being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天皇杯5回戦 VS名古屋グランパス(NACK5スタジアム大宮)

nagoya1.jpg

nagoya2.jpg

中盤の守備は名古屋のパス回しに十分に対応。
サイドでは早目に人数を揃え、中村・吉村にボールが入った際は縦のコースを消す事が
出来ている。名古屋のバックパスの多さは、勝利への道筋にも見えましたが・・・。
結果的には淡白な失点場面が勿体無い試合でしたね。

〔大宮公式〕天皇杯5回戦 名古屋グランパス戦の試合結果

予想通り、大宮のCBには冨田に代わって片岡が入る。
名古屋はヨンセンの1トップに小川とマギヌンがワイドに構える布陣。
そして、藤田がトップ下の位置に入る。

前半2分、名古屋の右サイドからのボールに対してレアンドロと江角が共に触れず。
ヨンセンに押し込まれて、あっさりと失点。
試合の立ち上がり。ハッキリとしたプレーが必要な時間帯だったのですが・・・。

名古屋がボールを回す機会が多いものの、大宮は丁寧にスライドで対応する。
サイドで数的優位を作られる事は少なく、小川・マギヌンは前を向けず。
高めのDFラインの裏を狙う藤田や小川の動きにロングボールを蹴ってくる場合でも、
セカンドボールを拾う事は出来ていた。
前半は、コンパクトな陣形を保つ両チームが、互いの中盤センターで接近戦を行う
見応えのある展開。中央で縦にボールを入れる事が難しい為、自然にサイドでの攻防が
増えるが、左サイドでは内田の積極的なドリブルが光り、警戒が必要な阿部・マギヌンの
ラインは慎の早い対応で食い止める。

前半25分、中盤でボールを受けた内田が前を向き、ミドルシュート!
西村が弾いたボールはクロスバーを叩き、ゴールイン。
特に序盤はシュートで終わる場面が少ないと感じていただけに、気持ちの良い同点弾!

一瞬訪れた好ゲームの予感は長く続かず。またしても呆然の失点シーン。
阿部からマギヌンにロングボールが出され、塚本とマギヌンが1対1。
塚本が時間を稼ぐ事は出来ず、クロスを上げられる。
すると、中央で(何故か!!)ヨンセンがフリーで待ち構える。
ヘッドでゴールのファーサイドへ丁寧に入れられ、またしても勝ち越しを許す。
名古屋はサイドの深い位置にボールを入れた際の攻撃には迫力があり、怖かったですね。
そのような場面を作られる事は少なく、良く抑えていただけに(特に阿部・マギヌンラインは
良く封じた方だと思います)このシーンは悔やまれる。
まあ、あのようなチャンスを逃さない名古屋は流石です。

後半の立ち上がり、左サイドから主税が素晴らしいクロス。
クレメンがヘッドで叩くが、相手GK西村がキャッチ。決定機でした・・・。
その後、ポジションを崩す名古屋の中盤に対して、スペースを与える場面が増え始めるが、
ラインを下げた後はDFラインと中盤で挟み込み、何とか凌ぐ。

後半20分、慶行を投入。低い位置に押し込まれた大悟・佐伯がサイドや前へボールを運ぶ
事が難しくなっていた為、効果的な交代に見えました。
大悟をトップに上げ、主税が左、内田が右へ。

後半30分には佐伯に代えて桜井を投入。大悟は再びボランチへ。
中央での崩しや中盤でボールを引き出す役割を託す選手交代でしょう。
主税がドリブルで左サイドからペナルティエリア内に侵入。決定機を迎えるがグラウンダー
の折り返しに詰める選手は居らず。シュートを撃って欲しかったな~。
また、内田が左からカットインし、シュートコースが開けた場面がありましたが、結局は
逆サイド近くまで横断・・・。これも撃って欲しかったな~。
この試合の反省点の一つに、シュートに対する積極性の無さが挙げられると思う。
特に千葉戦や川崎戦ではミドルなどでペースを掴んだ部分もあっただけに。


残り10分くらいは名古屋が完全に自陣を埋め、ハーフコートマッチへ。
但し、桜井様と大悟は中央での細かな崩しを狙う一方で(大悟のヒールパスから桜井様の
シュートの場面は決定機でしたが・・・)、大きなスペースが開いたサイドを突く事は少なく、
攻撃は消化不良のまま、試合終了。
クロスか、中央突破か。チームとしての意思統一は今ひとつ見えず。
また、攻撃のスピードについて緩急が少なかった点も残念。
残りの残留争いではどうしても追いつかなければならない展開も考えられます。
引いた相手に対してどのような攻撃で崩すのか。この点も見直しが必要でしょう。

振り返ると、繰り返しになりますが、失点場面がなあ・・・。
前半のゾーンディフェンス、後半の局所での潰し自体は出来ていただけに尚更。
あのような失点を許してくれる程、甘い試合ではありませんでした。
また、残留争いが続く今後のリーグ戦でも絶対に許されないシーンですよ!

