being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

波戸さんのオーバーラップの活かし方

いや、ムラチョや卓朗でも良いんですが。
いよいよ今週末よりリーグ再開という事で、再開前にはこれまでの闘いを振り返ったり、
補強の事等を書かなきゃと思っていたのですが、EUROのエントリで手一杯でした・・・。

そんな中、EUROを見ていて思った事を1点とりあえず。
以下、EUROのある試合の一場面から。
カッコ内は大宮の同ポジションを当てはめてみた。

インターセプトから左サイド(主税)のMFがボールを受け、相手SBとの1対1。
その外を回ってフォローに駆け上がる中盤センターの選手(片岡)。
カバーに来た相手の中盤とほぼ同時で局面は2対2に。
それとほぼ同時に左SB(波戸さん)もオーバーラップを仕掛け、相手のサイドハーフが
戻る前には3対2の数的優位に。左MFは事も無げにゴール前へカットイン。

似たような場面を昨年駒場でさんざん見たのだが、決定的に違う事が一つ。
要は相手中盤が戻る前に数的優位をつくれるかどうか。
それが出来ずに遅攻になってしまう場面が多いと思う。

(特に昨年の)大宮の場合は波戸さんが上がってきた頃に相手サイドハーフまで戻り、
結果的に3対3。下手すりゃ味方が敵を引き連れて来たような格好になり、味方同士で
スペースを消してしまう始末に。後は誰が冨田へバックパスをするのかを見守るだけ
という何とも残念な光景が多く見られた。

今年、波戸さんのオーバーラップについては、そのタイミングやその後のクロスの質
などで可能性を感じるプレーをしていると思う。
それでもサイドでの数的優位はそれ程多く訪れず、またクロスからのアシストも出来て
いない。勿体無い。

ポイントの一つは切り替えの早さ。
特に高い位置でインターセプトした際は味方が思い切って追い越して欲しい。
中盤センターでもSBでも良いのでボールに近い選手が追い越せば良いと思う。
もう一点はスペースのつくり方。
フォローの為に近寄る事は重要だが、中盤(片岡)がSB(波戸さん)の上がるスペース
を消すような場面は減らしたい。
また、場合によってはSBがゴール前に向かい、マークを散らしたい。

更にクロスについて。ロシアのサイドアタックを見るまでもなくペナ内で数的優位を
つくる事が出来れば決定機に繋がる。
サイドを深く抉る場面をつくり、マイナス気味のクロスを増やしてほしい(数は多くないが
唯一出来ているのは波戸さん)。
吉原やデニスに対してヘディングで競らせる様な高いクロスを上げても可能性は低い。
現在の大宮においては、相手DFが戻っている時はマイナスの低めのクロス、揃って
いない時は早めのクロスで相手DFラインの裏へ入れる、という事を優先すべきだと
思います。まあ、実際はそんなに簡単な事では無いのだけれども。

雑誌等のデータによると現在のところ大宮はJ1で2番目に多くのパスを繋いでいる
との事(但し、自陣でのパス回しの比率が高い)。
言い換えればカウンターよりも遅攻に偏っているという事。
遅攻を否定する訳ではなく、高い位置でボールを奪うというコンセプトから考えると、
最優先の選択肢はカウンターだと思う。
中断明けでは「この形になればシュートまではいける」というカウンターの形を増やして
欲しい(特にSBを絡め、チームとして取り組める形を)。


| 大宮アルディージャ | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

データで見る大宮

大宮はクロスの数が少なすぎます。
サイドに2枚ずついるのに。。。
アーリークロスでいいんです。
エグってからじゃ遅いんです。
トップの身長関係ありません。
クリアされたら。
拾いまくる。それだけです。

| 大宮 かりー | 2008/06/26 04:01 | URL |

>かりーさん
クロスは本当に少ないですよね~。
アーリークロスを狙う事が無いですね。
それよりもキープしたいって事でしょうね。
早めに上げてDFを下がりながら処理させれば、
こぼれ球を拾いまくる事も出来そうですけどね・・・。
(名古屋はこのパターン上手いですね。それでもヨンセンが中に
居るからこそ、クリア→こぼれ球になると思います)

仰る通り「エグってからじゃ遅い」というのはありますが、
「遅いんだったらエグって欲しい」という気持ちですね。

| hisau | 2008/06/26 11:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/35-780d2be0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。