being there 

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンフレッチェ広島 J1優勝

雨の飛沫が舞うビッグアーチのグラウンドに膝をつき、両手で顔を覆う。
仙台敗戦の報を聞いて崩れ落ちる佐藤寿人選手の姿を観て、思わず感じ入りました。

サンフレッチェ広島に関わる皆様、本当におめでとうございます。
それにしても、今年の優勝争いは本当に見応えがありましたね(仙台の健闘にも
拍手を送ります。試合を観る度に「強い」と感じるチームでした)。

単なるサッカーファンの一人としても、広島の優勝は嬉しいですね。
今年のサンフレッチェの躍進からは、クラブとしての強さが伝わってきました。
ピッチ上の11人だけで頂点に立つ事は不可能ですが、それにしても広島の優勝は
特別だと思います。

結果は単なる結果では無い。真の結果はそのプロセスであり、それこそが素晴らしい。
人材育成の力。プレイヤー達のクラブへの忠誠心。トレーニングの質。補強戦略。
そして、サポーターの力。
印象としては、突出したパワーやテクニックで対戦相手を薙ぎ倒してきた感はありません。
しかし、どんな強風にもその足取りは揺るがなかった。

何だかんだで今季の広島のゲームは15試合位は録画で観たのかな。
個人的にはアウェイ柏戦(直樹躍動)とアウェイ名古屋戦(森脇の顔面力)が印象に
残っています。メチャメチャ興奮したなあ。

選手の顔触れや試合中の表情を見る度に思いますが、ホントに良いチームですよね。
森崎兄弟(特に森崎和の不屈のキャリアには拍手を送らざるを得ない)や佐藤寿人と
いう古株は勿論、青山「半泣きにさせたい」敏弘選手の重量感や、一躍戦士へと変身を
果たした高萩選手等は今季の広島を象徴する存在だったと思う。「熱い」よな。

そして最後に。やっぱり石原直樹選手にも触れておきますか。
加入一年目としては、まずまずの貢献かもしれませんが、正直シーズン後半は今一つ
活躍出来ず、残念でしたね。本人が一番悔しく、「もっとやれる」と思っているはずですが。
ちょっと気が早いけど、来季はACLも含めた戦いで今季以上の役割が求められるはず。
オセアニア勢の屈強なディフェンスをショルダーで弾き返す直樹・・・見たいですね。
(語弊があるかもしれませんが)来季こそは佐藤寿人選手の背負っている物をそっと
横取りする様な選手になって欲しい。石原選手の今後の戦いにも大注目です。

20121126.jpg

余りに嬉しかったので、久々にエルゴラを買って帰りました。
森崎和幸選手のインタビューが泣ける。
それにしても、トップの集合写真は良いですね。
え~と、直樹はどこじゃどこじゃ。・・・アカンわ、思いっきり顔隠れてるやん。

スポンサーサイト

| Jリーグ | 00:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

J1第32節

仕事さえ無ければ埼スタに行きたかったのですが・・・残念。

大注目の浦和VS広島でしたが、結果は浦和の勝利。うわ、最悪や。
ダイジェストによると浦和が前からプレッシャーを掛けたらしく、それ自体は興味深い。
ただ、録画を楽しみにしていたゲームでしたが、完全に観る気が失せました。
いや、試合内容がどうのこうのって訳では無く、試合後に目を閉じて熱唱する槙野の姿を
ダイジェストで見て、何だか色々とやる気が失せました。人間って何なんでしょうね。
そう考えさせられる名シーンですね、アレは。何て言うか別世界の生き物に見えたよ。
えーと、広島はとにかく後2ゲーム勝つしか無えよ。日帰りで神戸に行こうかな。

埼スタのゲームを消去した挙句、今節は急遽鹿島VS仙台を観る事にしました。
久々に観た仙台ですが、最終ラインのコントロールと効率の良いポジショニング(鎌田の
スライドが起点)、そしてそれに支えられたハイプレスには一層磨きがかかっていますね。
相手ボール時の動きは機能美満載。それに加えて、攻撃の「緩」についての経験値も
増している印象です。
それにしても、先制点のシーンは圧巻。小笠原のコントロールミスをカウンターに繋げた
梁と角田の距離感。菅井のトランジション。ボックスへの2トップの入り方。
なかなか観る事が出来ない程の、美しいゴールシーンだったと思う。

対する鹿島は開始30分でジュニーニョと本山を投入し、後半に2点差を追いつき同点。
仙台の右サイドのスライドの牽制役としてジュニーニョを入れて左サイドを押し返し、
反撃の口火を切ると、そこからは柴崎と本山のラインが躍動。最終的には同点で終了。
仙台のディフェンスは中央が堅く、特にサイドを押し込まれた後の対応に粘り腰を持つ
チームですが、それを抉じ開けた鹿島の攻撃は本当に見応えがありました。

また、本山ファンクラブ会員番号1058番のワシとしては後半のゲームは保存版でしたね。
久々に本山のプレイを長い時間見ましたが、やっぱり凄い。
左足でのスルーパス、ジュニーニョのキープに呼応してボールを引き出すフリーラン。
腰を捻りながら相手の重心を動かす切り返し。流石にやや落ちたかな・・・という場面も
ありましたが、要所の技術と判断、発想は相変わらず一味違う選手だなと。
あと、大迫は本当に良いトップになりましたね。元々、技術が高い選手ですが、身体の
使い方やボールを置くスキル等、駆け引きの中で戦えるフォワードですね。

