being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第29節 VS東京ヴェルディ プレビュー

「まだすべてを失ったわけではありません。」
前節柏戦終了後の樋口監督のコメント。現状では希望を見据えた言葉というよりも、
多くのモノが失われた事に対する嘆きの言葉にしか聞こえないのは、ツライところです。
手元に残っているモノがあるのであれば、その全てを見せてくれよ。
それを見届けに味スタへ向かうぞ。

〔大宮公式〕東京ヴェルディ戦前日レポート

【予想フォーメーション】

大宮アルディージャ
クレメン 土岐田
内田主税
片岡大悟
輝和村山
冨田レアンドロ
 江角 


東京ヴェルディ
飯尾平本
 ディエゴ 
柴崎福西
 菅原 
服部福田
那須土屋
 土肥 


横河武蔵野戦同様、主税をトップに置くのか。
大悟はベンチかそれともセンターか。塚本の起用はあるのか。
不確定要素が多く、スタメンは読めません。予想は半ば希望込みという事で(笑)

練習試合で積極的な動きを見せていた土岐田はスタメンで。
スタメン起用の際は繋ぎの仕事で苦労する事が多いだけに、FW起用で前線からの
守備とスペースを狙う事を託す方が良いのではないか。
中盤での起用の場合は、主税が引いて受ける動きに呼応し、飛び出す事が求められる。
いずれにしても、主税との連携でスペースを作り、そして使いたい。

5連敗、2週間のリーグ中断後。変化は有って然るべき。
不安たっぷりの練習試合を経て、非公開練習でどのような修正を行ったのか。
樋口監督の選択はいかに。

東京Vの直近5試合の成績は1分け4敗。大宮と同勝点32の16位。
苦しい状況なのは間違いないですが、前節名古屋戦ではロスタイムにヨンセンの
ヘッドで追いつかれたものの、試合自体はヴェルディのペースにも見えた。
名古屋戦では、平本の1トップの後ろに、ディエゴ・飯尾・柴崎を並べる布陣。
両サイドの高い位置で飯尾と柴崎が、相手両サイドに対して圧力を掛ける事で
主導権を握る事に成功。大宮戦も同様の布陣で臨むか、それとも従来の2トップか。

いずれにしても、大宮のDFラインでの繋ぎとヴェルディの前線のマッチアップには注目。
最近の試合では安易にロングボールを蹴らされた結果、ペースを握られる事が多い。
横河戦でも攻撃時にクレメンが孤立する場面が目立った。
かと言って、現状のDFラインでの繋ぎには不安が大きい。
しっかりと組み立ててクレメンに繋ぎ、押し上げの時間を作るという事は難しい。
ロングボールに対するクレメンへのフォローを強化する事が、最も現実的かな。
また、大悟をサイドから外すのであれば両サイドをシンプルに走らせる事も必要でしょう。
相手の出方が判らない段階で無闇に繋ぎ、自らペースを崩すようなマネだけは避けたい。

横河武蔵野戦の前半ではゾーンディフェンスの確認に重きが置かれていたように見えた。
ラインを崩さず、スペースを消した上で数的優位を自陣に作る。
結果的にはボールを奪う位置が低くなる事と各選手の責任が曖昧に見えた事が非常に
気になりました。御殿場のミニキャンプで意思統一が出来ている事を願う。

神戸戦、柏戦を振り返るまでも無く、早い時間帯での失点は避けなければならない。
その為にゾーンを選択するのか。
それとも、前線からの守備に再度挑戦する為に保険を掛けているのかは判りません。
まあ、いずれにしても良い意味での慎重さは重要です。
2列目のラインを下げてディエゴの力技を封じる事も必要だが、それ以上に重要なのは
サイドでの切り替えで機先を制する事。セカンドボールの奪い合いに勝つ事は勿論、
その後のボールの動かし方に注目。その点に関しては鍵を握る人間は限られている。

最後に1点。ボロボロに見えた横河戦で印象に残った選手。
それは右サイドでしっかりとしたプレーを見せていた卓朗でした。
シーズン開始前の栃木FCとの練習試合でのプレーを見て、正直な所「今シーズンは
期待するのは酷なのかな・・・」と考えていました。
しかし横河戦のプレーを見て、まだ気持ちが切れていない事が強く伝わってきた。
良いクロスを上げていましたしね。
声が出ないチームの中でも積極的にコーチングの声が聞こえてきた。
試合後のダウン時には明るく、厳しい表情を見せていましたね。

「すべてを失ったわけではありません。」
その言葉を読み返して卓朗の姿を思い出しました。
残り6戦。さあ、何が残っている?

| 大宮アルディージャ | 01:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

いつも素人の私にも分かりやすい解説ありがとうございます。

予想フォーメーション、かなりワクワクしたのですが
半分希望ベースでしたか(笑)

卓朗、私もキーパーソンだと思っています。
試合に出ても、出なくても。

いずれにせよ今年も昨年同様、
経験豊富な選手達に頼るしかなさそうです。
それが今の「大宮」なので、それで良いと思います。

根拠はないですが、最後までこのチームの底力を信じます。

| バイパスちょっと手前 | 2008/10/18 04:16 | URL | ≫ EDIT

バイチョさん

おはようございます。運命の朝ですね!

>予想フォーメーション、かなりワクワクしたのですが
>半分希望ベースでしたか(笑)
スミマセン(笑)指摘されて初めて真顔で予想を書いていた事に
気づきました(笑)慌てて(笑)をつけさせて頂きました。

私も、卓朗の存在の意味は大きいと信じています。
仰るとおり、試合に出なくても、です。
大宮の経験に期待すると同時に、敢えて加えれば
若手がそこから何を見つけるか・・・という点にも注目したいです。

冷静に考えれば、チームを信じる根拠なんて、
随分前に無くなっているのかもしれませんが(笑)、
信じる事しか出来ませんからね。

| hisau | 2008/10/18 08:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/107-4b809e1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。