being there 

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年1月19日のつぶやき

00:40 真夜中のランニングから帰還。寒くて死ぬかと思った。

00:45 風呂で溶ける。ほげー。

00:46 色々と以前の状態が思い出せない。風呂場の電球ってこんなに明るかったっけ?

00:59 いつの間にかシメオネがアトレティコのベンチに。板前並の角刈り。

00:59 あ、インディアン風ペイントのレッサーパンダ的マスコットキター!

00:59 レッサーパンダが見てえな。東武か多摩か。どこでも良いからワシにレッサーを!

00:59 ビジャレアルの低迷は気になるところ。良い選手多いんだけどな。

01:50 ファルカオゴール!!アカン、早くもビジャレアル下向いた・・・。

06:30 息子くんのミルクタイム。唸り声がうるさくて目が覚めたw

08:12 夢にロシア国旗が出てきた。いやオランダか?いやいや、まさかのスロベニア?
クレメン元気かな。

08:15 アトレティコVSマラガの録画をじーっと眺める息子くん。渋いな、お主。

08:15 もしかしてカソルラが好きなのか?渋いな、お主。

08:16 初めてちゃんと観たが、マラガのイスコはエエ選手やな。これで19とはな。

08:17 いよいよ、民放を見る時間がゼロになりつつある。あ、吉田類は別格だけど。

08:17 最早、テレビはサッカーを見るだけの箱だな、こりゃ。
 
09:22 正月休みで背負った3kg増がまだ残る。バターサブレ容疑者は依然逃亡中。

10:20 最近、ニューバランスのビブラムツールが気になる。コレ良い感じ。http://p.tl/uiOn

10:40 今日も淳さん似のオバちゃんが外腹斜筋をメッチャ鍛えてるわ。

11:15 最後の1kmは傾斜5%で走る。途中、山の神のフェイスがチラつきちょっぴり足が鈍る。

11:24 Twitterって涎に似ているな。機能的に。

12:01 豚丼十勝仕立てモグモグ。十勝かー、ホームでそれくらい勝ちたいわ。

12:22 ワシの場合、震災+子供の誕生⇒フィジカルの復興、だった。直感的に。

12:23 ランニング、筋トレ、禁煙。何故と聞かれれば震災の影響ですと答える。

12:23 まあ、身体は資本だな。あと、自分の手と足で出来る事を増やしたい。

12:24 とりあえず息子の沐浴中にギックリ腰とかは避けなきゃ。うん、低次元。 

12:26 何故かツェッペリンを聴く機会が増えたのもフィジカル信仰の一環かw

12:27 ギターを弾く機会もちょっとずつ取り戻そう。

12:27 高野寛の発言を思い出す。「手軽に何でもデジタル処理出来るこれからの時代こそ、
どの様にギターを弾くのか・・・という様な身体性が大事になる」的な話。ホント共感。

16:14 今年こそは本を沢山読もうと思いつつ、7~8年経つ。せめて、高校~大学時代の
3分の1位は頑張って読もう。

16:20 しかし、ピンチョンの「逆光」を読む時間はきっと見つからない。 

19:25 家長、家族と有馬温泉行ったんだー。これは羨ましい。

22:15 「残業がまだ終わらない」とか呟いているアホが一生帰れませんように!

22:18 古市憲寿氏周辺の言論を斜め読み。そこはかとなくナイーブな。

22:18 「若者不在の若者論」を振りかざす・・・それこそがオッサンやんw 今更何を。

22:18 若者になんて期待していないし、出る杭は出来る限り打つ。それがオッサン。

22:18 オッサンとかジジイにちょっぴりでも期待するとか、「若者」のする事じゃない。

22:19 若い時の方が「若者」が嫌いだったなー。

23:12 三周くらい回りまわって、ジョンカビラがやっぱりウザい。

23:35 帰宅。妻と息子が二人揃って口を開けたまま寝てる。さては、空也上人像の
形態模写だな、コイツら。

22:36 いい加減初詣に行かないとw

23:37 正月に飲んだお屠蘇(春鹿 延壽屠蘇酒)が思いの外旨かった事もあり、
また飲みたくなってきたぞ。

23:39 そういえばあの清酒店、奈良町の店なんやな。ハァー、久々に奈良へ行きたい。

23:40 出来れば平田信並みに潜伏したい。

23:59 最早twitterのまとめを装う気すら無い、チラシの裏日記終わり。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルディージャ 移籍・契約更新動向 2011-12(その5)

