being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第23節 VSジェフユナイテッド千葉(NACK5スタジアム大宮)

DSC_4120.jpg

試合のペースを握りながら、またも先制点を許す苦しい試合展開。
ラファエルの初ゴールで同点に追いつくものの、現在の大宮にはこの大事なゲームを
勝ち切る実力は無かった。

磐田、横浜、千葉との3連戦は2分1敗。
現実的には残り11試合はJ1に生き残る為の戦いと位置づけるしか無い。
しかし、チームから新たな息吹も感じる(まあ、単なる妄想かもしれませんが)
逆説的ですが、その芽を育てる為にはとにかく勝ち点を積み上げる事だと思う。

〔大宮公式〕J1 第23節 ジェフユナイテッド千葉戦の試合結果

大宮は藤田とラファエルの2トップが初めてのコンビを組む。
出場停止の主税に代わり右サイドには内田。左サイドのスタメンはウォンジェ。
CBにはここ最近安定した守備を見せている片岡が入った。

DSC_4125.jpg

そして、ベンチにはガンバ戦以来4ヶ月ぶりに市川が復帰。お帰り!イッチー!!

千葉は巻とネットの2トップ。右サイドには大田、左に深井。
連戦の疲れと後半勝負のジョーカー確保からか、谷澤はベンチスタートでした。
中盤の底は中後と下村、CBは福元では無く、ボスナーがスタメン。

DSC_4118.jpg

堅い立ち上がりの千葉に対して、大宮はしっかりとセカンドボールを拾う。
悪くない立ち上がりだったんですけどね・・・。
2トップは共に良くボールを収めており、中盤のサポートからサイドへの展開に繋がる。
下りてきた藤田を早十がフォローし、ウォンジェに縦の仕掛けを促す場面が多い。
攻撃に人数が掛かるシーンもありましたが、クロスやフィニッシュの精度には欠ける。

次第に左サイドでの展開に偏る事になりましたが、潜在的には右サイドの攻撃に余地が
残されていたと思います。
高いポジションを取る内田と深井との距離が開く状況が多く、互いに仕掛けの猶予が
与えられていただけに、もう少し右からの仕掛けも見たかった、というのが正直な所。
開始早々、相手左SBの青木がイエローを受けていた事を考えると、尚更ですね。
敢えて(という風にも感じた)左に配された深井を消す結果との相殺、と考える事も出来ますが。


先制を許すまでの内容は決して悪く無かった。
但し、それまでの時間帯に現時点での攻撃の構築に限界を感じた事も事実。
成熟を高め、効率を上げる事ですね・・・。

左サイドからのアーリークロスを、ネットバイアーノにヘッドで叩き込まれ、痛恨の失点。
大田が挙げたクロスのタイミングや弾道は、大宮にとってあまりにも厳しいものだった。
ストレート系の弾道で江角の判断は難しかった。早いタイミングで簡単に上げさせた事でゴール前での
マーキングが整わず、結果的には塚本がマッチアップ。惜しまれるのは、外での対応でしょうね。

やや勢いを失った感もあり、1点ビハインドのまま前半終了。
後半開始早々、ハイプレスを仕掛けた慎が相手選手と接触し、負傷交代。
慎は、このゲームでも相手ボールに挑み続け、周囲に勇気を与えるようなプレイを連発
していただけに何とも残念だった。同時に大きな不安も感じた。

これに伴い、右サイドに土岐田を投入。内田をセンターに移す。
ワシの貧相な想像力フィルターを通して見る限り、慎重な対応だな、とも感じた。
本職である青木の起用は勿論、冨田を入れて片岡を上げるという選択肢も存在したはずだが、それぞれの
リスク(拮抗した展開での経験の浅い青木に掛かる負担や、このゲームでも力強い守備を見せる片岡の
出来を考えた場合のポジションチェンジに伴う、流れの中断)も想像すると、慎重な交代策だなってのと、
中盤の選手層が薄いなあってのを実感。交代策に関して「いかに流れを変えないか」、「いかに選手に忍耐を
強いるか(苦笑)」という信条を貫き通す張監督の采配を考えると、自然な流れだなとは思いました・・・が、
その後の中盤の「死に体」を観て、完全に気が変わった(笑)


DSC_4133.jpg

待望の同点弾は62分。中盤で数的優位を作り、土岐田がインターセプト。
左サイドでボールを受けたラファがドリブルで仕掛ける。
マーカーにつく池田を深い切返しで翻弄し、左足のシュートで相手GKの股間を冷静に抜き、
ゴール!ラファエルはリーグ戦初ゴール!!
シュート自体も素晴らしかったが、膠着した展開を打開する貴重な得点でしたね。

その直後、左サイドで懸命に上下動を繰り返すウォンジェから決定機が生まれる。
ウォンジェのグラウンダーのクロスに藤田がニアで合わせるが、マーカーの池田に当たり、
ゴールを逃す。一気に逆転まで望みたいところでしたが、この時間帯には既に大宮の中盤
(特にウッチーと早十)には明らかな消耗が見られた。

