being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EURO2008 6月10・11日

今日は休みをいい事にEURO三昧。
ブログ書きつつ録画を見て既に夕方。アホみたいな過ごし方です。
さっき知ったんですが今日はU23の試合もあるんですね・・・。

【GROUP D:スペイン4-1ロシア】
スペインの快勝。ビジャがハットトリック。特に2点目は印象深い。
あのタイミングでパスを出せるイニエスタは変人だとは思うけど、やはりずっと狙い
続けているからこそ出せるんだろうし、ビジャも迷いが無く、裏を狙い続けられる
んだろうなあ。いつも思うんだけど、ビジャはチャンスの殆どを決める印象。
シュートに持っていく事自体が上手いし、競り合いの中でも枠に飛ばす事が出来る。
「決定力」と片付ける事は簡単だけど、「シュートは急に上手くならない」という
ロマーリオの言葉は重い。

ロシアはDFが1対1で踏ん張れず、攻撃に関しては組織が見えず。
交代策も含めてチームとして上手くいっていない印象がした。
スペインは中盤の守備には緩い部分があり、ゴール前までは簡単に運ばれる場面が
あったのは気になる。弱点が出ないような試合を続けられるかどうか。

フェルナンドトーレスはハーフタイムで下げられたが、アラゴネス監督のこの決断は
良い方に繋がるかも。
アトレチコ時代からの信頼感があるからこそ出来た重要な決断で、トーレスには今後
然るべき試合で奮起してもらえれば短期決戦の中での良い起爆剤になるのでは。

【GROUP D:ギリシャ0-2スウェーデン】
録画未確認。ハイライトで見ると先制点はズラタンのスーパーゴール。
あんなのを決められるとそれまでの他の選手の努力は何なんだという感じですよね。
またそれも良し。ラーションも元気だったようです。

【GROUP A:チェコ1-3ポルトガル】
誘惑に勝てず生放送で見ちゃいました。いやあ面白かった。
この試合はデコに尽きるなあ。1点目の自らのゴールは勿論、2点目のアシスト、
3点目の早いリスタートと全ての得点に絡む仕事ぶり。
緒戦でも相変わらず中盤でクネクネとしていたし(2・3人に囲まれてもファウルを
確実に貰いにいくのが更に厄介)、曲者っぷりは十分に発揮。
う~ん・・チェコは頑張ってたんだけどなあ。
1点差を追う終盤にはコラーを入れてパワープレイを徹底する。迫力があって痺れた。
結果的には3点目を決められ試合は終了。
緒戦に引き続きシオンコの頑張りが目につきました。汗掛ける選手だなあ。

【GROUP A:スイス1-2トルコ】

個人的にはここまでで最も興奮した試合でした!
06年のW杯プレーオフでの因縁もあり、終始緊張感のある激しい戦い。
終盤はお互いに決定的なカウンターでチャンスを迎える。
結局ロスタイムにトルコが逆転。
開催国スイスにとっては残念な結末でしたね。地元ファンの呆然とした顔が印象に
残りました。去年散々駒場で見たような表情です・・・。
豪雨の影響もありお互いにミスが多い試合でしたが、それを上回る選手の必死さが
心に残りました。


| 海外フットボール | 19:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。はじめまして^^
スイス vs トルコの試合は同じく興奮しました!どのチームの選手も必死なのは伝わってきますが、特にこの試合はそれが顕著だったように思います~。

| みら | 2008/06/12 21:23 | URL | ≫ EDIT

>みらさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
テクニックやスピードに感心する事も多いですが、
結局のところは選手の必死さに一番心を動かされますよね~。
スイスVSトルコの終了間際では声を上げてしまいましたよ。
カウンター→流血→カウンターの流れは反則です(笑)

| hisau | 2008/06/12 22:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/25-850482ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。