2トップ以外の
可能性も十分。タイプが異なる選手を揃える事が出来た為、選択肢は多いはず。
場合によっては、石原・藤田を中心に据える事も出来るだろう。
両者共に守備に関しての計算が出来る選手のようですしね。
中盤との戦力バランスを考えると、3トップ気味の布陣を採用する誘惑に駆られる
かもしれませんね。主税や土岐田、そして何よりもデニスを生かすためにも。
張監督を筆頭とするスタッフの決断は大きなポイントとなるでしょう。

各選手ごとに。

デニス・・・技術的には群を抜く。チャンスメーカーとしては並び立つモノ無し。
しかし、最も使い方に頭を悩ませる選手になりそう。問題は守備での役割と、
メンタル面の継続性か(レアンが抜けて、ブラジル人が1人になっちゃったしね)

クレメン・・・勿論、FWの軸としての最有力候補。まだ底を見せていないと思う。
もっと、足元への楔を多く入れる事が出来れば、さらに怖い選手になりうる。      

市川・・・新加入の石原・藤田とは1・2歳しか違わない。競い合って欲しい。
監督交代はチャンス。ストライカーとして、まずはキャンプで結果を残す事。
場合によっては、意外に早く出番が巡って来るのでは・・・という気がしている。

渡部・・・出来る限り、トップゲームに絡みたいね。皆が期待している選手です。
各選手から多くを学び取ってくれる事でしょう。2011年迄にはレギュラー定着!

石原・・・ゴールへ向かう動きと身体能力の高さに注目。
昨年の宏太のように、サイドで使うのは避けた方が良さそう。
クレメンを軸とするならば、相方としてはファーストチョイスの可能性も。

藤田・・・一昨年24点、昨年18点。J2での実績がJ1でも通用するとは限らないが、    
それでもやはり立派な数字です。足元のポストプレーは勿論、守備での貢献も良し。

いずれにしても、楽しみなメンバーが揃ったと思います!
戦術によってはスタメンが読めませんからね。
コンバートを含めて、各選手の長所を引き出せるチームに仕上げて欲しいなあ。

| 大宮アルディージャ | 00:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パク ウォンジェ加入! 移籍・契約更新動向(その6)

ダラダラとプレミアを観ながら、このエントリを書いていたのだが、
15分くらい経って漸く、2日前にも観ていた試合だという事に気付いた(苦笑)
途中から何か見覚えがあるなあとは思っていたんだけど、得点場面の直前で目が
覚めた。ヤバイな・・・、ボケてきたか。

アジア枠来ましたね~。
浦項スティーラース(Kリーグ)よりパク ウォンジェ選手が加入。

〔大宮公式〕パク ウォンジェ選手加入のお知らせ

左利きのサイドプレイヤー。昨年は主に左WBでのプレイだったようですが、大宮懸案の
左SBを務める事も可能か。即戦力として期待したいですね。
代表歴(東アジア選手権のみですが)があり、年齢的にはこれからピークを迎える選手。
フィットすれば、大宮にとっては大きな補強となりそうです。今回が初めての移籍(しかも
海外へ)という事ですが、監督が同じ韓国人という点では安心かな。期待しています。

そして・・・、中澤選手は横浜FM残留となりそうな模様です。

【スポニチ】中沢、2年1億2千万円で横浜残留!

日本代表DF中沢佑二(30)が今季も横浜に残留することが13日、決定的となった。
大宮から獲得オファーを受けていたが、関係者によると、慰留されていた横浜に残る意思を固めたという。
今月31日で切れる契約を、年俸1億2000万円(推定)の2年契約で延長する見通し。
14日に横浜市内のクラブハウスを訪れ、正式に残留の意思を伝える。

今オフの移籍市場を最もにぎわせた中沢が、横浜に残留する決意を固めた。14日に代理人の田辺氏と
ともに、クラブハウスを訪れて正式に意思を伝える。1月31日で横浜との契約が切れる中沢には、30歳
を迎えて移籍金がかからないこともあり、大宮と神戸が正式オファー。慰留する横浜との3クラブで争奪戦
が繰り広げられていた。