残り15分、市川を投入して逆転を狙う一方、徐々に攻撃はロングボール中心となり、前線で
ラファエルと市川は孤立する。千葉が中盤に谷澤、工藤という的確なカードを切ってきた事
もあり、守備のラインが下げられ、自陣に押し込まれる時間帯が続く。
完全に足が止まった大宮の中盤に対して、谷澤がライン間で起点を作り始め、ゲームは
一転して敗色の濃厚に。

終了間際には中後の飛び出しからあわやPKという場面や、ミドルのこぼれ球を押し込まれて
失点か!?(オフサイドの判定)という状況等、とにかく勝ち点3を与えなければ・・・という所
まで望みは削られていく。

DSC_4149.jpg

相手の出来も併せて考えると残留争いに相応しいゲームと言わざるを得ない・・・。
先制点を簡単に与えた時点で苦しいゲームになる事は明らかでしたが、それにしても本当
に不甲斐無い結果です・・・。
頑張っているのは十分に伝わってきました。それだけに尚更悔しい。

【雑感】
・ラファは来日初ゴール!!90分通して攻守に絡み続ける運動量やプレースタイル、
それを支えているであろうメンタリティの安定感や適応能力が何よりも素晴らしい。
もしかしたら大宮が最も必要としていたモノは単純なプレイスキルやタレント以上に
この安定感や適応能力かもしれませんよ。

・お帰り!市川!!まだまだ、試合勘が戻りきっていない部分もあるとは思いますが、
少なくとも、ゴールに向かう「飢え」の独特の感覚は伝わってきた。
交代出場時のスタジアムの拍手の多さが全てを物語っているでしょうね。
ここから、失われた時間を糧に貪欲に結果を求めて欲しいですね。

・藤田のパフォーマンスは非常に良かった。贔屓目もあると思うが、大宮加入後のプレイに
限定するとベストに近い出来だったと思う。前線でボールを収め、裏への動き出しも活発。
サイドに流れて攻撃の奥行きを作り出す事も出来ており、相手のラインを下げる役割でも
大きな貢献を果たしていた。それだけにチャンスを確実にモノにしたかったけどな・・・。

DSC_4123.jpg

・ウォンジェの頑張りには拍手を送らざるを得ない。抜群の走力と強い精神力でサイドを制圧。

DSC_4117.jpg

・とにかく、慎の負傷が心配だ・・・。頼む。どうか軽傷でありますように!
それにしても、キャプテンマークを巻いてピッチを駆ける慎にはグッとくるモノを感じたよ。

・このゲームでも早十が舵を握っていた。以前に比べて、楔を当てた後の追い越しが
目立つようになり、プレーから自信も感じられ始めた。もっと出来るぞ!頼むよ、早十!

・ベンチに居るドゥドゥと冨田は、明るい雰囲気を作り出し、何とも頼もしい。

・土岐田は交代直後、アジリティを生かして中盤でボールに絡む。ボールが足に着かない
ケースも多かったが、絞り気味のポジションから楔に対するFWの落としを拾い、前を向くと
いう意図が見えるプレーには可能性を感じた。但し、中盤が全体的に守備に追われ始めて
からは存在感が希薄に。

・山形戦以降、相変わらず左サイドの深い位置での相手スローインが大ピンチに見えるのは、
何とかならんのか。

DSC_4143.jpg
アナタ、本当に洋介ですよね?何だかボクの知っている洋介とは違う人にも見えてきたけど、とりあえず拍手しとこ。

・ネットは強そうだな~と観ていたが、終盤は片岡が圧倒。ハイボールの競り合いでも
徐々に強さを増している。CBとしての安定感が継続。洋介よ、化けるのか。

・試合前、スタメンにボスナーの名前を見つけて、少し喜んだワシは浅はかだった。
結果的には最大の壁でしたね。勇気のあるプレーが目につきました。

・相手のセットプレイで中後のインスイングのキックが少なかったのは幸運だったかと。

・岡田主審は相変わらず自信満々ですな。流れを考えると中後がペナで倒れた場面は
見えていなくてもPKを取るかと思った(苦笑)が、まさかの流し。うむ、見えているのか?

