being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第19節 VSヴィッセル神戸(ホームズスタジアム神戸)

攻撃の形が出来ず、自陣の守備で耐える時間が続く。
苦しい試合展開の中、早十の値千金のミドル(やっと来たよ~!)と石原のハーフ
ウェイからの独走(本当に痺れた~)で、僅かな流れを何とか結果に結びつけた。
内容的には課題の多いゲームでしたが、それだけにアウェイでの勝点3という結果が
何よりも大きい!!

今日は日曜出勤だったのですが、勝利の後は仕事も何とも楽しいですな(笑)

〔大宮公式〕J1 第19節 ヴィッセル神戸戦の試合結果

冨田が夏風邪で熱発の為、スタメンを外れる。CBには片岡が入りました。
2トップの一角には藤田が復帰。
神戸は大久保の相方には若干天敵気味の吉田をスタメン起用してきた。

立ち上がり、神戸の勢いに押し込まれ自陣でのセットプレーが続く。
2トップを残して中盤が自陣の守備に追われる展開が続き、当然の事ながら攻撃面
では前線で時間を作る事が出来ない。
特に前半は全体的に大宮の選手の体が重そうに見えましたが、J'sGOALでの石原や
藤田のコメントを読む限り、屋根を閉じたスタジアム内の湿度や気温に対して、身体が
適応出来なかった部分もあるようですね。

それにしても、カウンターやセットプレーからゴールを脅かされるシーンが連発
でしたね・・・。
特に35分頃の大久保の飛び出し後のクロスに古賀がスライディングで飛び込んだ
シーンや、古賀のクロスから大久保のフリーでヘディングを放ったシーンは危機一髪。
大宮の攻撃で可能性を感じたのは、15分頃の早十のミドルくらいだったかな。
劣勢の前半戦をスコアレスで折り返す事が出来たのは大きかった。

後半の立ち上がり、大きなターニングポイントが訪れる。
朴康造の左足ミドルが枠を捉えるものの、江角がスーパーセーブ!!
個人的にはこのプレーを境に「もしかしたら何とかなるか・・・」と思い始めた。
攻撃面での勢いは依然として弱かったが、次第にボールが繋がる気配も。
52分、唐突に訪れた先制点。
右サイドを駆け上がった泰史が藤田へ預け、藤田からバイタルの早十へ。
早十が左足一閃!強烈なミドルが突き刺さる。
実はハーフタイム明けに、「主税か早十を下げて、ヨンドクを入れても良いんじゃないの・・・」と話す妻に
対して「いや、このゲームは早十を残すべき!」といつになく(スマン!早十)、そして何の根拠も無く(苦笑)
力説していたのですが・・・、いやあワシの妄想を遥かに超える先制ゴールだったわ。早十ナイス!!


それはさておき、早いタイミングでDFラインが下がりきる(前節、川崎戦でも中村憲剛に
ミドルを喫している)という神戸の急所を突いた素晴らしいゴールでしたね。

その5分後には追加点。
早十からのパスを自陣で受けた石原が相手DF北本をスクリーンしながらターン。
ハーフウェーラインを超え、50m以上をドリブルで切り裂いて行く。
藤田がダイアゴナルに逃げて相手マークを引き連れる。
藤田を囮にしつつシュートレンジに持ち込む石原。
相手DFに囲まれながらも右足を振りぬき、ゴール!!
何だか、ダラダラと書く(今更言うな!というツッコミは無視させて頂きます(笑))のが野暮だな。
とにかく、最高のゴールでしたね~。


その後、守備に回る時間帯が多く、終了間際に1点を失うが何とか逃げ切りに成功。

勝利の後だけに敢えて苦言も。
やはりこの試合の終盤でも、状況に応じた選手交代が見られなかった。
終盤、2ラインが自陣に押し込まれて相手の攻撃を受ける時間帯にピッチ外から救いの
手を伸べる事が出来なかったのか。
早十のコメント(「・・・2点目を取ってから少し引いてしまって、また相手のリズムで苦しい展開になった
ところが課題ですね・・・」)
は的を射ている。勿論、選手間での修正も重要ですが、展開を
考えるとベンチが打つ手は残されていたはず。このゲームでは神戸の拙攻に助けられた
部分が大きく、相手や展開が異なれば、同点もしくは逆転まで有り得たと思う。

