being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第2節 VSサンフレッチェ広島(広島ビッグアーチ)

二度のリードを許す苦しい展開を切り抜け、今シーズン初勝利!!

広島戦は日曜出勤中にJ'sGOAL速報で確認(思いっきりダメ社員ですな)
市川の同点ゴールには思わずガッツポーズ!!
数分後、次に自分の席に戻った時には、マトがキテた!!!
速報で見ていて2失点目の時間帯が悪すぎるなあ・・・と思っただけに、
良く逆転したなあ・・・というのが率直な感想。

昨日、ようやく広島戦の録画を観ることが出来ました。
試合を観ると尚更、良く逆転したなあというのが率直な感想(苦笑)

〔大宮公式〕第2節試合結果

え~、今回は手抜きの雑感のみで(笑)

プレーでは劣勢だったが、勝負に関すると妥当な結果かなとも。
まあ、「勝利」は出来過ぎかもしれませんが。

前半21分の佐藤寿人の決定機と槙野のPKを江角神が凌いだ後に、
波戸さんがビッグプレイ(ジャッジの流れを読んだ好判断)によるPK奪取。
そのまま押し切れれば・・・というのは、やっぱ欲張り過ぎか(笑)

広島のDFラインからの繋ぎに対して一定の制限は出来た方だと思う(あれでもね)。
それでも、広島の中盤の引き出しが多く、簡単に運ばれる場面が観られた。
やはり、ストヤノフのロングボールから前線で掻き回される事もあり。
警戒していた右サイドのミキッチからのクロスで失点。
特に後半は人数を掛けたバイタルでの崩し(特に柏木が効いていた)から更に失点を
重ねてもおかしくなかった。

但し、大宮も18本のシュートを放った。変化の兆候は感じる。
この試合に関しては、ダイレクトにゴールを目指す意識付け自体が功を奏した部分も
あるのかなと。目先のポゼッションに陥り、仕上げが見えない展開を繰り返していた
時期の大宮に比べれば、結果的には「強さ」が出せた気も。
積み上げの順番としてはこちらの方がイケるのかも・・・と妄想開始(苦笑)

【雑感】

・マトは早くも全開ですね~。何となくこの選手がちょっと恐ろしくなってきた(笑)

・市川、J初ゴールオメデトウ!!そして、ありがとうな!!
狙いであるショートカウンターからの貴重な同点ゴール!!

・石原初先発。初動の早さやシュートまでの動きが目立ち、守備も良かった。
今後、周囲との連携が深まればもっともっと良くなりそうですね。楽しみ。

・主税、メチャメチャ良かった。現在、フィジカルは最高に見えます。

・藤田はやっぱり良い。シュートへの意識が表に見えてくる選手だね。

・失点に絡むパスミスはあったが、ストヤノフはやはり良い選手。左足でもあんな
フィード蹴ってくるんだもんな。微妙な機動力が観ていて更に面白い、不思議な選手。

内容的には何だか混沌とした試合でしたが、何よりも結果が出た事は嬉しいっすね。
初勝利というチームとしての結果は勿論の事、怪我人が多い状況の中、出場選手が
しっかりと自分のプレーを見せ始めている事が嬉しいなあ。
次戦、ホームでの初勝利を目指しましょう!

| 大宮アルディージャ | 01:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どもども。日曜出勤お疲れ様でございます。

内容ではやられた感でいっぱいです。しかし、大宮には今の広島よりも勝ち点の大切さというものがチーム全体にあったのかなと(この4年間の積み重ね??)あと、自分のブログにて、この試合振り返った時、普段の倍以上「ダイレクト」という単語を使ってました。語彙が無い・・・(笑)のはさておいて、大宮も、そして広島も方向は違えど手段が同じなのかなぁと感じているところです。

市川のシュートは、蹴った瞬間「やっちまったなぁ~!」と思わせといて歓喜にしてしまうとは・・・末恐ろしい奴です。

とにかくチャン監督の初勝利は嬉しい限りですね!!昨年から7試合連続負けなし(リーグのみ)を神戸戦で止めるわけにはいきません。

ではまた

| ライトアップ | 2009/03/18 23:14 | URL |

ライトアップさん

こんばんは。

広島のパスサッカーに振り回された部分もありますが、
大宮も、現状でやれる事をそれなりにやりきったかなと。

「ダイレクト」は今年の大宮を形容するキーワードになりそうですよね。
私もガンガン使う予定です(苦笑)

市川はミスキックくさかったですよね~(苦笑)
それでも「ダイレクト」(笑)で打った事が大きかったと思います!

>昨年から7試合連続負けなし(リーグのみ)を神戸戦で
>止めるわけにはいきません。
言われてみれば、7試合連続負けなしですか。
神戸戦は、流れ的にメチャメチャ重要な試合になる気がしています。
早く、ホームでの勝利が欲しいですね!

| hisau | 2009/03/19 00:26 | URL |

広島の圧倒的なボールポゼッションは確かに素晴らしかったですね。
大宮が展開したサッカーも真っ正直ですが、相手は脅威を覚えるでしょう。
深い位置でプレッシャーを受け続けるのは相手DFラインは嫌なはずですしね。

今回の試合で個人的にある程度見えてきたことがあります。
まず、縦へ急ぐ事によって攻撃は雑になりがちですが、
逆に守備時のポジションバランスが崩れ難い、ということ。
2トップの積極的なプレスによって最終ラインをキッチリ高めに保てていること。

攻撃時にボランチが絡む機会が多いということが去年との一番の違いでしょうか。
そこがしっかりチームとして高い位置取りをできている証拠かと。
対してサイドバックは上がりが追いつかないことが多いですが。

チームの成熟度としてはまだまだ課題は多々ありますが、
この時期に勝てないと深みにはまる恐れがありますからね。
カウンターとセットプレーを得点に結びつけた会心の勝利と言えるかと思います。

| スーザン | 2009/03/19 00:47 | URL |

スーザンさん

コメントありがとうございます。

個人的には、2トップのプレスを戦術の軸に据えた点に好感を持っています。
それだけにデニスやクレメンの使いどころが悩ましい所ですが(笑)
縦への早さや深さの追求は、意識付けの順序としては正攻法なのかな
・・・という気もしてきました。

それに、若手を積極的に使っている点も良いですね。
磨いてこその宝ですから。

スーザンさんの仰るとおり、攻撃時にどのようにサイドバックを使うか
というような課題は山積ですが、それだけに今後の見所も多いかなと
期待しています。

| hisau | 2009/03/19 23:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/266-9c584f9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。