大宮は年俸1億5000万円、3年契約の巨額オファーを用意。高原(浦和)の1億4000万円を上回る
現役Jリーガーの日本人最高年俸を提示し、渡辺社長、張外龍(チャン・ウェリョン)新監督が直接出馬して
熱意を伝えた。神戸も大宮と同等の条件を提示して、安達社長が出馬。対する横浜は年俸1億2000万円
の2年契約を提示していた。中沢は昨年末に神戸に断りを入れ、大宮と横浜の一騎打ちに。当初は1月
10日までに結論を出す予定だったが「大きな決断になるので、じっくりと考えたい」と先送りしていた。

横浜の松本チーム統括本部長は「まだ何も聞いていない」とした上で「うちはお金がないので心で勝負して
きた。心が通じたか通じなかったかは、あすの答えで分かるでしょう」と自信を見せた。
最終的には施設などの練習環境や7年間在籍する横浜への愛着が中沢の決断を後押ししたもよう。
ボンバーヘッドが新シーズンもトリコロールのユニホームで迎える。[ 2009年1月14日]


必要以上に結論が先延ばしになった感もありますが、一件落着の様子。
これでいいのだ。

お~っと!移籍とは関係ないが新ユニが早くも発表!

〔大宮公式〕2009 大宮アルディージャユニフォームサプライヤーおよび
新デザイン決定のお知らせ


個人的には縦縞がカッコ良いと思う。もうちょいシンプルだと最高だったが。
う~む、セカンドも捨て難いな・・・。
今の気分では藤田か渡部君で。いや、やっぱりあと20回くらいは考え直すと思う(笑)

加入はこれで終わりでしょうかね。謎の7人は解明されないまま(笑)
それ以上に宏太や卓朗、桜井様などの移籍先が気になる、今日この頃。


| 大宮アルディージャ | 13:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペドロ新潟へ テルは横浜FCへ<移籍・契約更新動向(その5)>

そろそろ移籍動向も終盤ですかね。
やはり獲得もあれば他チームへの移籍もありますね・・・。

ペドロの新潟への期限付き移籍が決まりましたね。

〔大宮公式〕ペドロ ジュニオール選手、アルビレックス新潟へ 期限付き移籍のお知らせ
〔新潟公式〕ペドロ ジュニオール選手 移籍加入内定のお知らせ

行き先の見当が付かず、ブラジルでのプレイが続くのかなあとも思いましたが。
まさか敵のFWとして日本に戻ってくるとは・・・。まあ、ひとまずはお帰り!
アレッサンドロが抜けた新潟へのレンタルとなれば合点は行きますね。
う~ん、同じリーグのチームに出すには怖い選手ですが、日本でプレイを見られる
嬉しさも少し有りますね。甘いですかね。
チーム戦術に嵌ると爆発の可能性アリだと思う。うむむむ・・・。
まあ、自分の価値を高める為にも(勿論、大宮戦以外で)頑張れよ!!

そして、テルの横浜FCへの期限付き移籍も発表されました。

〔大宮公式〕田中 輝和選手、横浜FCへ期限付き移籍のお知らせ
〔横浜FC公式〕田中輝和選手大宮アルディージャより期限付移籍加入決定

これはポジティブに捉える事も出来るかな。
何よりも樋口監督の構想に入っているからこその移籍でしょうからね。
昨年は開幕スタメンを獲得したものの、その後は村山や塚本にポジションを譲る形に
なりました。課題は攻撃時の精度と守備での粘り強さでしょうか。
サイドバックに必要な運動量やスタミナは十分です。
テル自身も何よりも必要なのは出場機会だと考えている事でしょう。
まずは横浜FCでのポジション争いに勝ち、シーズンを通しての活躍を期待します。
勿論、シーズン後には成長した姿で大宮に戻って来いよ。

そして、古矢武士氏の強化育成部強化担当就任も決定しています。

〔大宮公式〕古矢武士氏、強化育成部強化担当就任のお知らせ

横河でのコーチ、監督、GMの経験があり、またしてもS級ライセンスを持つ人物です。
どれだけ監督代行を集めれば気が済むのか(苦笑)
まあ、本職は当然別の部分にあるのでしょうが。
今シーズンオフの移籍動向にも関わっているのでしょうか。
張監督を含めてスタッフ人事も大きく動きましたね。

