being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第16節 VS横浜F・マリノス(NACK5スタジアム大宮)

ようやくの更新となってしまいましたが・・・。
何だか仕事が忙しいんっす(言い訳)。仕事中の「金よこせ、金(苦笑)」という独り言が止まりませんわ。
どうでも良いですが、昨日仕事の打ち上げ的な飲み会で最も盛り上がったのが会社の悪口と文句改善。
「大宮のチームワークが・・・」とか偉そうな事を書いてられんわ(苦笑)


マリノス戦当日も休日出勤の為、試合開始30分前にスタジアムに到着。
あ~、アルディとマリノスケのPK対決見たかったなあ・・・。

VS横浜FM(0704)①
さすがマリノスケ。俊輔そっくりのフォームだ・・・。

VS横浜FM(0704)②
どちらもゴールを決めて、前哨戦も引き分けだったらしいです。

苦しいゲーム展開でしたが、守備陣の奮闘もあり何とかスコアレスドロー。
個人的には、現在のマリノスは難しい相手だろうなあ・・・と感じていたので、
勝ち点1を得た事と、チームの戦い方から感じられた継続性を前向きに捉えたいな。
まあ、この試合に不満を感じる程、1ヶ月前の傷は浅くないんだ・・・とも言えるが(苦笑)

〔大宮公式〕J1 第16節 横浜F・マリノス戦の試合結果

大宮のスタメンは前節千葉戦と全く同じ。
4-4-2でスタートするが、横浜のビルドアップにプレスが掛からず、
中盤が押し込まれる形で相手にボールを回される展開となる。
残念ですが、この辺りはプレビューでの予想通りとなってしまいましたね。

高いポジションを取る横浜の両SBに対して、主税とウォンジェが自陣に押し込まれる。
それに加えて厄介だったのが、予想外に高い狩野のポジショニング。
狩野が大宮のDFラインの前でボールを呼び込む動きを繰り返す為、
結果的には慎が見張る形となり、兵藤や松田に対する圧力が全く掛からない。
大宮の中盤が受けに回る展開となり、次々と飛び出してくる相手のSBや
2列目の選手を捕まえきれず、DFラインが身動きが取れずピンチを迎える。
山瀬がドリブル突破からミドルを放ったシーン(クロスバーに救われる)や、
田中がペナ内でのワンツーからシュートに至ったシーン(江角がセーブ)は危なかった。
江角への冨田のバックパスが緩く、坂田に掻っ攫われそうになった場面も肝を冷やしたが。

自陣での守備に追われる中盤との距離が開き、2トップが孤立する。
苦しい展開の中で迎えた最大のチャンスは24分。
石原がドリブルで相手2人を突き破り、バイタルで待ち構える中澤も振り切り
左サイドでフリーに流れる藤田へラストパス!
しかし、藤田はシュートを相手DFに当ててしまう(ダイレクトで打って欲しかった・・・)
え~と・・・、チャンスと言えばそれくらいですか(苦笑)。
何度か機転を利かせた主税が中央で前を向く場面を得たが、チームとしてボールを
奪う位置が低い為、サイドの上がりを使って攻撃に厚みを作る迄には至らなかった。

守勢に回る時間帯が多い前半でしたが、時間が経つにつれてDFライン自体は
セーフティーに凌ぐ判断を見せて、何とかゼロで折り返す。

VS横浜FM(0704)③
攻守で存在感を見せた主税と冨田、チームを支える頼もしい2人だな。

ハーフタイム、前半終了間際に接触プレーで一旦ピッチを離れた慎に代わり片岡を投入。
大宮は、石原と主税を両サイドに配する4-3-3(4-1-4-1)に変更。
相手SBからプレスを掛け、ピッチ中央でのマッチアップを噛み合わせる。
これによって横浜は自陣でのバックパスや、リスキーな縦パスが増える展開に。

後半5分過ぎから、左サイドの主税が攻撃の中心となる。
主税がドリブルでバイタルを目掛けて仕掛ける事で、大外からウォンジェ(後半から
中央のポジションに入る)がサイドを抉るシーンや、波戸さんとの連携でクロスまで
持ち込む場面が見られる。クロスバーを越える石原のヘディングは惜しかったな。

対するマリノスも、カウンターから決定機を作る。
後半23分、左サイドからの兵藤がロングフィード。
右サイドを駆け上がり、大宮のDFラインの裏へ抜け出した狩野がダイレクトで
ゴール前に落とすものの、一人自陣ゴール前まで戻った早十が何とかクリア!
大宮のDFラインが戻りきれず、マリノスの選手がゴール前でフリーだった為、
完全に失点を覚悟したシーンでした。早十のビッグプレーでしたね~。

後半30分程には、試合はカウンター合戦の様相に(って言っても、大半はマリノスだけど・・・(苦笑))。
マリノスの中盤が見せる激しい守備の前に、石原や藤田が潰される場面が増え始め、
流れの中からチャンスを作るパワーが中盤から失われつつある事を感じる。
唯一セットプレーには期待するものの、マリノスのDF陣はやはり高い。

終盤、盛り上がったのは塚本のFKの場面でしょうか。
主税に代わり投入された土岐田がドリブルで仕掛け、アーク付近でファウルを受ける。
京都戦でのゴールを思い出されるスポットでしたが、壁に当ててしまう(壁、近くなかったか?)

