being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私的大宮アルディージャアウォーズ2008

え~、個人的には明日がようやく仕事納めという事もあり、
「年末」という感じが全くしない今日この頃。
「2011年までにJ1優勝!」並に実感が沸かないなあ(苦笑)

まあ、それでも「まとめる」、「納める」といった事を否応無しに求められる季節ですからね。
独断と偏見100%でお送りするベタ企画!!
「私的アルディージャアウォーズ2008」の時間でございます~。

え~、さっそく新人賞から!

【新人賞】 該当者無し


いきなり、こんなのでスミマセン。
ノミネートは土岐田塚本。共に一年目から戦力として頑張ってくれましたね~。
しかし、土岐田は先発の機会は少なく、塚本の出場はシーズン終盤のみ。
シーズン通しての活躍とは言い難いので、残念ですが「該当者無し」という事で・・・。

ルーキーでは唯一開幕からベンチ入りを果たした土岐田
豊富な運動量と攻守の切り替えの早さを武器に、着実に出場の機会を増やしました。
アウェー川崎戦でのゴールはハイライトの一つでしたね。
オフザボールの動き出しに優れる一方、本人も認める通り、中盤での繋ぎには
苦労し、途中出場で試合の流れに乗れない事もありました。
今後の課題はプレーの選択肢を増やす事と、継続性でしょうか。
来シーズンは先発争いに絡む活躍を期待しているよ!
塚本は終盤の連敗時に右SBのレギュラーを掴み、残留に貢献しました。
タイミングの良いオーバーラップ、物怖じしない攻撃への姿勢。
セットプレーやロングフィードでも自らの特徴をアピール。
ホーム千葉戦での大悟の先制点に繋がる、ストレートボールでのサイドチェンジなど、
彼にしか出来ないプレーを見る事が出来ました。
来シーズンは守備を鍛えて、不動の右SBに成長して欲しいと思います。

次に・・・ベストゲームを。

【ベストゲーム】 第8節ホーム鹿島戦
これは悩んだなあ・・・。以下は次点。

「第13節アウェー川崎戦」
「第21節ホームG大阪戦」
「第31節ホーム川崎戦」

あれ、ホーム千葉戦は?という声は当然なのですが・・・。
何せ今年唯一現地観戦が出来なかったホームでの試合なので、容赦なく選外で(苦笑)。
同じく、現地で観られなかったアウェーG大阪戦も選外です(劇的な試合だったけどね~)。
結局、迷った挙句、第8節のホーム鹿島戦を挙げておきます。
ACLとの連戦で足が止まった鹿島相手とは言え、後半に大宮が見せた驚異の猛攻は、
ワシの頭に今も鮮烈な印象を残していますよ。あのワクワク感は忘れられん。
特にペドロ投入後の時間帯では怒涛の攻めを展開。
終了間際のデニスからのミラクルなパスを大悟が決めていれば、
本当に最高の試合だったんですがね・・・。
まあ、正直に言ってこの試合も前半はアレだったので(苦笑)、
今シーズンは時間帯によって安定しないチームだったなと・・・。

さてさて・・・。お次はベストゴール!!

【ベストゴール】 片岡の弾丸ミドル!!アウェー千葉戦(3点目)

若干意外な所かもしれませんがA千葉戦での片岡の弾丸ミドルに決定!!
デニスのファインゴール2発を守りに入る時間や方法が全くの裏目となる試合展開。
宏太を下げて、デニスの1トップにした事が何ともマズかった・・・。
しかし、同点とされた後、宏太の代わりに守備固めとして投入された片岡が勝ち越し弾を
決めた事は何とも象徴的(アシストが前線に残っていたレアンドロだった事も含めてね)。
樋口監督の采配ミスを救う豪快なミドルはシーズン序盤の大宮に勢いを与え、
アクションに対する迷いを吹き飛ばす一因になったと思う。
何よりもゴール後にベンチへ向かう片岡の笑顔と、控え選手やスタッフの喜ぶ姿が最高だった。
以下、次点。
デニス、瞬時の左足トラップ→変態ドリブル→無理利きすぎのインサイドでのシュート!第13節A川崎戦(2点目)
慶行の衝撃の55メートル弾!第13節A川崎戦(3点目)
クレメンの魂のボレー!第31節ホーム川崎戦(2点目)


え~、最後にいよいよMVPの発表です!(脳内ドラムロールをお願いします)

【MVP】 江角浩司!!