ゲーム自体が面白かったのは勿論ですが、久しぶりに90分通してゲームを観たせいか、
異常に楽しかった。やっぱりサッカーは面白いですねー。小学生みたいな感想だけど。
テレビ画面を見ながら、スタジアムで観る「図」を想像するシーンも多く、仙台のビルド
アップ時の角田と富田の動きや、柴崎と本山の付かず離れずの距離感などは現地で
観たいと思っちゃいました。あ、あと柳沢の雄姿もね。

Jリーグも残り2節ですか。広島と仙台の優勝争いは最後まで楽しみ。
そういえばJ2のプレーオフでは千葉が横浜FCに快勝。藤田の2ゴールに思わずガッツ
ポーズっす。大分との昇格決定戦が楽しみですね。

| Jリーグ | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮沢克行選手引退

〔J'sGOAL〕【山形:宮沢克行選手 引退会見】会見でのコメント(12.11.09)

清澄で歯切れの良い言葉を読み、思わず胸が詰まりました。良いコメントだなあ。
宮沢選手お疲れ様でした。今後の活躍を楽しみにしています。

| Jリーグ | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西野朗監督解任

一昨日の深夜、西野監督の解任を知り、しばし呆然。直後爆笑。
ヴィッセルを心の底から愛する人には申し訳ないけど、腹が捩れるかと思った。
最近はヴィッセルのゲームを観る事も多く、今後のチーム作りがちょっぴり楽しみ
だったのですが、まさかこのタイミングでの解任とは。
流石は三木谷先輩、並外れた決断力ですね。

何がしたいんやろな。残留?現在を生き残る事?
現在を生き残る為にこそ、希望の灯が必要なんだと思うけれど。
シーズン途中で就任した監督の首を数字だけですげ替えるならば、せめて夏場に
エトーとかイブラとか取っとくべきだったよなあ。完全にフロント主導で。
正直、結果的に降格になれば物語としての整合性は辛うじて保たれるけれど、
これで残留出来てしまった日には、待ち受けるのは恐怖以外の何物でも無いと思う。
勿論、死ぬ様に生きる人達が居るのは全く否定しないけれど。

それにしても、クラブの今後にとってこの決断はメチャメチャ痛いでしょ。
クラブ自身のマネジメント力の限界を喧伝している様なものだしな。
もう、カイオジュニオールを呼び戻すしか手は残されて無いやろ。こりゃ。

正直、ガンバ時代のサッカーは「好み」では無かったけど、コーチとしての西野監督
には注目してきました。嫌でも注目せざるを得ない存在ですからね。
神戸には遠藤や二川や明神や山口智、マグノやアラウージョやバレーは居ない。
だからこそ、ヴィッセルでどの様なチームを作るのかに物凄く興味があったんやけど
なあ・・・。
実際、最近観た数試合では、理想に傾き過ぎる事無く、各選手の良さを活かす為の
工夫と健全な苦労が感じられる戦いぶりだったし、特に来季の事を想うと、興味深い
道中に見えたんですけど。傍目にはね。

個人的にヴィッセルは気になるクラブの一つなので、今回の件は心配です。
吉田とかカンジョとか、大久保とかが気の毒に思えてきた。余計なお世話だけどな。

ただ、日本サッカー界にとっては西野氏解任は朗報ですよね。間違いなく。
J2であろうが、資金力が無かろうが、西野氏に興味のあるクラブは積極的に手を
挙げる絶好機だと思う。
西野さん自身、違約金で懐も暖かい分、冒険心も芽生えそうだしね。楽しみですね。

| Jリーグ | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それではみなさん良い旅を



ようこそ皆さんサーカステントへ。
「お、久々に客が居る」と思ったら、2ちゃんかー。結構見てるものなんやな。へー。
何はともあれ、折角のチャンスに乗り遅れてしまいました。失敗、失敗。

改めて、大宮共闘の皆さんはるばるご苦労さまっす。
欲を言えば、コメントくらいは残していけよと。「鈴木淳信者死ね」的な。
ホンマにしょーもない奴っちゃのう、オマエは。仕方が無いか、蛆虫だもの。

ま、今後は更にアンチ全開で行こうと思うので、是非また覗きに来てね。
4月のダービーの件や夏の外国人獲得に見るスッカスカのヴィジョンについて
書けば良いんですかね?               

とりあえず、HiGEのカッチョイイ曲を聴きながらゆっくりしていってくださいな。
大宮共闘!               

| 未分類 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残留争い

前節の負けで新潟はかなり苦しい状況ですね。何とか頑張って欲しいけどなあ。
ああ、ガンバと大宮が堕ちれば良いのに。
その上で、順と康太が移籍すれば願ったり叶ったりなんですけれども。

神戸と川崎のゲームはなかなか楽しかった。バタバタとした内容がまた何とも。
最近はちょっぴりヴィッセルファンっす。今後も神戸のゲームを追い掛けてみます。
とりあえず、何故田中英雄がレギュラーなのかを理解するところからだな。

| Jリーグ | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。