シーズンオフも終盤戦。先週末から今週に掛けては、幾つかのクラブで新体制の発表が
行われ、いよいよ新シーズンの到来を実感する時期になりましたね。

そんな中、大宮では先週末に新たな加入選手のリリースがありました。

〔大宮公式〕カルリーニョス選手加入のお知らせ(1月13日)

まだ補強が残っていたかー!何とサンパウロからの使者来たる。

本名は「Carlos Pereira Berto Junior」。
マルキーニョスやロナウジーニョとかと同じく「カルロスちゃん」とか「小さなカルロス」の
パターンですな。ちなみに昨年鹿島に居た(って今も籍はあるのか)カルロンは「でっかい
カルロスさん」で逆パターンですよね、多分。

昨年末にはセレッソからのオファーに関する報道もあったみたい。知らなかった。
ローン料は5000万程度で、完全移籍の際は約1億5000万との事。流石、金だけはあるぜ。

ポジションは主にボランチみたい。現ジュビロのロドリゴソウトと中盤でコンビを組んでいた
事もあるらしい。昨シーズンもレギュラー級として十分な出場機会を得ているので、何故
大宮のオファーが通じたのか、要らぬ心配もしてしまう位だ。

ある紹介記事でポルトガル語で言うところの「Primeiro Volante」(第一ボランチ:主に守備
的なタスクを担う)との言葉を目にした事もあり、「左利き、小柄、機動力あり」という情報と
合わせて、「ダービッツよ、来い!」という妄想が膨らんだけど、youtubeの映像を観ると、
結構攻撃的な印象が強いっすね。小技の効いた1対1での仕掛けや切り換え後の積極的な
攻め上がりを見る限り、2列目の方がフィットは早いかな。仮に中盤の底に充てる場合は
ダイナミックで流動的な中盤への変身が予想される。怖さもあるが、楽しみも尽きない。
組み合わせの妙を模索し、連携の幅を広げる。カルリーニョスの加入が大宮の中盤に多く
のオプションをもたらす事は間違いない。

それにしても楽しみな選手です。大宮のみならず、Jリーグ全体に旋風を巻き起こす存在
になって欲しいね。

〔大宮公式〕李 天秀選手契約満了のお知らせ(1月13日)

そして、カルリーニョスの加入が決まる一方でチョンスとはお別れに・・・。

Kリーグへの復帰を希望するチョンス自身の思惑。
金額面等の条件やピッチ上での戦術等を考慮したアルディージャ強化部の方針。
いずれが主因なのかは分かりませんが、チョンスの契約は満了という事になりました。

チョンスのタレントの大きさを考えると、チームとしてその能力を十分に活かす事が出来た
とは言い難い。チョンス自身のプレイでも、クロスバーを叩いたあのミドルが決まっていれば
・・・という思いも残る。しかし、これまでの時間を振り返った時、まずは素晴らしいプレイを
見せてくれた事に感謝の一言ですね。

絶妙の間合いと緩急を活かし、長い距離を運ぶドリブル。
懐の深さと錬磨のハンドオフで相手を寄せ付けないボールキープ。
相手ディフェンスの裏を脅かす速いクロスと強烈なミドル。多彩なキックも魅力的だった。

押し込まれた戦況で前残りを選ぶチョンスに歯軋りをした事もある。
しかし、相手の最終ラインに「一発」を目論むその眼光は頼もしくも感じた。
前線の選手として必需のエゴを放ちつつも、局面では冷静な判断力と勝負勘が光る。
ピッチ上のチョンスは極めてスマートな選手だった。
小柄な身体で世界と戦ってきただけの事はある。やはり「ワールドクラス」なんだなと。

