being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

倒れるべきか否か

松崎審判長、お疲れ様です!!

〔毎日〕J1:柏・横浜マ戦で誤審 審判を割り当てから外す
日本サッカー協会の松崎康弘審判委員長は24日、Jリーグ1部(J1)第23節の柏・横浜マ戦(22日・国立)で
誤審があり、主審を務めた高山啓義審判(35)を9月初旬までJ1とナビスコ杯の計2試合の割り当てから
外すことを明らかにした。松崎委員長は併せて、誤審の内容に応じた処分の基準を今後設けていく考えを示した。

誤審とされたのは後半13分のプレー。横浜マのMF山瀬が柏のDF小林祐に引っ張られて倒れたが、
高山主審は山瀬のプレーを相手のファウルと見せかけたシミュレーションと判断し、この日2度目の
警告を与えて退場処分とした。松崎委員長によると、高山主審の位置からその場面は見えておらず、
高山主審は「先入観から飛び込んだように見えた」と説明し、誤りを認めたという。試合は1-1で引き分けた。

また、22日の広島・浦和戦(広島ビ)で浦和のFWエスクデロがペナルティーエリア内で相手DFの足に
当たりながらも倒れずにプレーを続けたことをめぐり、フィンケ監督が「(PKをもらうために)倒れるべきだった」と
する趣旨の発言を公式会見でしたことについて、松崎委員長は「タフなプレーやフェアなプレーを求めているのに、
とんでもない発言だ」と不快感を示した。


それにしても「先入観から飛び込んだように見えた」って凄いな、しかし。
少なくとも、山瀬選手にそんなイメージは全く無いんだけどなあ。
高山主審は磐田戦(熊谷)や、前節の千葉VS名古屋(TV観戦)では良い
レフェリングだっただけに残念。まあ、誰にでもミスはありますけどね・・・。
マリノス戦で唖然とさせられた、江角による相手へのナイスフィードも、「先入観からあそこには
敵が居るはずが無いと思っていた」と言われれば、怒り狂いながらも(苦笑)渋々諦めるしか無い。


まあ、それはさておき。大宮サポの皆様は既にお気づきだとは思いますが、
高山主審の先入観とは、松崎康弘氏によって与えられた悪魔のアングルである
という事は、今更言うまでも無い(笑) ええ、ワシはしつこいっすよ(苦笑)
(まあ、半分冗談ですが。但し、石原の件の当該人物でもある高山主審にとって、「シミュレーションは
試合中に厳しく罰せよ」との「通達」が悪影響を及ぼした可能性があるのかな・・・との妄想はしておく)


「誤審」を認める姿勢自体は絶対に必要ですし、誤審の内容に応じた処分については
個人的には疑問もありますが、それが審判のパフォーマンス向上と、選手と審判の
信頼関係の構築に繋がるのであれば、良い事だと思います。
処分については、審判の「プロとしての判断」に影響を与える可能性があるのでは。
ピッチ上には、主審が見えないモノが常に存在する。善し悪しの問題では無く、
「勇気を持って判断する」よりも、「自信が無いので判断しない」という考え方もあり得る。
処分の有無によって、判断が変わるようでは・・・という綺麗事だけで片付けられるのかな。

何よりも重要なのは、選手と審判の信頼関係であって、開かれた環境を作る事が、
その一助になればとは思います。開かれた環境を活かすか殺すかは、ピッチ上の
人間は勿論、それを見つめる全ての目に関わってくるとも思う。
いずれにしてもシステムの問題などでは無く、オペレーションの問題になるでしょうし、
それを取り巻く目は、誤審を認める姿勢や処分を、報復措置として機能させてはならない。
ピッチ上で起きる事を十分に認め、ピッチ外での反省や改善を許す事、ですね。

ああ、そういえば松崎氏に加えて、犬飼会長もフィンケ監督にはお怒りのようで。

〔報知〕浦和フィンケ監督「倒れろ」指令に日本協会・犬飼会長激怒
日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)が24日、浦和のフォルカー・フィンケ監督(61)に
“レッドカード”を突きつけた。広島戦(22日)で相手DFのチャージを受けながらプレーを続けた
FWエスクデロ(20)について「倒れるべきだった」と発言したフィンケ監督に対し、元浦和社長
でもある犬飼会長は「指導者の資格はない」と怒りを爆発させた。

この日、東京・文京区のJFAハウスで行われたNACK5のラジオ番組「ファンファンサッカー」の
収録の冒頭。犬飼会長は、日本サッカー協会が推進するフェアでタフなプレーに逆行する発言を
したフィンケ監督をぶった切った。「倒れても審判は笛を吹いてくれない。少年サッカーでもすぐに
倒れて審判の顔を見る選手がいる。日本サッカーに悪い影響がある。追放しないとダメだ」

さらに犬飼会長は浦和首脳も厳しく批判した。「(フィンケ発言は)明らかにおかしい。
それを正せないのはクラブの怠慢だ。レッズに話を聞きたい」と凋落(ちょうらく)する
古巣のフロントを直接、事情聴取する考えを示した。

◆フィンケ監督釈明「エスクデロはフェア」 
犬飼会長の発言を受け浦和・フィンケ監督は「エスクデロが踏ん張ったのは、フェアなプレーだった。
シミュレーションを推奨しているわけではない。その辺は協会と考えは一緒」と苦しい言い訳。
広島戦後には「最も怒りを感じたのは、エリア内で反則を受けながら倒れなかったこと。
個人的にフェアプレーメダルを与えようと思う」と発言したが、この日は一転してエスクデロを褒めたたえた。

何か知らんけど(笑)、もっと怒れ怒れ!
ドサクサに紛れて、どう見てもマトモな監督であるフィンケが解任されて、エンゲルス復帰(笑)とかは
どうですか?・・・って、浦和はさすがにそんな馬鹿じゃ無いよなあ。


まあ、記者会見での発言を読む限り、何らおかしな発言内容では無いのですが、
敗戦後の記者会見で触れた事は失敗だったか。
既にその本来の意図も捻じ曲げられており、最早議論の余地も無さそうだ・・・。

倒れるべきか否か。当然、状況に応じて倒れるべきだと思う。
プロとして判断を磨くべき部分でしょうし、何よりも怪我をしては元も子も無い。
当然、プレーよりも安易に倒れる事を優先するような選手は淘汰されるべきだし、
各選手にはより一層の強さが求められる事は確か。
但し、それは審判委員長が公の場で云々して、改善されるモノでは無い。

まあ、それにしてもマスコミの傍若無人ぶりも酷いな。
(発言全文とか知らんけど、どうせまた抜群の編集能力を発揮しているんだろうし、
凋落する古巣のフロント」とか訴えても良いんじゃないですか(苦笑)、浦和さん。)

あと、犬飼会長の食い付きっぷりが素晴らしい。カッコ良いね、「事情聴取」って(笑)

今更ながら「やはり、真実はピッチ上にしか無い」という事を、しみじみと感じますなあ。
だからこそ、スタジアムに足を運ぶしか無いんだけどね。
まあそういう意味では、松崎、犬飼両氏、マスコミの皆さんには今宵も乾杯!!


| Jリーグ | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/349-6a22f63a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。