アディショナル3分でも決定機は訪れず、試合終了。
チャンスが無かった訳では無い。しかし、シュートの本数は6本。
前半の劣勢を考えても、試合結果自体は妥当でしょうね。

VS横浜FM(0704)⑤

序盤、前線からプレスが掛からずに混乱に陥ったDFラインですが、
何とか無失点で凌ぎ切った点は大きな収穫ですね。
と言うか、ずっと冨田を使っていればと何度言えば・・・(苦笑)

攻撃では、良くも悪くも主税に掛かる部分が大きいかなと。
主税は機を見たポジショニングと確かな技術で攻撃にアクセントを加えたが、
周囲の働きは単発に終わる。チームとしての継続性を考えると、サイドへ
ボールを運ぶ連携だけでも高めておきたい。

また、今後に繋がる課題が浮かび上がったゲームでしたね。
現在の大宮にとって、攻撃面では石原と藤田を近い位置でプレーさせる事で
決定機を増やす事が出来る(勿論、中盤のサポートが必要ですが)。
しかし張監督は、試合状況に応じて石原をサイドに移す采配を見せた。
その現実的な判断が勝ち点1に繋がったと思う。

前半を観る限り、2トップのままでは守備に破綻をきたす展開だった事は確実だと思う。
(前半を凌げた事自体が幸運だったし、強いて言うならば試合前の張監督のコメント(「我々は3トップにするか
2トップにするか、どちらでも対応できるように準備しているので、システムはゲームの中で、選手たち自身で
判断させるつもりです。」)を考えると、前半途中に修正出来れば尚良かった)


また「石原をサイドに移す事で藤田との距離感を修正する」との張監督のコメント通り、
2トップが近い位置でプレーする事が難しい状況だったという判断自体は正しいと思う。
結果的には、4-3-3への変更によって藤田へのサポートが増えた訳では無いし、
石原をゴール前から遠ざける事となった。
勿論、張監督を始めスタッフ陣はそんな事は十分承知の上で、現実的な判断を示した。
「我々のストロングポイントであるFW2人」という表現からも、4-4-2での長所と4-3-3での欠点を
考慮しても、苦渋の決断をせざるを得ない試合展開であり、自らのチームに対して、何よりもフットボールに
対して謙虚な姿勢を示す必要を感じたという事だと思う。)

それだけに、勝ち点1という最低限の結果に繋がった事をポジティブに受け止めたいな。

勿論、石原が持つ能力を考えると、サイドでの起用は石原に対して申し訳無い気持ちすら
感じますね。しかし、サイドであろうが攻守共にチームへの高い貢献度を持つ石原には
感謝しつつ、チーム力を上げていくしか無いでしょうな・・・。

2トップと3トップとの着地点。チーム全体でその着地点を全力で探す事。
現在の大宮にとって、それが強くなる為の何よりの近道になる予感。

【雑感】
・とりあえず、慎の状態が心配ですね。軽症であれば良いのですが。

VS横浜FM(0704)⑥

・波戸さん、300試合出場おめでとうございます!!大宮にとって本当に頼もしい選手。
まだまだ一線級での活躍が出来ると思うし、今後も頼みますよ!!

・泰史、誕生日おめでとさん。あのFKが決まっていればなあ。守備は粘り強かった。

・いつ見ても、単騎で相手陣内に飛び込んでいく石原には痺れるな~。
助走をつけてハイボールに競り合うプレーに目を付けられた点は気になる。
あと、スタジアムに来ていた岡田監督にバレていないかが気になる(笑)

・藤田は数少ない決定機に絡むものの得点出来ず。一旦、楔に顔を出して
中盤の加勢を促し、自らは相手のDFの裏を狙うという動きには継続性あり。
誰も書かないだろうから、ワシが書く!(苦笑)「決定力」なんて事よりも(いや、個人的には「決定力」が
不足している訳では無いと思っているが)、シュートを打っていこうぜ!!10本打て!10本!(苦笑)


・江角は安定した守り。特に山瀬のヘディングをファインセーブした場面は大きかった!
クロスやCKに対する飛び出しにも安定感抜群。久々にキックがアレだったけど(苦笑)

・早十はフィジカルの弱さを「量」でカバー。守備でのビッグプレーもあったしね。
的確なパスワークでも自らの良さを見せる。ドリブルで縦に仕掛ける意識も。

VS横浜FM(0704)④

・慎に代わりアンカーに入った片岡は、しっかりとバイタルを締める。
中盤での繋ぎに加わり、思い通りのタイミングでパスが出せずに首を傾げた洋介。
「いやいや、今更(苦笑)気にすんなよ」と心の中で優しくツッコミを入れておきました(笑)