4月初旬の秋葉。別メニューで黙々とランニングを続けるチョンスの姿を思い起こす。
自らのピッチに集中し、内へと向かう視線。張り詰めた雰囲気を纏い、周回を続ける。
表情に苦しさが見え始めた頃、ミニゲームを外れたラファが声を掛けると、光が差し込む様
に口元が緩む。その明るい笑顔が強く印象に残っています。

あ、そうそう。ファン感で握手して貰った際、左手を重ねて、両手で握り返しつつ、此方の目
を真っ直ぐに捉えてきた視線も心に残る。おお、カッコ良い男だなーと思った。

「問題児」というレッテルがどの様に作り上げられるか。その構造は理解できる。
対ダニルソンのシーン等を見ると当然の様に理解できるw
それでも大宮ファンの一人として、シャイで真摯な人柄と強いプロ意識を心に留めておこう。

選手としては円熟の時期に差し掛かるだろう。そのキャリアが更に輝かしい物になる事を
願っています。 チョンス、1年半ありがとう!!背番号7がメチャメチャ似合っていたよ。

チョンスの行き先が無事に決まると良いけどな・・・(ってピンパォンの事ちょっと忘れてる)。

最後に、大宮関連の引退のリリースを2件。

〔大宮公式〕荒谷 弘樹氏、U-12コーチ就任のお知らせ(1月14日)

荒さんは今季限りで引退。U-12コーチとして大宮に帰ってくる事になりました。
18年間、本当にお疲れ様でした。指導者として素晴らしい選手を育てて下さいね。

〔札幌公式〕コンサドーレ札幌 西村卓朗 選手 現役引退 および 浦和レッドダイヤモンズ サッカースクール コーチ 就任のお知らせ(1月14日)

文字通り「全てを出し切った」のだと想像します。大宮を離れた後はブログ等でその活動を
窺い知るだけでしたが、いつでもどこでも卓朗らしさを感じる事が出来ました。

今後は、卓朗の持つサッカーに対する情熱をどれだけ伝えていく事が出来るか。
指導者としても、卓朗らしい「道」を求めて欲しいなと思う。
長く起伏の多い選手生活、お疲れ様でした。卓朗、これからも頑張れ!



16日の月曜日に、規郎とヨングォンの契約更新が発表され、陣容は見えてきましたね。
これ以上の補強は流石に無いだろう・・・ってフリを一応見せておくか。

あ、そういえば、今シーズンの開幕戦が決まりましたね。ホームでのFC東京戦か。
良いな。相手的にも気が引き締まる思いっす。あ、J2王者とかだからじゃなくね。念の為。
村上トーキョーの強さは半端無いからなー。一層気を引き締めて準備を整えないと。

| 大宮アルディージャ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルディージャ 移籍・契約更新動向 2011-12(その4)

監督交代のチームが多い為か、今シーズンオフは選手の動きも活発な印象です。

これまでの各チームの動きを眺めると・・・、特にガンバ、セレッソ、ヴィッセルという関西勢
の出入りの激しさが目立ちます。

特に神戸は、和田体制継続の上で鹿島から野沢と田代、ガンバから橋本というチームの
中枢になり得る選手を獲得。一気に上位を目指す勢いっすね。新たなチーム作りに注目。
あ、一昨年の西が丘で印象に残った奥井選手にも何気に注目しています。

その他で選手の入れ換えが目立つのは、FC東京と磐田。やはり、いずれも新監督を迎えた
チームですね。
FC東京はマリノスから渡邉千真と長谷川アーリアジャスール、磐田から加賀を獲得。
レンタルバックの大竹、幸野、重松も充分な「補強」になりそう。特に、幸野は逸材だと思う。

