being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋葉の森サッカー場(8月26日)

平日休みの為、練習見学へ。
10時過ぎに秋葉に到着。ちょっと寝坊した(苦笑)
グラウンドでは、既にゲーム形式のトレーニングが開始されていました。

DSC_4160.jpg

雲の隙間からは、時季に相応しい強い日差しがグラウンドに差し込む。
しかし、時折乾いた風が吹くと、涼しさすら感じる気候でした。
早くも夏の終わりが近づいてきたか・・・。本当ならば、もうちょっと勝ち点が欲しかった(笑)

DSC_4165.jpg

途中でゲームを止めるような事は殆どありませんでしたね。
特別な意図を持ってフォーカスされたゲームというよりは、この内容をフィードバックする
手順なのかなあ・・・と感じる様な練習内容だった。
ディティールを詰めるような雰囲気はあまり感じられませんでしたが、今はこれで良い筈。

DSC_4171.jpg

頻繁に見られたのは、降りてきたトップに楔を入れた後の展開の手詰まり感。
結局は2トップの連携のみで打開せざるを得ない場面が多かった。
攻撃に関しては、主税の存在感の大きさを感じたなあ。
僭越ですが、やっぱりアイデアとアクションが豊富だなと。

ラファは安定していますね。左サイドに開いてから、ドリブルで仕掛ける場面もあり。
市川も元気そうで何より。
久々に見た渡部君も、左サイドから積極的に仕掛ける等の見どころがあり。
数名の選手は別メニューでしたが、大きな心配は無さそうで安心しました。

DSC_4161.jpg

そういえば、中盤でプレーしたこの方は若干消えていたような気もする・・・(苦笑)
見知らぬボウズ頭ですが新外国人ではありません、念の為。
ビルドアップの際、自陣深くまでボールを受けに下がり、波戸さんの上がりを促す場面も。
スペースを求め、この先何処までポジションを下げるのか。ある種の見どころ(苦笑)
但し、中盤の底辺りからショートパスを使いながら、前線に進出するプレーには心躍る事も。
結構なスピード感だったし。最後にはカットされて、味方の攻守の重心を崩していたけど(苦笑)

ちなみに、練習後のファンサービス時にはメチャメチャ良い笑顔で応対していた。
最早、ムードメーカーが本職なのかと勘違いするくらいだ。ワシは覚悟出来たぞ(笑)

ゲーム中には、サイドバックの配球に注目する瞬間が多かったですね。
特に、泰史のプレーには目を惹かれましたね。
プロに対してホントに失礼な話だが(苦笑)、やっぱりメチャメチャ上手いわ!(笑)
特に、同じ目線の高さで見ていると、呆れる程のプレーレベルですな。


藤田の裏への動き出しに合わせて、抜群のフィード2回。
ボールを持った際に、始めに顔を出した選手に簡単に預ける場面が多かったですが、
本来はもう少し周囲の動きがあれば、顔出しした裏への飛び出しや連動して2人目が
顔を出す事で一気に守備陣のラインにギャップを作れそうな雰囲気もあるだけに、
その辺りはチームとしての課題でしょうね。スペースと時間を多く持つ事が出来る
ポジションだけにサイドバックからの攻撃の組み立てにはもっともっと期待したいなあ。

DSC_4168.jpg

中盤の底でコンビを組んだ青木と新井。このコンビを観るのはいつでも楽しみ。
積極的な縦パスでチャレンジする姿勢を見せた青木。
スペースの少ない局面で、光るプレーもありました。安定感に欠け、継続性もまだまだ
足りないかもしれませんが、どんどんアピールして欲しいですね。
それに比べて新井はちょっと大人しい印象でした。
迷いがある・・・とかでは無いと思うのですが、青木とのバランスも考慮してか、無難なプレイ
にも見えました。食らいつくような守備がもっと見たかった。

敢えて一人、最も印象に残った選手を挙げると冨田かな。
鋭い出足で相手の楔を寸断し続け、厳しいディフェンスでFW陣を寄せ付けず。
何も仕事をさせてもらえなかったFW陣は鹿島戦に向けて何を思うのか。
チームの為に、そして何よりも自らの為にベストを尽くす。
過去、そんな冨田の姿を幾度となく見てきた。本当にこの選手は裏切らない。

DSC_4175.jpg

最後に。別メニューでしたがこの方も前期分の有休消化?(苦笑)明けで復帰。
オレンジのパトリックがカッコ良過ぎます!

| 大宮アルディージャ | 21:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうなんですよ、練習で泰史の球さばき見るたびに、
天才だって思うんですよね。
きっと何かのキッカケがあれば・・・と信じたい。。

※レポ、有難うございました!

| バイちょ | 2009/08/26 23:15 | URL |

ありがたいレポート、拝見させていただきました。

若手は声出してましたかね?
練習試合とか見てても大人しいんですよね。大宮の若い子たちって。

塚本のプレーには何だかんだ言っても華がありますよ。贔屓目に見て(苦笑
元々がサイドバックなんて損なポジションですからね。
戦術の縛りもあるとは思いますがもっと大胆にプレーしてほしいですね。

有給休暇の方、パトリックなんですね。さすがに渋いチョイスだ(笑

| スーザン | 2009/08/27 01:45 | URL |

バイちょさん

泰史、無造作に蹴っているように見えて、凄まじい球筋を連発していました。
天才・・・、そうですね。あの、天真爛漫な感じ(苦笑)も含めて、何か持っていますよね。

練習後、大勢の子供達に囲まれて、無邪気に話していた姿も印象的でした。

| hisau | 2009/08/27 22:45 | URL |

スーザンさん

え~と・・・、全般的に声は出ていなかったです(苦笑)
強いて挙げれば、主税とマトくらいでしょうか・・・。若手じゃないですが。
土岐田あたりは、波戸さんや主税と絡む時間帯もありましたが、
何となくグループが分かれてしまうのも、ちょっぴり残念です。

塚本は凄いです(笑)
何て事の無いトラップや、柔らかいフィードに何度も唸りました。
圧力が掛かると簡単では無いですが、それにしても随所に光るプレーがありましたね。
練習を見る限り、もっと自分を押し出しても良いかなと思いました。
慎重なのは良いんですけどね・・・。そんなキャラでもないだろと(笑)

| hisau | 2009/08/27 22:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/350-0bbc8949

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。