being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EURO2008 6月16・17日 フランス敗退

サーレス選手加入のお知らせ
一瞬、「他のチームならば」サーレスを見てみたいぞ!と無責任にも
思いましたが、全く別の人でした。そりゃそうだろうな・・・。

【GROUP B:オーストリア0-1ドイツ】
ドイツはマリオ・ゴメスが4分の決定機を逃すなど怪しげな立ち上がり。
引き分けでも良いドイツは、慎重な試合運びが裏目に出た感じ。
オーストリアは3トップ気味にして、高い位置のプレスからの速攻が狙い。
ホスト国として攻める姿勢は見せましたが、大事な場面では細かなミスが
出てしまいました。結果的にはバラックがFKを決め、守りきったドイツが勝利。

【GROUP B:ポーランド0-1クロアチア】
録画未確認。決勝T進出を決めているクロアチアはメンバーを大きく
入れ替えるものの、クラスニッチのゴールで3連勝。
そういえば控えにクラスニッチが居るんだよねえ。
重病の長期療養から良く復帰してきましたね。

GROUPBは前評判通りクロアチアとドイツが勝ち抜け。
終わってみればドイツはグループに恵まれた印象。
2トップの動きがかぶる、両CBがスピードに弱いなどの課題が散見だが、
トーナメントに入ってから、良い意味で吹っ切れるかどうかが見物。

【GROUP C:フランス-イタリア】
色々と残念な試合になってしまいました。
開始10分でリベリが負傷交代。前半25分にペナルティエリア内で
アビダルがファウルを犯し退場。ピルロがPKを決めてイタリアが先制すると、
後半にはデロッシのFKがアンリに当たり追加点。
早い時間帯での退場があり、内容としては退屈なゲームでした。

フランスはリーグ戦敗退。何だか全く良いところが無かったですね。
結果的には世代交代が遅れたという事になりますが、
ベンゼマを始め若手には優秀な選手がいるので良い契機とするしかない。

【GROUP C:オランダ-ルーマニア】
録画未確認。メンバーを大きく入れ替えながらも快勝。
何か怖いくらいに順調ですが、一発勝負は別物だからねえ。

GROUPCからはオランダとイタリアが決勝T進出。
しつこいですが、オランダはどこかでやらかすはず。
順調過ぎるのがまた大いなる前振りにしか見えん。
イタリアの次はスペイン戦。今のイタリアは攻撃にも見どころがある
チームなのでオープンなゲームになる可能性も。いずれにしろ大一番です。

| 海外フットボール | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/29-f9c00559

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。