磐田の動きも慌しい。加賀、那須、西という主力を放出する一方で、チョ・ビョングク(←仙台)、
千代反田(←名古屋)、阿部(←湘南)という計算が出来る選手を獲得。
ペク・ソンドン(←延世大)、松浦(福岡※レンタルから復帰)の攻撃陣の補強も侮れない。
ただ、年を明けてからエースの前田と駒野に海外移籍の報道があり、未だ新体制の全容は
見えてこない。両者が離脱する事になれば、流石に苦しいスタートになるでしょう。

ヨンチョル、酒井高徳を放出した新潟は、期限付きで平井(←G大阪)、中村大亮(←京都)と
いった興味深い選手を抜いてくる等、相変わらず抜け目が無い印象。
新潟は補強をキッチリと戦力に仕上げて来るだけに、本間や菊地等の中心選手との連携が
整えば、戦力ダウンには見えない感じ。・・・でも、ブルーノロペスの更新はまだ?

後は、J2の移籍動向も面白いので目が離せないなーってのと、高原や槙野の報道等、
浦和の体を張ったプレイに笑わせて貰っている今日この頃。浦和は本格的にアレなのか。
ここまで来たらもう槙野をワントップで使うべきだと思う。



では、年明けからここまでの大宮関連の移籍動向のまとめです。

〔大宮公式〕土岐田 洸平選手 大分トリニータへ期限付き移籍延長のお知らせ(1月6日)

土岐田のローン契約延長が決定。大分で3シーズン目を迎える事になりました。
大分の経営状況の影響も大きいのでしょうが、これだけ長期のローン契約も珍しい。
十分な出場機会を得て、大分からの信頼も厚いのでしょうね。大宮ファンとしては嬉しくも
あり、やっぱり成長を直接この目で見てみたい気持ちもあり・・・。
でも、ピッチで戦う事が出来ているってのがプロとしては全てですよね。そろそろ大分を
引っ張る存在になりつつあるのかなあ。ホント、頑張って欲しい。

昨季は3バックのCBとしても起用され、コクー並みのマルチロールっぷり。スーパー土岐田。
昨年はスタジアムでプレイを観る事が叶いませんでしたが、今年は何とか観に行きたいな。
大分の為にメチャメチャ活躍して欲しい。

続いて、遂に主税の移籍先が発表されました。
当然の如く予想されていた徳島・・・では無く、ロアッソ熊本でした!!

〔大宮公式〕藤本 主税選手 ロアッソ熊本へ移籍のお知らせ(1月10日)
〔熊本公式〕藤本主税選手、大宮アルディージャより完全移籍加入のお知らせ(1月10日)

トライアウトには参加せず、グアムでブラブラwしていたので、オファー自体は届いている
のだろう・・・と思っていた(主税の実力を考えるとオファーが無いとは思えないし)のですが、
決まるまでは、何となくドキドキしましたね。そして、決まってみるとやっぱり寂しい(苦笑)
他チームのファンとして、主税の言葉を聞く事に慣れていないからなあ。

〔主税公式〕 報告

J1に必ず戻ってくる。不可能なんて言葉は絶対にありえない。
必ず戻ってくる。

主税、待ってるぞ。ロアッソでの活躍を応援していますよ。

そして、こちらのリリースには驚きました。藤田だけは特別に取り扱いますw
おお!!藤田移籍なのかー。それも、千葉からのオファーとは何とも美味しい感じで。
千葉は今季から木山監督という事で、監督だけを比べても明らかにゴニョゴニョ・・・。

〔横浜FC公式〕藤田祥史選手ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍のお知らせ(1月10日)
〔千葉公式〕藤田 祥史 選手の加入について(1月10日)

それにしても何か良いな、千葉の藤田って。爆発の予感じゃ。どんな爆発かは知らんけど。
昨年の不遇と不十分な成績を考えると、心機一転巻き返しを期待してますよ。
藤田にとってフクアリは験の良いスタジアムだけに、ホームでの得点量産を願うぞ。
選手生命を賭けて頑張れよ。二桁得点は狙え。

