being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第30節 VSジェフユナイテッド千葉 プレビュー

最後のチャンス。
残留争いの直接対決を悉く落としたチームに依然チャンスが残されている。
この日程や展開で降格するのであれば、J1には相応しくないという事。
想像していたよりも底は浅い。その足で地を打つ事が出来るはず。

〔大宮公式〕ジェフユナイテッド千葉戦 前日レポート
「・・・試合に対しての今の気持ちは、緊張よりも、自分が決めればヒーローになれる
という楽しみのほうが大きいです」
市川の頼もしいコメント。若手にとってはチャンスだと思うよ、本当に。
チームの為は勿論、自分の為にも自信を持ってプレーして欲しい。

【予想フォーメーション】

大宮アルディージャ
クレメン 土岐田
内田主税
片岡大悟
波戸塚本
冨田レアンドロ
 江角 


ジェフユナイテッド千葉
  
 ミシェウ 
谷澤工藤
戸田下村
青木良坂本
ボスナー池田
 岡本 


佐伯が出場停止。遂に出るか、ボランチ大悟。
しかし、選手の「無失点で試合を進める」というコメントを聞く限り、別のプランもありうる。
後半、お互いに運動量が落ちてから、ボランチ大悟でボールを持つという選択。
大悟はFW起用の可能性もあるようだが・・・。どうなんでしょう。
また、主税はサイドに戻し、FWには土岐田や市川をスタメン起用すべきだろう。
1点は中盤の駒の問題。
スタメンの運動量が落ちた際、サイドとセンターで運動量を発揮できる慎は貴重。
慎をスタメンで使う際は、ベンチの選択肢は格段に減る。
もう1点は単純に攻撃の問題。
FWの主税が中盤に下がって起点を作った際に、中盤の追い越す動きが少なく、前線で
クレメンが孤立する場面が多い。クレメンへのロングボールが攻撃の中心だろうが、
場合によってはサイドで起点を作り、押し込む事も必要でしょう。適任は主税。
また、クレメンをおとりに使い、自らゴールへ向かう事が出来るFWも必要。

千葉はホームとアウェーで選手起用や闘い方に細かな違いを持たせている。
中盤の底に戸田を入れ、守備の安定を求める可能性が高い。
深井は終盤の切り札とするか。
いずれにしても千葉の戦い方は安定してきている。
堅実なゾーンディフェンスとサイドの運動量を生かしたカウンター。
1対1やセカンドボールへの執着心を見せ、チーム状態の良さを窺わせる。
前節新潟戦ではサイドのスペースを消された為、攻撃の手を失ったようだが、
大宮が同じ手で90分を過ごす訳にはいかない。
立ち上がりこそ、残留争い独特のリスクを避けた闘い方となるかもしれない。
しかし、いずれ出て行かなければならないのは大宮の方だ。
リスクを犯さない時間帯であっても閉じたゲームを漫然と過ごす訳にはイカン。
ミドルを狙ったり、クレメンへのフォローに人数を掛けたりと伏線を張る事は必要ですよ。

【エースの意思】
大悟がボランチに起用された場合、求められるプレーは明らか。
ボールを前に運ぶ事と中盤から飛び出す事。夏の中断前の妄想よ、現実となってくれ!
柏戦。失点するまでの時間帯、大悟のプレーには変化が見られた。
サイドに張ることは少なく、ボールを受けた際は中央との連携を狙った。
また、ボールを預けた後に前線を斜めに追い越していく動きも見られ、「サイド」では無く
「中盤」として苦境を打開する意思を感じた(結果的には、監督等の指示から外れる結果
だったのかもしれないが・・・)。
大悟は既に気づいているはずだ。誰かが無理をしなければいけない状況だという事に。

横河戦の後半、ボランチでプレー。
当然、サイドでのプレーに比べて前を向く機会は多く、無難な捌きを見せていた。
人に近づく動きを繰り返す事で、自らの良さを取り戻すキッカケを得たはず。
頼むぞ、大悟!

最後に白状しておく。ファンタジーサッカーで、意地になって大悟をキャプテンに指名し続け、
大きく順位を下げている事は全く悔やんでいない(笑)


【プラン以上の采配】
慎重な守備で、無失点の時間帯を進めるというプランは最低限のモノ。
もし、深井をベンチに置くのであれば、千葉は手を打ちやすい。
0-0で時間が進むとしても、心理的に優位に立つのは千葉の方だ。
プランを外れる展開となった際の準備は十分なのか。
先制点を取る事が出来た場合の意思統一。試合の進め方。
先制された場合、時間帯に応じた負うリスクの大きさや方法。
勇気が求められるのは、ピッチ上の選手だけでは無い。采配にも注目。

ポジティブな要素は全く無いが、無理矢理勝利を想像出来るのがワシらの特権。
限界まで闘う姿勢を見せてくれる事を期待している。
以前のエントリでも書いたように、明日の試合は現地参戦出来ません・・・。
奇しくも千葉県内で静かに吉報を待つ。
現地参戦の皆様、応援を託します!!!

| 大宮アルディージャ | 20:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スタメンは全く読めませんが、
ポイントは閉じたゲームを進められるかですね。
ボールを拾う位置が低いのは分かっているので
そのボールを以下に確実に前線まで運ぶか。
クレメンを使った攻撃に工夫が見られれば
浮上のきっかけを掴めるかも知れません。

何度も言っている気がするのですが(苦笑)
最後のチャンスですね。ホントに。
ここで奮起できなければそれまででしょう。

| スーザン | 2008/10/25 23:03 | URL |

スーザンさん

クレメンと巻をどう使うか・・・は明日のポイントの一つでしょうね。
ロングボールで跳ね返す時間も必要でしょうが、
機を見てクレメンの足元に入れて欲しいですよね。
大悟のボランチには、その点でも期待しています!

本当に同じ事ばかり言っている気がしますが(笑)、
最後でしょうね。客観的に見ればちょっと甘い気もしています。
意地を見せて欲しいと思います。

| hisau | 2008/10/25 23:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/195-a9592bcc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。