being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナル

書きたい事が多過ぎて、もう書かなくても良いかなとも思いましたが、こんな状況だから
こそ何かは書いておこうかなと・・・。今更感もありますが。
え~、ワシの予感では話がヨレまくりますよ、きっと(苦笑)

まず、誤解を恐れずに書けば、「監督たる者、自分の信じる道を進めば良い」と思う。
選手のマネージメントも重要な仕事ではあるが、可能な限り己の哲学や方法論を
追求すべき立場であり、周囲の協力は目的を達成する為の付随物にしか過ぎない
(敢えて言い切りますが)。クラブの周辺状況や歴史を理解し、自らが適応する事も
必要だが、最も求められるのは、監督自身の能力や資質を発揮する事だと思う。
状況に左右され、信念が簡単に揺らぐような指揮官は頂けない。
何よりも、全ての結果責任を引き受けなければならない立場だ。
己の地位を賭けて、クラブの状況よりも自らの信念を優先すべき場合もあるとは思う。

手腕や方法論については別として、哲学や信念を疑う訳では無い。
但し、結果が全て。幾ら立派な理念でも実行出来なければ何の意味も無い。
張監督には、プロとしての責任を持って、あなたの持っている信念を可能な限り
発揮して欲しいと願います。今はただそれだけです。

最大の問題は監督を連れてくるクラブ自身の体制。
望んで迎え入れた監督をバックアップする事は当然の事、同時にクラブが主導となり
監督を評価する事が最も重要。慶行のレンタルは監督に対するバックアップ体制の
継続を示しているが、翻ってみれば、チーム発足当初からの体制作りが不十分だった
(監督が求めるスタイルと選手の適性が合わない)事の証拠の一つでもある。
未だ、現場と強化のずれが大きく残っている印象なのは、最大の気掛かり。

クラブ自身が明確なコンセプトを持っており、それに応じた人材を豊かな人脈から
集める事が出来れば言う事無しだが、さすがにそれは歴史を軽んじている。
世界には百年を経ても尚、理念が揺らぎ、存続が危ぶまれるクラブがある。
歴史も実績も無いクラブとしては、最低限のプロの仕事とは「やりきる事」だろう。
その時点での言い訳を出来る限り減らす努力をする事。
(張監督の元で「やりきってくれ」!という訳では無いですよ。念の為(笑))
いずれにしても、「現在」すら乗り超えられない者に歴史を築く事は出来ない。

個人的には、ここ数年の「ポゼッション」なんてシロモノには何の未練も無いし、
4-4-2のゾーンディフェンスについても上を目指す為の必要条件だとも思わない
(敢えて壊す必要も感じないが)。

しかし、チームの現状を成績や試合内容からどのように評価するのか。
挑戦の過程における不可避の苦しみと評するには余りにも継続性が足りない。
シーズン前に、「組織的な連動が未熟な段階では、前に急ぐ事自体が目的になる事も
多くなりそうだ」
と書いたが、現状を見る限り、それ以上の上積みは殆ど見当たらず、
戦術的には行き詰まりを感じる。
人の問題なのか、手段の問題なのか。それとも時間の問題なのか。

クラブには、最大の財産である選手やスタッフを精一杯守るのと同時に、
「自らを守る」というプロフェッショナルとしての姿勢を見せて欲しい。

広島戦の「0-7」を見る限り、現在のチーム状況は選手のメンタル面に影響を与えて
いるのだろう(そういう意味では、張監督の「プロ云々…」という言葉自体は的を射ている。個人的には
最近の流れの中で最も憤りを感じる事だ。悔しい事ですが)


言うまでも無く、実際にピッチで戦うのは選手だし、責任を持ってやるべき事を
やるのがプロだ。それはどんなモノよりも真実だと信じている。
少なくともワシはピッチ上での選手の表現を観る事が何よりも楽しみ。

目的はチーム状況や己の監督と戦う事ではなく、目の前の相手と戦う事。
間違っても、監督やチーム体制に対して必要以上に目配せする必要は無い。
目の前の相手に勝つ為に何が必要なのかをプロとして個人個人が考え、何よりも
チームとしての関係を求める事が重要だ。
勿論、一人の力では最高の結果を手に入れる事が出来ませんからね。
そして、関係とは単純な繋がりだけを指すのでは無い、という事。
状況に応じて監督やコーチを利用し、必要に応じて騙しながら、強かに目的を
追求して欲しいなと。

チーム状況を無闇に想像してもツマラナイ。
各々がプロとしての振る舞いが出来るのであれば、ピンチでも何でも無いだろ・・・と。
今の状況が複雑であろうが、そんな時だからこそ見えてくるモノがあるのでは・・・と
(まだまだ懲りずに)甘く期待しています(笑)

| 大宮アルディージャ | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/307-d5e570a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。