〔大宮公式〕下平 匠選手、ガンバ大阪より 完全移籍加入のお知らせ(1月12日)

マジか、下平!!こりゃまたビックリ枠がキター。
確かに昨季終盤は藤春にポジションを譲る形(下平自身の怪我の影響もあったみたい)
でしたが、他サポのワシから見ても「トータルでは下平が上じゃないの」とか感じていた位
なので、完全でやって来るとは、まさかの展開。そんなに大宮の待遇が良いのか。

本来、使われるポジションのサイドバックには珍しく、人を使うタイプの選手ですよね。
左足の技術を武器に楔やサイドチェンジで前線や中盤を操る印象があります。
イメージ的には名古屋の阿部と若干被る。もしくは、フランク・デ・ブールとかビチュヘが
無理矢理サイドバックやらされている時の感じ・・・って、それこそ無理矢理なイメージだな。
スピードや守備に弱みを抱える、との評ですが、右にスペースを活かすタイプを据えるので
あれば、バランス的には悪くないかなと。上田とヨングォン、下平のトライアングルで素早く
ボールを動かして相手を交わしつつ、タイミングを見計らって渡部や大剛が逆のオープン
スペースに突っ込む、的な。

あと、左SBを狙った強化部の判断がナイスですね。それもガンバから取るとはなー。
下平の加入でヨングォンをCBで活かす事が出来るし、カムさんやツボの存在も合わせて
考えると、チームとしての戦い方の幅が大きく広がる。

ヨングォンには、CBのプレイでより大きな可能性を感じる。
その点では、シティカップの頃から印象はそれ程変わらない。何戦だったか忘れましたが、
サイドバックで途中出場という起用法には心底ビックリした位だし。
ポテンシャル的には、3年後にどんなクラブに居るのかが楽しみな程ですよ。あ、その頃
には上位争いをしている(希望的観測)大宮に居てくれるのがベストだけどね、勿論。

いずれにしても、高いレベルでの切磋琢磨を期待したいところ。最終ラインの変身が今から
楽しみです。

ようこそ、下平選手!その左足で大宮に新たな色を加えてくれる事を期待しています!



最後に。契約更新の一覧です。

ラファ(12月10日)、片岡、慶記、渡部(12月23日)、慎太郎(12月25日)
早十(12月26日)、上田、深谷(12月27日)、金久保(12月28日)
北野、村上、大剛(12月30日)、青木(1月6日)、江角、慎(1月7日)、坪内、東(1月10日) 

ちなみに、江角の更新のリリースを見た時だけは思わずガッツポーズしちゃいました。
それ程嬉しかった。何か改めて実感したかも・・・、江角の存在はデカイっす。

長期化が想像された選手(大宮側からの複数年提示の可能性が高そうな選手)も無事に
更新のリリースが発表され、後はチョンスとヨングォン、規郎を残すのみ。
昨年の起用や下平の加入も考えると、規郎は移籍の可能性が高いのかな。

シーズンオフも終盤戦を迎えました。
後はやはり、Kリーグへの復帰も囁かれているチョンスの動向が気になるところです。

| 大宮アルディージャ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルディージャ 移籍・契約更新動向 2011-12(その3)

改めまして、新年明けましておめでとうございます。

年末年始、私はただただ家でゴロゴロしていました。絵に描いたような寝正月ですな。
大晦日は女子ワールドカップの再放送を観て、またまた感動。
いやあ、一生モノのゲームでした。ホントに。
サッカーファンとして何となく心に抱いていた「コレ位はやらなきゃ日本は世界一に成れない
だろうなー」というイメージそのまま(いや、それ以上ですね)をピッチに描く選手達。
生きている間にコレを超えるゲームが観られるのかどうか。そんな事が気掛かりになる位、
素晴らしいゲームの数々だった。

