being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第31節 VS川崎フロンターレ(NACK5スタジアム大宮)

ゴール後、膝から滑り込み感情を爆発させる。
フォローが少ない中でもしっかりとボールを収め、相手DFの執拗なマークにも消耗せず、
チームの為に闘った。主税のゴールに繋がる弾丸シュートと、魂を感じた強烈ボレー。
クレメン、カッコ良すぎるよ。アンタ。

kawasaki1.jpg

kawasaki2.jpg

〔大宮公式〕J1第31節 川崎フロンターレ戦の試合結果

千葉戦を現地で観ていないワシにとっては、立ち上がりの攻勢は観ていて何とも
落ち着かなかった(笑)
今シーズン序盤を思い出させるフォアプレスに加えて、クレメンへの楔に反応して
飛び出す中盤の動き。良い立ち上がりでした。
主税の的確なサイドチェンジからクロスに至る攻撃は狙い通り。
ゴール前でのフリーの決定機をクレメンが逃した時は嫌な感じがしましたが・・・。
前半26分、精力的な動きを見せる内田がドリブルでペナに侵入。
マークを引き連れながら足裏で残したボールをクレメンが強烈なシュート!
ニアへの弾道はポスト?に弾かれるが、主税がきっちりと詰めて先制点!

フォアプレスで試合の機先を制した後は自陣でブロックを作って守る。
川崎の前線は局所での連携に怖さを感じさせるものの、動きが重なり、強引な場面も多く、
守る側からすれば的を絞りやすかったと思う。
サイドを攻められてDFラインの前が開く気配もあったが、徹底されずに済んだ。
前半35分、相手セットプレーから森にボレーでミドルを叩き込まれ失点。
素晴らしいシュートで江角にとってはノーチャンスだったかな・・・。
ただ、試合の流れはまだ留まっていない事を感じる。

川崎の攻撃は鄭へのロングボールが多く、頼みの冨田は苦戦するものの、チーム全体で
セカンドボールを絡め取る。佐伯・片岡の奮闘に感謝。
また、予想通りカウンター(やれば出来るなあ)の際にサイドで慎や内田が浮く場面があり、
SBとの連携で形を作る。
クレメンの前線での踏ん張りも目立ちましたね~。
井川の手癖の悪さに対してもしっかりと踏ん張っていました。

内田に比べると引き気味に構える事が多かった慎が慶行と交代。
主税を左サイドへ、内田が右へ。慶行はトップ下に入り、4-2-3-1の布陣。
その後、佐伯に代えて土岐田をトップに入れ、慶行はボランチへ。
ロングボールに対する中盤の関与が減るが、足元でのキープでクレメンが健闘。
数的不利の中でもしっかりと時間をつくり、流れを何とか保つ。
また、終盤に差し掛かり塚本のオーバーラップが冴える(クロスのミスは減らしたいけどね)
良いね、塚本!ミスの直後のプレーでもタイミング良く駆け上がってくる。

77分、待望の得点が決まる。塚本のクロスをファーサイドでクレメンが受ける。
マークに付いていた井川よりも早く、浮き球をボレー!!会心の勝ち越し弾!!

残り時間は、セカンドボールを拾われてサイドから二次、三次攻撃を受ける回数が増える。
特にジュニーニョのシュートは危なかった。
あの場面で止めた江角はさすが。本当に頼もしい守護神になってくれました。
主税→マサの交代でセカンドボールを拾う意図を見せつつ(敢えて書くが、前線や中盤で相手
ボール追う為の交代の方が良かった気がします)
、何とか守りきり、千葉戦に続き連勝!!
千葉戦、セレッソ戦を観戦しなかったワシが疫病神じゃないという事が証明された、貴重な貴重な勝利(笑)!!

残留争いは最後まで続くが、戦い抜く為の姿勢を見せる事は出来た。

【目的を捉えたスタイル】
試合後の樋口監督のコメントにあるとおり、ボールを奪う位置についてはシーズン序盤に
比べて低くなっている事は確か。試合序盤でのプレスを見せた川崎戦でも同様。
特に後半の始め等、押し込まれた時間帯ではブロックを作り自陣のスペースを埋める事が
優先される事も多かった。
但し、ボールを奪った後に中盤が果敢に飛び出していく事で攻撃は成立。
連敗時に比べ、バックラインで無駄に繋ぐ事が少なかったと思う。全ては、相手に勝つ為に
何をすべきか・・・という目的から導き出されたスタイルの変化だと思う。
良い方向に進んでいるという感触を、今後更に確かなモノとして実感したいなあ。

【雑感】

・主税300試合出場おめでとう!!今日も確かな技術で攻撃を牽引!