リードした試合展開の終盤、交代のカードを切らないという「忍耐」は程々にして欲しい
(正直、マトさんの集中力を研ぎ澄ます為の儀式(苦笑)程度にしか見えないっす)
今シーズンは終盤の失点の多さが目立つ。そして、原因は必ずあるはず。
「70分は全力で走る」という考えを担保する戦い方は最低限身につけて欲しいな。

【雑感】
・まずは何と言っても、早十ですね!2006年のセレッソ戦以来のゴールか?
あの日、「来年、早十はブレイクするなあ・・・」と多くの人が感じたはず・・・。
その左足を信じて、これからはもっともっと狙っていこうぜ!

・そして直樹!!いやあ・・・ドリブルで切り裂く姿がカッコ良すぎ。また夢に見そうだ(笑)
あのゴールを生で観る事が出来た現地観戦の皆様へ。羨ましい!(笑)

・江角が勝利を引き寄せたと言っても過言では無い。

・このゲームではマトさんの凄味を再認識。
正直、不調だったかもしれない(やはり、湿度や気温の問題かなあ)。
特に前半は苦し紛れのクリアが相手に掛かる事が多く、ヒヤヒヤした。
しかし、本領発揮はそれ以降の時間帯。重そうな身体を奮い立たせるかのように、
いつにも増して読みを研ぎ澄まし、集中を切らさずにチャレンジングな守備を連発。
僭越ですが・・・、勇気がある人だなと。感動したぞ。一流の片鱗を見た気がする。

・突如出番が回ってきた片岡。カバーリングを中心に、自らの役割を果たす。

・藤田は、地元での大暴れはならず。しかし、味方を助ける走力に不調は無し。

・TV画面越しではあるが、「神戸賛歌」にはちょっと泣きそうになった。 
故郷に近く、ワシ自身大好きな街・・・という点が大きいとは思いますが、本当に良い歌だと思う。

貴重な勝ち点と物足りない試合内容。絶対に必要なのは、言うまでも無く前者。
但し、最低限の結果が出ている間にしか、直視出来ない問題というものがあるはず。
落ち着いて、一試合を大事に戦っていきたいですね。

 

| 大宮アルディージャ | 00:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やりましたっ!

石原がセンターサークル付近からドリブル仕掛けるのは、
ゴールまで行ったこのシーン以外にももう一回あったような・・・
藤田も石原も前半は守備に追われてたので、
後半の少ない攻撃時間で良く二点入れたな~
ってのが印象ですね。


やっぱり感じられましたか?
私も、まともに神戸讃歌受けて泣きそうになり、
神戸頑張れ!って思ったのは内緒です(苦笑)
私は元市民なので少々複雑ですけど、ホムスタ行って良かったですよ。

| アル子 | 2009/07/27 09:43 | URL |

アル子さん

やりましたね!!現地観戦、お疲れ様でした~。

少ないチャンスをモノにするという、らしくない勝ち方が何とも嬉しかったですね。
早十のミドル、石原の50mドリブルシュートを目の前で観られるなんて、
本当に羨ましい限りです。ホムスタでのゲーム、やっぱり行くべきだったかな・・・(苦笑)

スカパーで観ていたのですが、試合前の神戸賛歌のシーンでは本当に
涙ぐんでしまいました・・・(笑)

>神戸頑張れ!って思ったのは内緒です(苦笑)
いや、本当にそう思いますよ!
特に、神戸という「街」には、どんな時も元気でいてもらいたいなあ・・・と。
ヴィッセルについては、大宮が被害を受けない程度に(笑)頑張って欲しいな・・・と思っています。

| hisau | 2009/07/28 00:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/333-d357abd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。