それ以外では、プレミアのゲームをダラダラ観ていた程度かな。
あと、年末のライトアップさんとの忘年会で話題に上った「ヨングォンのコーナーキック」
とか、「夏場に見られた青木のサイドハーフ」とか、「練習試合における金久保のFW起用」
とか、「アウェイのセレッソ戦での形振り構わぬ交代策」等に関して、頭を捻りつつ年を
越しました。新年から何考えてんだか、まったく。

今年も古今東西のフットボールを目一杯楽しみたいと思います。
ま、圧倒的に大宮目線でね。勿論。
ちなみに今年最も注目する選手は、金久保順です。とにかく、順に注目したい。
あ、あと大ちゃんにも期待だなあ。うーん、康太もメチャメチャ気になるし、ツボの意地にも
注目だし・・・って、やっぱり大宮についてはキリが無いなw

例年通り、リーガはソシエダとバルサ、プレミアはスパーズを中心に出来るだけ多くの試合
を観たいと思います。それに加えて、現在はビルバオのゲームも観ていきたいなと思います。
大宮の選手以外では、モドリッチ(スパーズ)、アルダ(A・マドリー)、セスク・ファブレガス
(バルセロナ)、本山(鹿島)、宮吉(京都)、宮間(湯郷)などに注目・・・って、殆ど去年と
変わりませんね、ハイ。

えー、ではここからは昨年末からのアルディージャの移籍・契約更新動向をまとめて。

〔大宮公式〕長谷川悠選手、モンテディオ山形より完全移籍加入のお知らせ(12月26日)

事前にマスコミ報道があった長谷川選手の加入が決まりました。
やはり、2009年のNACK5での2ゴールが印象に残っていますね。あと、あのチャントね。

一部でラファの代役的な表現も見掛けましたが、プレイスタイルは全く違いますね。
というか、長谷川選手云々では無く、ラファの代役なんて存在しないんだけど。
どちらかといえば、ムービング系かなあと。動きの中でスペースで前を向いたり、サイドで
受けたり・・・。足元自体には柔らかさも感じますね。かと言って、ポストプレイヤーという
括りには違和感がありますが。
直樹の移籍を考えると、本人も自らの立場を理解していると思う。
強化部が期待する「高さ」等の要素でどれだけチームに新しい力を与える事が出来るか。
長谷川選手、ようこそ大宮へ!応援するぞ。

〔大宮公式〕木原 正和選手 アビスパ福岡へ期限付き移籍のお知らせ(12月27日)

このリリースには結構驚きました。
木原のキャリアを考えると、出場機会こそが重要であり、実戦の場で彼自身のスピードや
技術が発揮されれば・・・という期待もあるだけに、レンタル移籍自体は良いなと思う。
ただ、その受け入れ先が福岡だという点には驚いたけど。思わず、前田新監督との繋がり
などを調べたが、特に分からず。まさか、天皇杯でのボランチ起用で目に留まったとかでも
無いだろうし。「縁」に見えるのは出身地の近さくらい。昨夏に噂された(って極めて狭い
範囲限定だけどw)レノファ山口では無かったのですね。
仮に大宮側からのアプローチの結果であれば、フロントの大仕事です。

いずれにしても、J2では実力上位と思われるチームで出番を得る事が出来れば、大きな
チャンスになるでしょう。俊足のアタッカー、田中佑昌選手の放出も考えると、福岡の期待
を妄想してしまいます。オファーの期待に応え、福岡の勝利に貢献して欲しいですね。
木原、頑張れ!!