残るところは長々と続いている中澤選手の件とアジア枠(動いているのかな?)と
いったところですかね・・・。いやあ、既に動きが多すぎて目が回りそうだけど。


| 大宮アルディージャ | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

必然のビジャ

現世界は可能な(ありうる)世界の中で最善である。
もしもライプニッツがフットボール好きだったとしても、そう考えただろうか。
いやあ、怪しいと思うなあ。ミスが限りなく連続するこのゲームを見ていると、現実こそが
最悪の選択肢だとすら思われる。間違いなく他の選択肢こそが最善だったな・・・って。

で、バレンシアのビジャ。この選手はちょっと違う。
選択肢が無数に転がるゲームの中で、この男だけが必然を見つけているかの様な
印象すら与える。EUROの時にも書いたが、シュートを外さないんだよなあ。
当然の事ながら、それは事実ではなく、あくまでも印象なんだけれども。
そこでその印象はどこから来るのかなあと。

まずプレーを見ていて実際のプレー後にその他の選択肢(イメージ)が想い浮かぶ事が
少ない事。あくまでも理論的にでは無く、感情的に共感出来る。
ゴール前の場面では打つ。サイドでの1対1では勝負する。判断がダイレクト。
シュートを外した場面ですら、他の選手ではシュートにすら行けなかったかもな・・・と
思う事が多い。だからかな。「外している」という印象は無い。

「バレンシア-ビジャレアル」は見所一杯でした。
ビジャのゴールは勿論、早十お気に入りのシルバにも唸らされた。
ホアキンは復活しつつあるのかな。ドリブルでぶち抜く場面が目立つ。
マタも良く動き、積極的なプレーをする選手ですねえ。
あまりプレーを見た事が無かったが、面白かった。
ビジャレアルでは、何よりもイバガサのプレーにお腹一杯っす!
相変わらず相手との駆け引きが抜群に上手い。ループに股抜き、何でもアリだな。
トラップでボールを置く場所や、相手の視野を外すボールの運び方を見ているだけで
面白すぎます。

ゲームは終盤の劇的な展開でドロー(3-3)に。いやあ面白かった。
大満足なワシが「現実は最善である」と考えるかと言ったら、そんな事は全く無し。
やっぱり、依然として「現実は最悪の選択肢の一つ」だ。理由は判っている。
その前に紛れも無いクソ試合(「ストーク-リバプール」)を観てしまったからだな(苦笑)


| 海外フットボール | 00:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マト加入&ウッチー完全移籍決定!!<移籍・契約更新動向(その4)>

またしても選手加入のリリースですか!
何だか順調過ぎるのが・・・怖いが(笑)、とりあえず喜んどけ!

まずは、昨年末より噂に上っていたマトさんの加入が決定!!

〔大宮公式〕マト ネレトゥリャク選手加入内定のお知らせ

Kリーグの水原三星(韓国)からの加入ですから、
張監督にとっては計算が出来る選手なのでしょうね。
元クロアチア代表、左利き、CBとSBでプレーが可能との事。
クロアチアのハイドゥクスプリト時代には、クレメンとチームメイトだったみたい。
レアンドロの抜けたDFラインに頼もしい選手が加わりました。

そして・・・、待望のウッチーの完全移籍も決まりました!!

〔大宮公式〕内田 智也選手、横浜FCより完全移籍獲得のお知らせ

樋口監督が横浜FCの監督に就任した事もあり、横浜FCに戻るのかもな・・・と
考えていた部分もありましたが・・・。ありがとう!ウッチー!!
来年以降もウッチーのプレーを見られるよ~。これは嬉しい!
昨年、樋口監督が望むスタイルは、ウッチーのプレーに凝縮されていたと
言っても過言では無いと思う。切り替えの早さ、運動量の多さ。
前へ向かう意思の強さ。何よりも、思い切りの良さ!これ重要。
来年も見ていて楽しいプレーを沢山見せてくれるはず。

そして、スタッフ陣の就任のリリースも。

〔大宮公式〕大塚 真司氏、U-12コーチ就任のお知らせ

OB回収率の高さは相変わらず。お帰りなさい!