まあ、これは文句無しでしょう!!(敢えて次点を挙げるならば、主税かな)
試合中に心の中でお礼を言った回数はダントツ。祈りが通じすぎて怖いくらいの活躍ぶり。
シーズンを通して安定しており、守護神と呼ぶに相応しい存在感。
特に後半戦でのプレーは素晴らしかったと思います。
シーズン途中、相手のロングボールに対してDFラインとの意思疎通を欠く場面も
見られましたが(終盤でも天皇杯でのヒドイのとかあったけどね)、それ以上に個人での
パフォーマンスの充実ぶりが目につきました。
シュートへの反応の良さは勿論、クロスやハイボールへの飛び出しやキャッチの安定感。
長足の成長(と言ったら失礼かな)を遂げていると思います。
何気にキックの精度も落ち着いてきましたし(笑)

今シーズン、江角の活躍抜きにして残留はあり得なかっただろうな。
(欲を言えばスーパーセーブ連発のアウェーF東京戦などは、本来であれば江角の為にも、
絶対に勝たなければいけない試合だったよ・・・)
江角に感謝、感謝の1年でした。来年も頼むよ、江角!!

これが今年最後の大宮関連のエントリとなるかもしれませぬ。
(音楽関連のエントリを入れるかも・・・。まあ適当に(笑))

ひとまず、アルディージャを愛する皆様へ。
今年1年、本当にありがとうございました。
来年はより飛躍の年となる事を祈りつつ・・・。

| 大宮アルディージャ | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

暮れは何かと忙しくて若干ご無沙汰しておりました。

今年も一年お疲れ様でした。
私はhisauさんより一足早く昨日仕事納めでして、
自宅でのんびりしております。

新人王。大宮で一番の課題はここですよね・・・。
でも今年の新人は何かと楽しませてくれました。
土岐田と塚本は例年の新人に比べればよくやったほうですし、
2年目もガンガンアピールして試合に絡んでほしい。
来年は福田、新井も含めて清水、青木、あと川原も奮起を期待したいですし、
特に市川、渡部の二人は来期のメンバー構成によっては
頑張ってもらわないといけない状態になるかもしれないですしね。

ベストゲームはホームの川崎戦を挙げます。
何と言ってもホームでの快勝ですからね(笑
鹿島戦は今年一番ワクワクした試合ですね。
ペドロのバー直撃の弾丸シュートが出た時は「勝てるかも」と思いました。
来年こそは鹿島に勝ってほしいな。志が低くて申し訳ないです(苦笑

ベストゴールはやっぱり等々力の慶行かなぁ。
ゴール裏2階席で観戦してたので余計印象に残ってます。
今年は他にも印象的なゴール多かったですね。
去年はレアンドロ絡みが圧倒的な印象でしたけど。

MVPは稼働率や印象度を含めて江角だと思いますね。
ホーム名古屋戦やアウェイFC東京戦などは
あと2、3点取られててもおかしくなかったですし(苦笑
アウェイ清水戦のPKストップ。あれは大きかった。

振り返ってみるとやはり色々あったシーズンでしたね。
そろそろ終盤ヒヤヒヤするシーズンは勘弁願いたいところですが。
来シーズンも勝敗に一喜一憂して楽しみたいと思います。

| スーザン | 2008/12/30 12:18 | URL |

スーザンさん

一年間ありがとうございました!

>新人王
土岐田・塚本は1年目から良く頑張りましたね。
来年は若い選手の更なる活躍に期待しています。

>ベストゲーム
ホーム川崎戦は会心のゲームでした。
相手のゴールも素晴らしかったですしね(苦笑)
ホーム鹿島戦は、「吹っ切れた感じ」が良かった。
まあ、それでも引き分けだった訳ですけれども(笑)

>ベストゴール
慶行のゴールはこの先も忘れる事が出来ないでしょうねえ。
実は私もゴール裏2階席でした。現場ではシュートの軌道よりも、
川島のステップバックの慌てっぷりにゴールを確信しましたね(笑)
試合展開も劇的でしたよね。
個人的には、前半での絶望感も忘れられないのですが(苦笑)

>MVP
これは文句なしでしょうね。
清水戦のPK。そうでしたねえ、あれも大きかった。
劣勢時に何とか踏み留まるチームの陰には、
いつも江角の活躍がありましたからね。
来年も期待したいです。

気づいてみれば、新チーム始動まで1ヶ月をきりましたね。
来年こそは(笑)残留争い以外で心躍らせたです・・・。

| hisau | 2008/12/31 12:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/216-ec60d19e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。