being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自動降格圏内

残り6試合の時点で自動降格圏内の17位。
順位そのものよりもチーム状態がなあ・・・。正直、残り全敗でもおかしくない。
その点では残り6試合だけで良かった・・・とか言わすなボケ(笑)!!

この時点で17位に落ちた事自体を最後のチャンスだと捉え、開き直るしかありません。
客観的には単に「追い込まれた」とも言えますが、そうでもしないと、追い込まれない
チームだという事こそが大問題だからな。
シーズン終了後に「一旦降格圏内に落ちたのが良かったよな・・・」とでも振り返る事が
出来れば・・・ね、まだマシなのだが。

さて、監督を代えるとすれば最後のタイミングでしょう。
また、ここまで結果が出ない限り、選手の入れ替えは避けられないでしょう。
いずれにしても、文句を言いながらも見守りますよ!

まず、残留を争う神戸・柏との直接対決で「走り負け」した事実は猛省せよ!
現状、大宮よりも走れないチームなんて無いでしょうね。
固定化したスタメンもその一因なのは間違いない。
また、DFのビルドアップの拙さ、パスコースを作る為の動きが少なく、ボールを収める
事が出来ない中盤、人数が揃っていてもコースを切るだけの軽い守備、前でボールが
収まってもフォローしないSBと中盤。
悪い意味で走れない状況や場面を学習している部分があるはずだ。
お互いに不満や要求は全て出していくしかない。走らないのではなく走れないんだと。

困難な状況や時期はどんな小さな失敗ですら苦しさに関連付けられてしまう。
良い時であれば、笑って見過ごされるようなモノですら。
少し卑怯な例だと思うが、慎のSB起用ですら良い時であれば成功したかもしれん。
いや、さすがにそれは無いか・・・。
但し、悪い時には全ての要素が悪く見える。それも次第に増えていくように・・・。
だからこそ、チーム全体で困難な状況そのものに向かっていかなければいけない。

勝利だけは「俺達の」勝利で、敗北だけが「彼等の」敗北って訳にもイカンしな。
落ち込んで、文句言って、悲観して。可能な限り、希望を持ち続けるよ。

| 大宮アルディージャ | 10:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

全く同感です。
批判だけのサポにはなりたくないです。
苦しみも共に分か合う。だが文句も垂れる笑
走れないじゃなくて走らないじゃないのかなーとここまで来ると邪推してるのですがいかがでしょうか?
走るべく時に走るようにしてるんだ
という言い訳が監督や選手から聞こえてきそうな気がする。
しかし、樋口さんもここまで保守的だとは思わなんだ。筋金入りですね。

| kei | 2008/10/06 12:06 | URL |

確かに

"走れない"が正しい気がしますね。
ビルドアップが全くできていないんですよね。
ボランチが少しも前に展開できないのが主な原因だと思いますが
相手のプレッシャーをまともに受けていて、出し所がない。
プレッシャーを回避できるデニスと慶行がいないので
主税くらいしかボールを落ち着かせることができていません。
今後、デニスと慶行の復帰が遅れるようだと
hisauさんが再三仰っている大悟のボランチしか手はないかもしれません。
サイドには内田、慎、土岐田と走れる駒が揃っていますからね。

色々思案しても結局は樋口さんに任せるしかないんですが、
現場が上手く行っていないように見えてしまう。
サッカーは怖いですね。

| スーザン | 2008/10/06 21:47 | URL |

keiさん

コメントありがとうございます!

>走らないじゃないのかなーとここまで来ると
>邪推してるのですがいかがでしょうか?
そういう言い訳まで抱えている状況にも見えます。悲しい事に。
ただ、やっぱり「走らない」と言い訳したところで、
結果が出ていない限りは、曖昧にすべきでは無いですよね~。

樋口さんは相当頑固かもしれません(笑)。
プロである限り、結果が全てですが、
個人的には嫌いじゃないです。
困ったもんだな~と頭を抱えてはいますが(笑)。

| hisau | 2008/10/07 00:31 | URL |

スーザンさん

コメントありがとうございます!

まあ、試合を観戦していて、走るタイミングが見つからないのも事実です。
ボールが収まる場所やパターンが無いですからね。
闇雲に走る事は不可能ですし。

スーザンさんの仰るとおり、走れる駒は揃っています。
それを考えると中盤の底には、起点となれるプレーが
求められると思ってしまうんですよね・・・。

いずれにしても、正解はありませんよね。
この2週間、チーム一丸となって、納得の行く答えを
見つける為の努力だけは望んでいます。

| hisau | 2008/10/07 00:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/102-f676d1f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。