〔大宮公式〕市川 雅彦選手 大宮アルディージャ復帰のお知らせ(12月28日)

イチがヴェルディより帰還。お帰り。
昨年は怪我もあり、思う様に出番を増やす事が出来なかったみたいですね・・・。
今年は選手生命を左右する勝負の年になるでしょう。長谷川選手と同様、ラファやチョンス、
東とは全く別の色でレギュラー争いに挑み、チームの勝利に貢献して欲しい。
ラファとの連携は一昨年のプレイである程度の計算が立つ。しかし、現在の面子を考えると
相当な結果も求められるだろう。強いて言えば、東よりもゴールを奪えるか、だと思う。
キャンプで結果を残し、アピールに成功した2年目(09年)を再生出来るか。期待ですね。

〔大宮公式〕宮崎 泰右選手 湘南ベルマーレへ期限付き移籍のお知らせ(12月28日)

宮崎が湘南へ期限付きで移籍する事になりました。
出場機会が限られたとしても、もう一年はJ1で鍛える事が規定路線かと思っていましたが、
これは意外。来年も宮崎のプレイが見たかった・・・という気持ちの一方で、2、3年後の事を
考えると、良い選択だという事は強く思う。

実質高卒2年目でローン移籍に出すという積極的な動きについては、非常に好印象。
全ての選手を出来る限り早く「モノ」にしようという強化部の意気込みを感じる。
大宮一筋の選手だけに、この年齢で外の空気を浴び、多くの事を吸収する事が出来れば、
大きな成長に繋がると思う。どれだけ出場機会を得られるか。後は宮崎自身の頑張りです。
ドリブルでサイドを切り裂く姿をスタジアムで観たいなあ。
1年後、大きな姿で戻ってきてください。湘南での活躍を期待しています!

〔大宮公式〕石井 知幸氏 ヘッドコーチ就任のお知らせ(12月28日)

最後に2点。まずは、石井知幸ヘッドコーチ就任のお知らせ。
岐阜の監督に就任する事が決まった行徳さんの後任ですね。
ヤマハージュビロラインの人物であり、07~08年には新潟のヘッドコーチとして鈴木監督の
下で指導を行った、との事。守備の構築を始め、チームの成長の鍵を握る存在となるでしょう。

〔大宮公式〕白井 淳氏 GKコーチ就任のお知らせ(12月27日)

もう1点は、何とビックリ、白井さんのカムバックが決定!!
このリリースを観た時は声を上げてしまいました。メチャメチャ嬉しいよ。
まあ、江角が一番嬉しいんだろうけどね(まだ、江角の残留は発表されていませんが)。
お帰りなさい、白井コーチ。よろしくお願いします。



では、前回に引き続きマスコミの報道からピックアップ。

〔中国新聞〕森脇が残留表明「広島盛り上げたい」(12月28日)

J1広島のDF森脇良太(25)が27日、チームに残留することを表明した。今季で2年契約が満了するが、7日にあった1回目の交渉では態度を保留していた。クラブは2年契約を提示しており、代理人を通じて詳細を詰め近く正式契約を結ぶ。

 1月のアジア・カップ優勝メンバーでもある森脇には複数のクラブが興味を示し、J1大宮からは獲得の打診を受けていた。この日、残留すると広島と大宮に連絡。「森保監督からも電話をもらい、サンフレで輝きたい、パワーアップしたいと思った。あらためて広島を盛り上げたいと思った」と語った。

 チームは今オフ、2人のDFを獲得。厳しい競争が予想される来季に向け、「レベルアップしないといけない。フレッシュな気持ちで、一からポジション争いをしたい」と意気込んだ。

大宮がオファーを出していたサンフレッチェの森脇選手ですが、広島での残留が決定。
結果は残念でしたが、強化部の積極的な動きが分かるオファーでしたね。



契約更新も次々と発表されました。個人的には康太と順の更新に胸を撫で下ろす。
加入に関しては、ほぼ出揃った感じですかね。飛ばしに近い報道すら残されていないし。
とか言いながら、大宮は意外に表に出ない動きがあるからねー、とかちょっぴり期待も
しておきます。


| 大宮アルディージャ | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

年賀状①


明けましておめでとうございます。

今年こそホームで多くの勝利が観られる事を期待しています。
そして、アルディージャにとって成長と進化の1年になる事を願います。

アルディージャを愛する皆様にとって、素晴らしい1年になりますように!
今年もどうぞよろしくお願いします。

| 大宮アルディージャ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。