being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流れ

〔スポニチ〕ACL準決勝 浦和 1 - 3 G大阪

前半と後半では全く別のゲームでしたね。
万博での1stレグ(好ゲームでした)同様、ガンバの完成度の高さが目立ちました。
グラウンドを意図的に縮小し、拡大する。
中盤での細かなパス回しで餌を撒き、サイドのスペースに安田や佐々木を走らせる。
後半開始から佐々木を投入し、右サイドで二重の仕掛けを施した采配は今年のガンバが
積上げてきたオプションですね。直感ではなく、理詰めの采配。
対する浦和の監督の采配は・・・、ワシごときが茶々を入れるまでもないか。

浦和が前半の闘い方を90分続けられるのであれば、試合は拮抗しただろう。
ガンバが自らの時間帯を引き寄せる策を持たなければ、さらに膠着しただろう。

後半のゲームを見ながら弱小大宮目線のワシが思い出していたのは「よく、ガンバに
2勝出来たな~」という事では無く、采配によって、流れが大きく動いた試合の事。
千葉戦、アウェーG大阪戦、川崎戦など。・・・都合の良い試合ばっかりだ(笑)
単調な試合では決して無かった。90分の中に浮き沈み満載でしたよね。
終盤の2点以上に消極的な交代策で自らの首を絞めた印象が強い千葉戦。
交代選手の起用が大当たりし、逆転劇に繋がったアウェーG大阪戦。
ハーフタイムを挟み、3バック気味にサイドバックを高い位置に押し上げる積極的な
布陣で強引にひっくり返した川崎戦。

残り5試合。
残留を奪い取る為には試合の中で流れを強引に引き寄せる事も求められる。
実力で劣るのであれば尚更だ。
6連敗を思い返してみても、流れに身を任せ過ぎた感は否めない。
とにかく全力で足掻いて欲しい。時間は限られている。

| Jリーグ | 11:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どれも印象深い試合ですね。
見返すとチームの勢いに大きな違いがありますね。
ホームのガンバ戦は今の戦い方と基本的には同じだと思いますが、
デニス退場後の安定感は今でもリードした時にはできるかも、と思ってます。

消極采配の千葉戦、積極采配のガンバ戦、川崎戦ですね。
千葉戦は千葉の不安定さに助けられた部分がありましたね。
当時とは立場が逆転している感じだし、大宮にペドロのような切り札もありません。
残りの対戦では川崎戦は特に怖いですね・・・。

| スーザン | 2008/10/23 23:28 | URL |

スーザンさん

コメントありがとうございます。
前半戦で見せた劇的な試合も随分昔の事のようですよね(笑)

現在のチーム状況であれば、横浜戦、ホームG大阪戦のような
逃げ切りが理想的だとは思いますが、
肝心の先制点をどうやって取ればいいのやら・・・。

ただ、時間帯によって闘い方に変化をつける事で
実力差を埋め、勢いを取り戻す事が出来ると思っています。
また、そのような工夫もなく、90分を漫然と過ごしているだけでは
勝てるような状況では無いと感じています。

>残りの対戦では川崎戦は特に怖いですね・・・。
千葉戦に勝つことが出来れば、何とか良いイメージを
取り戻せるかもしれません!
怖い相手ではありますが、真向勝負以外の紛れが
起こりうる余地は絶対にあると思っています。

| hisau | 2008/10/24 00:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/193-f6b54f1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。