being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第25節 VS清水エスパルス プレビュー

2週間の中断を挟み、明日はアウェー清水戦。
現時点では鹿島戦での勝ち点3の意義は計り知る事は出来ない。
残り10試合。
スタンディングを振り返ると、置かれた立場には大きな変わりが無い。
新たなシーズンに踏み出せるかどうか。
これ以上「次の試合」に躓く事は出来ない。

〔大宮公式〕J1リーグ第25節 清水エスパルス戦(アウェイ)前日練習レポート

【予想フォーメーション】

大宮アルディージャ
ラファエル 石原
内田主税
早十
波戸塚本
マト片岡
 江角 

清水エスパルス
岡崎 ヨンセン
枝村兵働
本田伊東
太田市川
平岡岩下
 山本海 


夏の王者の名に相応しく、調子を上げるエスパルス。
ナビスコ準決勝ではFC東京に敗れたものの、リーグ戦では9試合負け無しですか。

CBの青山がFC東京戦で負傷。エースの岡崎が代表戦による強行日程(それでも
先発濃厚との事だが)、本田や児玉もコンディションに不安を抱えるとの報道もあり、
メンバー的には万全では無い様子。
しかし、ナビスコ杯敗退によって、リーグ戦に向けてチームのモチベーションが一層
高まる事が予想されるだけに、大宮にとっては非常に難しい一戦となるでしょう。

何よりも警戒すべきは相手のサイド攻撃。
最近は相手チームに警戒されているようですが、左でタメを作り、もしくはセンターで
ポイントを作り、市川のオーバーラップに繋げる形には注意したいところ。

今シーズンの大宮は、プレッシングの際には一方のサイドに人数を掛ける
シーンが目立つので、時折相手の狙いに嵌るような形で中盤が偏らされる。
その点では、やはり前節鹿島戦の守備が良い経験になるはず。

サイドチェンジを多用する鹿島との戦い同様、時にはラインを下げて逆サイドに
目を光らせつつ、コンパクトな陣形から相手ボールホルダーを追い込む事が
有効なのかな。サイドに流れるヨンセンの動きや、ロングボールでマトが外される
ケースにはある程度対応出来ると思いますが、何よりも岡崎が怖いっすね。
オランダ帰りの疲れがあろうが(というか、それだけに)岡崎には要注意。

また、青山の不在に伴い、清水のDFラインがビルドアップの際にリスク回避の
意識が高まるようであれば、試合の流れを掴む事が出来ると思う。
序盤は、出来る限り相手のDFラインにロングボールを蹴らせたい。
ラファと石原が相手ボランチをケアする事で、低い位置のSBにボールを持たせ、
慎と早十が前から捕まえに行くようなシーンが見られる事を期待。

鹿島戦では3得点を挙げたものの、攻撃面については未知数が多い。
鹿島戦は、あくまでも先制点が転がり込んできた中での展開ですからね。
ラファのポストに起点を託す事になると思いますが、ボールが入る際に、
石原や中盤が縦の関係に持ちこみ、サポート出来るかどうか。
ボランチ2枚を加えた清水の中央部は固いですが、それだけに中央で
相手を動かす為の勇気ある仕掛けが観たい。

先制点を奪うまでの時間帯。違いを求めるとすれば、やはり直樹か。
加えて、先週の秋葉でのプレーが印象に残ったウッチー。
スコアレスで試合が進んだ際には早十の舵取りに注目したいです。

明日は、走り勝つ事が勝利の最低条件だと思いますが、自ら走り勝つだけでは無く、
相手を走らせる事で結果的に差を作る事も必要だと思いますよ。
後は、選手交代ですね。カードは確実に増えていると思うんですけどね。
切る勇気があるかどうか。

どうやら、雨が降りそうですね。
初めての日本平。
楽しみなのはヤマヤマなんですが・・・、
どうしても勝ちたいって気持ちが上回って、それどころじゃない気も(苦笑)


| 大宮アルディージャ | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/359-78869eab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。