・片岡、ミドル良かったぞ!守備での奮闘には全力で拍手。

・レアンドロ、久々の独走。胸を叩きゴール裏を鼓舞する姿には、泣きそうになる。

・ウッチー、良く走り攻撃に絡んでいたね。そろそろ書いても良い?完全移籍でお願い・・・。

・冨田、DFリーダーとしての振る舞いが素晴らしかったよ。

・塚本は「持っている」ね。今後が益々楽しみだ。

・鄭大世の周辺では選手が倒れまくり。強すぎます。

・結局、レナチーニョがどんな選手なのかは分からず。

・ジュニーニョは何だか勿体無い感じ。有難うございました。

・森は色々と相変わらずですな。嫌いじゃないけど。

・井川さんは手癖が悪いっす。それだけギリギリだったんだろうけど。

・社長の挨拶は、いつもの如く相手サポの戦意を殺ぐ事に成功。
また、川崎サポの皆様の拍手は気持ちが良いものでした。

・アルディ君。今日は何だか小さい子でした(笑)

kawasaki3.jpg

まずは一息。しかし、最後まで負けられない戦いは続く。
天皇杯の名古屋戦、リーグ新潟戦・・・。復帰する選手と共に全力で上積みするしかない。
簡単ではない事は覚悟の上。ここからラストスパートだ。

| 大宮アルディージャ | 20:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リーグ戦、昨日の試合結果を受けて、最後の最後までどうなるかサッパリ分からなくなりましたねi-201うちは最近負けなしだったんですが、昨日は京都に惨敗でしたi-241

お互い、残り試合頑張っていきましょう~。

| みら | 2008/11/09 09:51 | URL | ≫ EDIT

クレメンのガッツポーズに見惚れました。
主税とのコンビも息が合ってきていますね。
デニスの使い方で樋口さんは頭を悩ませることになりそうです。

懸念材料だった中盤真ん中の二人。
佐伯と片岡のコンビは守備では一番効く組み合わせみたいですね。
川崎の前線の圧力を抑えられたのもこの二人の力が大きかったと思います。
サイドを突くという意思統一で迷いもなかったし、内田と慎も良いできでした。

塚本はやっぱり神経が太い(苦笑)
クロスが連続でラインを割ったのに躊躇なく上がってましたからね。
クレメンへのアシストも、偶然のように言われていますが
あれは狙って蹴ったはずです。多分。

残り3試合、迷いなく悔いなく戦える下地ができましたね。
あとは精神力の戦いになるでしょう。気持ちで勝れば勝てる。

| スーザン | 2008/11/09 14:52 | URL |

みらさん

過酷な残留争いが続きますね。
最近、マリノスは全く負けていないイメージだったんですが、
順位表を見るとまだ完全脱出という訳では無いんですよね・・・。
ダイジェストで知りましたが、中澤選手の怪我?は驚きでした。
大事で無ければ良いのですが。

残り3試合、お互いに頑張りましょう!!

| hisau | 2008/11/09 22:37 | URL |

スーザンさん

クレメンと主税のコンビは良かったです。
千葉戦を観なかった事もあり、2トップと中盤の絡み(右サイドを
慎と主税が連携で使うところなんか)は驚きでした。
前半は「しばらく観ないうちに、大宮強くなったな~」と思って、
ドキドキしてしまいました(笑)
佐伯も良かったですね。仕事がハッキリしていました。
そして、塚本。スーザンさんでは無いですが、ちょっと虜になりそう(笑)
本気で書きますが(!)、彼は大物かもしれません。
川崎戦は、これまでに比べ最悪のクロス精度だったと思いますが、
タイミングの良いオーバーラップを繰り返す姿にはプロを感じました。
しかも、ミスをすればする程、積極的に上がるようになった気すら(笑)

最大のチャンスは常に次戦にあり!だと思います。
このままの気持ちを維持して闘っていきたいですね。

| hisau | 2008/11/09 22:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/201-630307c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。