〔大宮公式〕フッカ氏、フィジカルコーチ加入のお知らせ

ここ、重要なポイントの一つでしょう。張監督の望む「走り」を左右しますからね。
その意味では、仁川でアシスタントも務めたフッカ(ネタにされそうな名前だね)氏の
抜擢は自然な流れかもしれません。清水での経験もありますしね。

それにしても、事前の噂に上がった選手が悉く加入しましたね~。
新体制発表まで、残り1週間。
まだ浮上していない名前があるのかどうか・・・。
サプライズ(勿論、良い方面でね)をちょっぴり期待しつつ。

| 大宮アルディージャ | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

移籍・契約更新動向(その3)

何だか色々と来たぞ~!!

まずは以前からの噂通り、藤田祥史選手の大宮への完全移籍が決まりました!!

〔大宮公式〕藤田 祥史選手加入のお知らせ
〔鳥栖公式〕藤田祥史選手 J1・大宮アルディージャへ完全移籍

メチャメチャ期待していますよ~。
何せワシと同郷の選手なので!全力で応援するしか無いっすね。
TVで数回プレイを見ただけですが、ポストプレイは勿論、良く走り、働く選手だなあ
という印象を持っています。
デニス・クレメンの一角を崩すくらいの活躍を期待しています!!

一方、シマは鳥栖への期限付き移籍となりました。

〔大宮公式〕島田 裕介選手、サガン鳥栖へ期限付き移籍のお知らせ
〔鳥栖公式〕島田裕介選手 大宮アルディージャより期限付き移籍加入

草津への移籍の可能性が高いのかなと思っていたのですが・・・。
今年成績を上げた草津で、中心選手として頑張っていたようですからね。
藤田選手の移籍等が絡んだ金銭的な理由なのかどうかは判りませんが、新天地での
挑戦は大変でしょう。それでもシマならば鳥栖のJ1昇格に貢献出来るようなプレイを
見せてくれると思います。頑張れシマ!!

そして、若林は栃木SCへの完全移籍が決まりました。

〔大宮公式〕若林 学選手、栃木SCへ完全移籍のお知らせ
〔栃木公式〕若林 学選手 加入のお知らせ

一昨年の3ゴール全てをこの先も忘れる事は無いよ。
いずれも途中出場での劇的なゴール。残留に貢献しましたね。
昨年1年間は愛媛へのレンタル。そしてこの度、地元&古巣であり、今年J2参入が
決定している栃木SCへの完全移籍が発表されました。
ゴール前に飛び込む勇気あふれるプレイとその謙虚な人柄で、再び多くの地元の
人達に愛されるのでしょうね。陰ながら今後の活躍を応援しています。(機会があれば
見に行きたいなあ・・・)。ありがとうな。俺達の若林!!

そして最も驚きのリリースはこちら。

〔大宮公式〕大橋 浩司氏、ヘッドコーチ加入のお知らせ

前なでしこ代表監督の大橋氏が大宮のヘッドコーチに就任する事になりました。
これは意外。そして興味深い。色々な見方が出来る人事です。
クラブの深謀遠慮すら感じますが、船頭多くして・・・とならぬように。
なかなか面白いチーム造りとなるかもしれませんね。

来る人あれば去る人あり。
特に大宮を去る事になった選手の移籍先が早く決まる事を願っています。
まだまだ動きがありそうだ。

| 大宮アルディージャ | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

大宮アルディージャを愛する皆様。
新年明けましておめでとうございます。

今年(こそ)は残留争い等のハラハラ感では無く、
高いレベルでのワクワク感を多く味わいたいですね!

ワシはありきたりの寝正月を過ごしておりましたが、
2日に氷川様へ参拝には参りました。
昨年のお礼(残留ありがとうございます!)と、
新年の誓いとお願い(内緒)をタップリと。欲深きワシを見守り願います・・・。

もう少し空いているかと思ったが、結構な人混みで。さすが氷川様ですね。
まあ、それ以上に驚いたのは、参道にあるケバブの露天の兄ちゃんが
ペドロそっくりだった事(笑)。ああ、お前はいずこに・・・。

今年の願いはオレンジダルマにも託してみる事に。
何とか今年中に右目を入れる事が出来ればなあ。
皆様にとっても、良い1年となりますように・・・。

DSC_2536.jpg



| 大宮アルディージャ | 22:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。