VS横浜FM(0704)⑧

・両親が観戦に来ていたらしいウォンジェ。千葉戦並の活躍を見せたかったけどね。
前半はチームの守勢を象徴するようなポジショニングに終始。後半は中央に移り
プレー機会が増える。主税や波戸さんと共に左サイドで若干盛り返す。

・マリノスの松田も350試合出場との事。波戸さんも凄いが、更に凄い数字ですね。
終盤、主税を潰しに掛かった寄せの速さは、百戦錬磨の迫力。

・田中のオーバーラップは速く、危険な雰囲気だった。
しかし、終盤はカードに繋がりそうな守備(もう1枚出てもおかしくなかった)を連発。

・田辺主審の辞書に「アドバンテージ」という文字は無し(苦笑)

残念ながら3連勝はなりませんでしたが、チームに粘りは戻りつつある。
次節はアウェー鹿島戦。
鹿島相手に2トップがどれだけ立ち向かう事が出来るのか。
立ち直りつつある守備陣がゼロに抑える事が出来るのか。
まあ、当然勝てる気はしない相手ですが(笑)、密かな期待はある。

| 大宮アルディージャ | 10:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

満足は決して出来ないものの、一定の評価は与えたい試合だったですかねぇ。
現状の戦い方も結構板についてきた感じですし、守備も粘り強くできました。
マリノスは手強い相手でしたし、現状だとあれが精一杯かもしれません。
狩野は憎いほど落ち着いていて厄介でしたね。

主税、ウォンジェ、波戸さんでポイントを作れていたので
サイドチェンジを有効に使いたかったですね。
早十が守備に回るシーンが多かったのは痛いところです。
でも右サイドがなぁ。熟成とは無縁な感じですしね・・・。

| スーザン | 2009/07/07 00:03 | URL |

PK対決の写真・・・アルディが蹴る時よりもマリノスケが蹴る時の方が、ミーヤが期待しているように見えません・・・か?

どうでもよいこと書きましたが、今年初めて「相手に対応するサッカー」を見せてくれたことに、驚きを隠せませんでした。見事なミラーゲームに持ち込んで、守備的ながら結果としてFKのチャンスを獲得していくなんて・・・これで1対0で勝てていれば間違いなくベストバウトです。

石原は今季4人目の退場者演出まであと一歩でしたね(苦笑)あんなの受け続けてたら怪我が心配でなりません。ドリブルは「さぶいぼ」もんでした。

hisauさんと同じで、対鹿島に対するこの根拠レスな期待感はなんでしょうか?(川崎戦を観て、麻痺しているだけの可能性もありますが)所用でスタジアム行けるとしたら開始ギリギリっぽいんですが、行ってしまうかもしれません。その時はよろしくです。

| ライトアップ | 2009/07/07 00:36 | URL |

スーザンさん

内容に満足は出来ないですね。納得はしていますが(笑)
過大評価かもしれませんが、ナビスコでの対戦から「今のマリノスは強いな」と
考えていました。
強いて言うならば、渡邉の代わりが居ないのかな・・・とも感じますが。

個人的には主税には唸りました。上手いです、やっぱり。今更失礼ですが(笑)
ウォンジェに対する印象も固まってきましたね。特にクロスは良いので
何とか数多くクロスを上げさせてあげたいところ。

>でも右サイドがなぁ。熟成とは無縁な感じですしね・・・。
う~ん、確かに(笑)塚本、今はちょっと遠慮しているのかな・・・と。
守備に関して何か言われているのかもしれませんし、復帰後は
堅いプレーを優先している印象もあります。
ただ、サイドチェンジが入れば・・・という場面はあったんですけどね~。


| hisau | 2009/07/08 00:38 | URL |

ライトアップさん

お疲れ様でした~。もう少し早めにスタジアムに到着出来ればゴール裏や
売店周辺にも顔を出したかったのですが・・・(泣)

>アルディが蹴る時よりもマリノスケが蹴る時の方が・・・
いや、ミーヤの視線を観る限り、アレはマリノスケの蹴るコースをアルディに
伝えているサインプレーです。きっと(笑)
「アルディ!このインパクトは左!」とかね、テキトーですが(笑)

>今年初めて「相手に対応するサッカー」を見せてくれたことに、驚きを隠せませんでした。
これには異論もありまして(って大層な事でも無いんですけど(苦笑))、
個人的には、張監督は意外にも(?)リアクションの考えを持っていると見ています。
一口にリアクションと言っても色々ありますが。

岡田監督が来ていたらしいですね。
石原にはもうちょっと大人しくしておいてもらった方が良いかもしれません(笑)
ドリブルの場面の後は、立って拍手しちゃいました。
(ゴール裏だと当然の事ですけどね(笑))

鹿島戦、私はバスツアーで行く予定です。
ちょっぴり強行ツアーになりそうですが、何だか楽しみなんですよね~。
参戦の際はヨロシクです。

| hisau | 2009/07/08 00:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/323-9782f8cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。