being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VS横河武蔵野FC(練習試合)

行ってきました吉見町ふれあい広場

車では無く、電車→バスを乗り継ぎやって来たものの最寄りのバス停から
徒歩20分以上も掛かるのがなあ・・・。
まあ、良い運動にはなりました。途中のコスモス畑はなかなか壮観でしたよ。

DSC_2192_convert_20081011170557.jpg

公式非公開ですか・・・。意味あるの?一瞬だけ迷いましたが、まあ書こう。
こんな偏った情報、どうって事無いしな。フォーメーションもワシの妄想ですよ(笑)
現地でご覧にならなかった方は、読まない方が良いかもしれません。
嘘です(笑)一緒に落ち込んでください・・・。

【フォーメーション】
大宮アルディージャ(前半)
 
クレメン  主税
 
 内田土岐田 
片岡  佐伯
 
 村山塚本 
冨田  レアンドロ
 
江角


大宮アルディージャ(後半)
 
森田   桜井
 
 市川宏太 
大悟   斉藤
 
 金澤卓朗 
川原   輝和
 
荒谷

<交代>卓朗→川辺(70分)、宏太→渡部(70分)

短期間で劇的に変わるとまでは思っていませんでしたが、それにしても・・・。
あんまり大声では言えませんが・・・、これはヤバいかも
私には好材料が何も見つかりませんでした。別に隠しているわけでも無さそうだし。
特に前半は「やる気無いのか?」という愚問すら思い浮かぶ。

前半開始早々、左サイドから主税が上げたクロスをクレメンが頭で合わせて先制。
守備に関してはゾーンを守る事に重点が置かれていたように見えます。
特に前半途中までは守備時の中盤のラインの低さが目を引きました。
相手のSBにボールが入った際に両サイドがボールに食い付く事は無く、自陣のラインを
後退させ、スペースを消してから取りに掛かるというやり方に見えました。
ここ数試合、早い時間帯に失点をしている事も関係しているのでしょう。
まずは慎重な試合運びを確認しているような感じ。前半途中からは内田や主税が前から
追う場面もありましたが、全体的にはボールを取りに行く守備では無かった。
但し、相手のDFライン、さらにはボランチに対してもノープレスなのはどうなんでしょう。
簡単にサイドチェンジを蹴られてサイドを大きく使った攻撃が見られました。横河武蔵野の
まあ、何かの練習なのかもしれません・・・。あと、怪我を避けたかったのかね!

近くで後半組がアップを開始。頼むぞ!

DSC_2207_convert_20081011170839.jpg

前半、相手は前線からプレスをしっかりと掛けてきました(試合前に、相手にお願いでも
していたのかな)。DFラインからの繋ぎの拙さは、改善しないといけませんからね。
練習試合としては、ありがたい状況だよな~と見ていました。
しかし・・・、完全に掛かってましたね、プレスに・・・。高い位置で引っ掛けられる場面もあり。
塚本がロングフィードを蹴るくらいしか打開策は見えず。
DFラインでゆっくりとボールを回している時に、主税や土岐田・内田の動き出しを使う事が
出来ないのは何とも・・・。緩い横パスの連続では、何も起きません。
チーム全体で前に運ぶ事を躊躇してますね(主税は縦に出す事を何度も求めていたけれど)。
攻撃に関しては、最早ロングボール中心しか無いですか。全く能動的では無いのですが。
奪ったボールを運ぶにしても、追い越す動きは少なく(相変わらず攻撃時にポジションを
崩さないね~)、最終的にはバックラインで手詰まり。両サイドは極力「ボールを受けずに」、
相手を動かしてスペースを作る事を考えるしか無さそうです。
内田・土岐田自身は活動的だったが、サイドの繋ぎで前に運べる気配は無い。
クレメンの孤立は柏戦同様かそれよりも酷いくらい。前半終了間際、佐伯のサイドチェンジが
右サイドの村山に繋がる(25分くらいに塚本と村山がポジションチェンジ)。
村山がドリブルで前に運び、最後は土岐田がシュート。追加点。
そんな前半。あっ、横河武蔵野の方が声が良く出ていたのはワシの気のせいでは無いはず。

後半、大悟がセンターに入りました。市川・宏太がサイド、慎が左SB。層が薄い・・・。
DFからの繋ぎで川原が足を滑らせ、致命的なボールロスト。速攻を食らい、後半早々失点。
ただ、川原の足元自体は意外に好印象。開幕前の練習試合とは印象が違う感じ。
但し、一度相手FWに一発でぶち抜かれた場面は絶対にイカンです。

ちなみに、近くで前半組がダウンを始めました。
この後、主税と冨田は何やら話し込んでいました。

DSC_2212_convert_20081011171337.jpg

相手が落ちてきた事もあり、後半はボールを持つ時間が増えました。
マサは献身的な動きでスペースを埋め、サイドへの散らしを見せる。
今日、一番動いていた選手かもしれません。
樋口さんも「マサ~!ナイス!!」とか叫んでいた。これで良いのか・・・大宮。