今後の対戦相手を何となく眺めている限り、今年も「地獄の9月」が待ち受けていても
不思議では無い。但し、最も怖いのは足元を見失う事ですよね。
絶対に忘れてはならないのは、最大のチャンスは次節鹿島戦に潜んでいるという事。
(選手達にとっては当然過ぎる事でしょうけれども)

今更ジタバタしても仕方が無いですな。
一戦一戦、ですね。まあ、地に足を付けて応援しますよ!!

| 大宮アルディージャ | 23:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラスト10分は負けゲームでしたね~。
交代枠が余ってるのに限界点突破してる早十を代えてやれないあたりは厳しいベンチワークでした。ウォンジェの左に比べると右サイドは常に不満です(涙)

| ぴの | 2009/08/24 22:46 | URL |

難しいですね・・・。なかなか上手くいかないもんです。
依然としてミスは多いですが充実した選手のパフォーマンスと何とも微妙な結果。
現状のチームは躍動感がありますが脆弱さを併せ持っていますね。
強かさまでは望むべくもないでしょうけど気の抜けたような失点は何とかしたい。
毎試合追いかける展開ですからね。自らゲームを難しくしている印象です。

あとは監督の交代策ですかね。ほぼ固定化されていると言っていい。
渡部や青木はただの人数合わせになってますからね。
開幕当初の思い切りが失われているような気がします。少し気掛かりです。

| スーザン | 2009/08/24 23:58 | URL |

毎度楽しく拝見しております。

慎out土岐田inはそういう考え方もできますね。ふんふんと頷いてしまいました。「負けているから守備的な選手は投入しない」という単純でありきたりな思考、想像で無いところに納得ですね。

自分としては青木を使って欲しかったです。(失礼ながら)あの千葉相手に全く通用しないとは思わないですし、青木という選手が覚醒するチャンスだとも思ったからです。選手は大事な試合に起用されれば、意気に感じてがむしゃらにプレーするでしょう。同点後にガス欠、停滞をもたらした中盤に、最も必要だったのは、パスを受けるポイントを増やす運動量、及び、同じように停滞していた千葉の中盤が嫌がるプレーだったのかなと・・・今更ながら感じております。

土岐田に関しては厳しいことを書きましたが、同点までは逆サイドのアタッキングサードでボールを受けるなどまずまずだったのですがね・・・

ドゥドゥはスタメンの選手を出迎えるなど、少なくともベンチの選手としてはデニスより仕事してますね(笑)

洋介、江角、アルディ、ミーヤの4ショットは素敵の一言です。勝っていればなおさら・・・

長々と失礼いたしました。

| ライトアップ | 2009/08/25 23:54 | URL |

ぴのさん

う~ん、最後は何故か(苦笑)見事な押されっぷりでしたね。
早十、完全に足止まってましたからね。
早十が240分くらいしか持たない事が分かったのは、何よりの収穫ですね(笑)

右サイドは単なるロングボール発射台になりつつありますね・・・。


| hisau | 2009/08/26 00:47 | URL |

スーザンさん

各選手のパフォーマンスに目を向けると、そんなに悲観的になる事も
無いんですけどね・・・。成績を見ると、恐ろしくて仕方が無いです(苦笑)

この三連戦に限って言うと、スーザンさんの仰る通り、簡単に失点をして
自らゲームを難しくしているという点が全てなのかもしれません。

あの展開で起用されなかった青木は・・・。色々と心配です。
渡部や新井の出番も無くなってきましたし、層の薄さが気になりますね。
あと、交代枠を余らせるのは、最早諦めるしかないんですかね(苦笑)

| hisau | 2009/08/26 00:52 | URL |

ライトアップさん

先日は、唐突にお邪魔致しました~。
ライトアップさんのエントリにコメントをしようと思っていたのですが、
余りのボリュームとペースについて行けず(笑)、結局またまたコメントを
頂いてしまいました・・・。甘えさせてもらいます(笑)

慎out土岐田inについては、現地では妙に納得もしていたんですよね・・・。
その数分後に早十とウッチーが死に掛けているのを見て、さすがにこの中盤だったら、
メチャメチャ緊張している青木(仮定)を起用した方がまだ良いだろ!と思いましたが(苦笑)
青木、使って欲しかったですよね。逆に、あの展開で起用されなかった青木の
心情を考えると、また切り替えて、頑張って欲しいなと思います。

あ、ドゥドゥはメチャメチャ良いですよね。ベンチでの仕事っぷりは(苦笑)
ハーフタイムでは千葉のミシェウとずっと話しており、結構殆どアップをしていないし。
すっかりチームに馴染んでますね。それよりも、早くグラウンドで働けと言いたい(笑)

| hisau | 2009/08/26 01:05 | URL |

コメントは初めてさせていただきます。

ドゥドゥのベンチワークは見事の一言です。
三ツ沢ではHT後、後半出場する選手全員に激励に行ってました。
いいモチベーターになれるかもしれません。
なぜ公式戦に出るとあぁなってしまうのかと(笑)

| トライ | 2009/08/26 09:52 | URL |

トライさん

コメントありがとうございます!
初めまして・・・なのですが、こちらこそトライさんのブログは夫婦共々楽しまさせて頂いております。

この前の「ドゥ塚」呼ばわりは反則ですよ(笑)
元ネタ(というか芸人さん)は知りませんでしたが、ググってみて笑い死にしそうになりました。

ドゥドゥ、良いですよね。
ああいう選手枠があっても良いかと(苦笑)、早くも半分割り切り始めました。

まあ、どこかで一発やってくれるのでは・・・と期待しておきます。

| hisau | 2009/08/26 21:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/348-31f6b3b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。