【雑感】
・ウッチー、見事なミドル。ドリブルでの仕掛けが多く、ゴールへ向かう姿勢が見事!
本当にそろそろ良いでしょうか?完全移籍でお願い・・・。

・大悟、輝かず。コンパクトな中盤で埋没。中央の選手にとって難しい試合に見えましたが、
積極的にボールを引き出す姿勢が観たかったな。

・CB片岡。空中戦では苦戦も地上戦で健闘。後半、前掛かりの時間帯での1対1では、
体を張る場面が目立つ。待ってましたよ、この展開(笑)!

・桜井様~。指示もあるのでしょうが、異彩を放つキープは攻撃の遅さの原因にも。
特に中盤の低い位置では・・・。ドリブルでの1対1は相変わらずイケる気配あるけどね。

・キャプテン慶行。ボールに乗っかりズッコケ→楔のパスを無理やり入れて思いっきり
相手に引っ掛ける、というコンボには頭を抱えましたよ・・・。

・無理する必要が無いと言えばそれ迄だが、名古屋の攻撃にはあまり工夫が感じられず。
ホームでのリーグ戦では手も足も出ない感じだったが。まあ、大宮の終盤の拙い攻めに
比べればそれでも随分マシなのですが。

・実は「代表の左SBでも良いんじゃないの・・・」とか思っている名古屋の阿部さんでしたが、
今日はあまり良くなかったかな。サイドチェンジ、バシバシ蹴ってこられるかと思った。

・終了間際、慌ててリスタート→味方がよそ見→ショートカウンター喰らうには笑う。

・強豪名古屋相手にも関わらず、観衆4,371人。
犬飼さ~ん、ベストメンバー云々でスポンサーへの目配せとか、秋春制移行からの目逸らしをしている
暇があるんだったら、こっちの方を問題視するのが筋かと(笑)
余りに客が入らないとかの理由で、「お前らは次年度出場停止!」とか言ってくれないの?(笑


うむ。納得がいく敗戦では無いが、諦めがつく試合ではありました。ミスがね・・・。
あの失点の仕方ではさすがに国立には辿り着けません・・・。
大悟の元気の無さも気になったが、内田・主税(終了後、足を引き摺っていたが大丈夫?)
の好調等の好材料もありました。残す仕事は残留争いのみ。
継続すべき事と修正点を整理して、最後の大仕事に取り組むしかありませんね。

| 大宮アルディージャ | 18:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした。
小生はまたしても所用で観戦できず。
詳しいレポート感謝します。

中盤で戦えていたようですね。
つまりは、Jトップチームと互角に渡り合える
力を持っていると(相手の好調不調は別にして笑)
自信をもっていい部分だと思います。
後はおっしゃる通りシュートの意識ですよね。
内田を他の選手も見習ってほしいですね。

今更ですが慎って守備力のある選手なんですね。
今うちで最も好調な内田を中心に攻撃を組み立てて
大悟、クレメン、デニス、主税、塚本等が
これにうまく絡んでいけば十分得点は狙えます。
守備に関しては、レアンが黄紙もらわなければ
大丈夫かと笑
江角は昨日の反省をしっかり活かしてくれればいいと思います。

大事な3連戦を前に
失敗から学ぶ事が出来て、
もう一度チームに活を入れた、修正点を確認できた
ということにして、いい流れや攻撃や守備はそのままに
気持ちを切り替えてリーグ戦に専念できればと思います。

それにしても冨田は偉大ですね笑

| kei | 2008/11/16 15:05 | URL |

keiさん

コメントありがとうございます。

失点に直結する、しょうもないミスがありましたが、
内容的にはまずまず・・・と言ってよいかもしれません。
名古屋の出来にも疑問符がつきますが・・・。
まあ、何を言ってもトーナメントは結果が全てです。
反省点は残留争いへの糧とするしかありませんよね。

レアンドロ・片岡は個人では頑張っていましたが、
連携となると、不安一杯でしたね。
ホント、冨田の存在は大きいですね~。

内田は、今最も得点の匂いがする選手かもしれませんよ!
実際に得点に絡み続けていますしね。
新潟戦でも期待したいです。

| hisau | 2008/11/16 23:11 | URL |

本当によそ見厳禁ですよ。
マイボールだと思ったら、なぜか攻め込まれてて
「なんじゃそりゃー」ってなりました。

桜井様のコネ癖は・・・。
たぶんもう治らないですよ。
10年前からあんな感じっす。

| ぴの | 2008/11/17 20:33 | URL |

ぴのさん

コメントありがとうございます。

あのリスタートは無しですよね。指差して笑っちゃいました。
いや、笑ってる場合では無かったんですが。

桜井様、ドリブルはまだまだイケそうですね。
ペナ内で一発で逆を取った場面は、さすがの一言。
ただ、中盤に思いっきり下がる事が増えた気がするんですよね~。

ちなみに、ど~でも良い情報ですが、
昨日のTheWhoのライブは、ベースが「ピノ」さんでした(笑)

| hisau | 2008/11/18 23:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/205-584ec607

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。