DSC_2218_convert_20081011171056.jpg

大悟は驚くような出来の良さでは無いものの、安定はしていた。
相手の緩さを差し引いたとしても、繋ぎに関してはさすが。
やはり、近くに人が居る場所では出来る事が増えそうだ。
桜井の足元にボールを付ける事も、繰り返し狙っていました。守備は未知数ですが。
後半15分くらい、大悟のFKを相手GKが弾き、市川が押し込み3点目。
市川はゴール前に顔を出すので、見ていて楽しい。但し、サイドのプレーには苦労の様子。
25分くらいに川辺と渡部を投入。右サイドを入れ替える。
相手のラインが下がり、サイドから攻める意図は見えるが決め手は少ない。
森田は低調。次節はベンチにも入らないかもな。
今更だが、周りに落とすプレーだけで前を向く素振りすら無い。肝心のポストも弱い。
終盤はもう1点くらい取れたと思うのですが、そんな事はこの際まあ良い。

特に前半の闘い方はどう捉えるべきなんでしょう。
攻守共にリスクを減らす意図が薄く見えたくらいですか。
現在のチーム状況であれば、前半0-0で上出来だとは思うのでそれ自体は賛成。
ただ、それ以降攻めなければならない立場なのは大宮ですからね。
その点では光明は見えず。
相変わらず点は取れそうにないし、DFラインでのビルドアップも低調の一途。
中盤の遅攻はこれでもか!と言わんばかりの遅さ。
せめて、ロングボールの際のクレメンへのフォローを厚くするかと思えば、そんな事も無く。
都合が良い言葉ですが「チームの一体感」や「気持ち」すら何処にあるのやら。
う~ん、何か収穫はないかのう・・・。

ああ!!強いて言えばエルシオさんの頑張りくらいかな!

DSC_2205_convert_20081011170731.jpg

| 大宮アルディージャ | 19:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です

レポートありがとうございます。
観戦に行けなかった私には大変ありがたいです。

やはりと言うか何と言うか、
意図的にあのサッカーをやっていると考えていいようですね。
リスク管理を徹底しているようです。
中断後の違和感(遠い昔のようですが・・・)
が嫌な方に具現化したようです。
今日は観てませんが、若手の起用もサテライトを観る限りだと
近日中に出られそうなのは能力には疑いのない市川と、
波戸さんが負傷中なので塚本ですかね。

勝てば一気に持ち直す気もしますが、
それがいつになるのかは見当もつかないですね。

| スーザン | 2008/10/12 01:40 | URL |

スーザンさん

コメントありがとうございます。

前半を先発組だと考えると、ゾーンディフェンスを
再度確認しているかのようにも見えました。
後半は若干狙いが違ったかもしれません。
いずれにしろ、前線でのプレスに関して、
「いいぞ~」というような声が掛かる事もあり、
よく判らない部分もありますが(笑)。

市川、塚本は帯同するかもしれませんね。
塚本は右の方が良いようにも見えましたが、どうなりますかね。
チャンスを生かして、積極的なプレーを見せて欲しいですね!

| hisau | 2008/10/12 21:35 | URL |

お疲れ様でした。
やはり予想通りですな笑
多分このやり方を終始貫くかと思われます。
「今更やり方変えられねーよ」という
監督と選手のボヤキが聞こえてきそう。
これで勝てればいいのですがJ1はそんなに甘くない。
次ぎ負けたらアウトってこと選手はどれだけ意識してるのかな。
そういう「危機感」ありました?

| kei | 2008/10/14 09:43 | URL |

足跡から来ました。

過去ログも読ませてもらいましたが、
大宮のみならず、サッカーがお好きなんですね。

うちも状況厳しいですが、お互いに安堵でオフを迎えられるよう
サポートしていきましょう。


この間初めて行ったんですが、一発でナクスタのファンになりました。
来年も野田線ダービーやりましょう。

また拝見させていただきます。

| やすべぇ | 2008/10/14 13:43 | URL |

keiさん

個人的な感想では、特に前半は「調整」という感じでしたね・・・。
あくまでも練習試合だから・・・という事なのでしょうが。
この練習試合で期待していたのは全く別のモノだったんですけど。

そういう意味では「危機感」が前面に出るという試合では
無かったですね。とにかく、「覇気が無いな~」と感じました。
それが恐れからなのか落ち着きから来るのかは、全くわかりません。
ヴェルディ戦、不安たっぷりです・・・。

| hisau | 2008/10/14 21:42 | URL |

やすべぇさん

はじめまして。コメントありがとうございます~。

NACK5スタジアムは素晴らしいですよね!
器に似合う内容の試合がほとんど見られないのが難点ですが。
いや~、村上選手のハットトリックはある種、スタに似合う華やかな
シーンでしたが・・・(泣)。

昨年、練習試合で初めて訪れたのですが、
日立台も良いスタジアムですよね~。
改修の話もあるんですよね、確か。
来年も野田線ダービーを闘いたいのはヤマヤマなのですが・・・。
まあ、最後まで諦めず闘うしかありません。

こちらこそ、またお邪魔させて頂きます。

| hisau | 2008/10/14 22:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/105-75c8dcb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。