being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第27節 VS京都サンガFC(西京極総合運動公園陸上競技場)

え~、すっかり遅くなりましたが、ようやく録画の試合を見る事が出来ました。
当日は職場でJ'sGOALの速報を観ていたのですが、気付いたら2点も入っていてビックリ!(笑)
それも早い時間帯だったので、少しは戦いやすい展開になるかなあ・・・と期待していたら
3-0になり、ちょっと落ち着かなくなった(苦笑)あ、1点返されて、再び落ち着きましたけど。

降格圏が近づく状況でのアウェイでの貴重な勝ち点3!
現地観戦の皆様、お疲れ様でした&おめでとうございます&ありがとうございます!!
中位以下の混戦は最後まで続くでしょうが、何とか上昇気流に乗りたいですね。

〔大宮公式〕J1 第27節 京都サンガF.C.戦の試合結果

大宮はウォンジェを左サイドに先発起用。右サイドバックには塚本(土岐田は出停)。
そして、ボランチに出場停止明けの慎が戻ってきた。
対する京都は、前節負傷した佐藤の代わりに安藤をセンターに入れ、右サイドには
今シーズン二度目の先発となる中山を抜擢。トップは柳沢と、その下がり目にディエゴ。

序盤は柳沢の動き出しを使った速攻を見せる京都の前に若干受けに回るが、
大宮はロングボールや左サイドのウォンジェを起点にしてゴールを目指す。
どちらに転んでも不思議では無い流れだったが、大宮が貴重な先制点を挙げる。
12分、左サイドでラファにボールを預けたウォンジェがリターンを受け、クロス。
ファーまで流れたボールを石原が押し込み、ゴール!
ドリブルキープから時間を作ったラファと、相手DFを抜き切る前に好クロスを上げた
ウォンジェの特徴が生きた、素晴らしいゴールだった。

その直後は京都の時間帯が続くが、次の得点も大宮だった。
ドリブルで左サイドを破ったラファが、バイタルで待つ主税へ柔らかいクロス。
態勢を崩しながらも左足で放ったボレーがゴールへ突き刺さった。0-2。

2点のリードを奪った大宮は、攻撃陣の各選手の役割が明確だった。
ラファは安定したポストプレーで中盤の攻撃参加を導き、石原は前線からの
チェイシングで相手のビルドアップを抑え、攻撃時には積極的なムービングで
最終ラインを牽制していた。主税は右サイドで献身的な守備を見せたかと思えば、
攻撃時には的確なボールキープやバイタルの進出など余裕すら感じられる出来。
そして、ウォンジェはアウェー千葉戦を彷彿とさせる独壇場でしたね。

中盤でウォンジェが前を向いてプレー出来た事が大きかったと思う。
京都の不安定な守備にも助けられたが、ラファの貢献も目立った。
卓越したボール捌きでウォンジェの上がる時間を作る事に加えて、左サイドに流れて
増嶋のマークを引きつけ、後方のウォンジェに自由を与えるパターンも見られた。
守備時の中山不在の状況と相まって、相手の右サイドを完全に制圧した。

後半立ち上がりの京都の攻撃を凌ぐと、54分にカウンターから3点目。
自陣でボールを奪った慎が左サイドを駆け上がるウォンジェへ見事なフィード。
(このゲームで一番興奮した場面だった!)
ウォンジェの折り返しを受けたラファがイ・ジョンスを巧みなボールコントロールで
かわし、冷静にニアを射抜き3点目!

先制点がゲームの流れを決めた事は言うまでも無いですが、その後の追加点も
どちらかといえば膠着した時間帯や相手の攻勢直後に奪う事が出来たので、
相手に与えたダメージも大きかったと思う。
まあ、それ以外に大宮の時間帯も長かったんだけどなあ。何本、決定機外したか・・・(苦笑)

正直なところ、京都の出来の悪さに助けられた部分も多かったと思う。
守備への切り換えが遅く、曖昧な守備からラファやウォンジェに自由を与え続け、
大宮にカウンターを許し続けた。
また、ビルドアップ時のDFラインのポジショニングや後半にディエゴをシジクレイの
近くに下げた変更を観ていると、片手落ちの理想に自滅した感もあり。
増嶋やイ・ジョンス、ディエゴなどは個人としても精彩を欠くプレーでした。

また、勝利の時だからこそ敢えて付け加えるとすれば、大宮としては3点リード後の
戦い方には課題が残るのではないでしょうか。
江角のファインセーブが無ければ、難しい展開に傾く可能性も高かった。
ドゥドゥやウォンジェが決めていれば問題は無かったんだろうけどなあ(苦笑)

何はともあれ、この勝ち点3は大きいですな。
残り試合を考えると、このアウェー連戦のどちらかで勝利出来れば・・・と密かに
考えていましたが、望外の内容での快勝ですからね!
次節ガンバ戦も、何とか先制点を挙げて連勝したいですね。


【雑感】
・全ての得点に絡む大活躍を見せたラファ。頼りになります!!
カウンターの起点としての存在感は抜群だった。3点目のシュート前のシーンも含めて、
その多彩なボールタッチには終始目を奪われた。

・石原は久々のゴール!!ここ2試合、決定機を逃していただけにホッとしただろうな。
守備面ではシジクレイに対するケアを完遂。地味だけど、非常に大きな仕事。

・ウォンジェはクロッサーとしての職人芸が際立った。
ラファとの連携から左サイドを駆け上がる事、数知れず。その左足がチャンスを生んだ。
絶好の得点機ではオモチャの右足(苦笑)が不発・・・。

・積極的に2トップをサポートし、チャンスに絡んだ主税。
バイタルを突く動きや右サイドを破る仕掛け、また自陣まで引いてボールを受ける等、
試合の流れに応じたポジショニングや引き出しの多さが光る。
ワンタッチでの技術の高さも目立つゲームでしたね。

・現在のチームにおける慎の重要性を再再再再再確認。

・片岡は柳沢とのマッチアップをしっかりとこなす。スピード勝負でも負ける事は無く、
完封に近かったかなあ。インターセプトからの持ち上がりも、様になってきた。

・守備に専念する泰史。安心して見ていられたのは何気に嬉しかったり、悲しかったり。

・ホームでの対戦でも印象的だった安藤。良い選手だなあ。

・副審、江角直樹さん。
どれだけ大宮寄りの判定を連発してくれるか(笑)・・・と見ていましたが、勿論そんな事は無し。



昨日、TVで千葉と山形の直接対決を観た。緊張感に溢れた素晴らしいゲームでした。
山形も千葉も非常に良く動き、戦っていた。
勝ち点は別としても、両者共に確実にチームとして強くなっている
(それだけに、思うように勝ち点が増えない千葉にとっては苦しい状況でしょうが)。

残留争いは最後まで激しい戦いとなるのは間違い無いでしょう。
柏、山形との直接対決を残している大宮にとっても勿論他人事では無い。
まずは次節ガンバ戦。一戦一戦ですね。

| 大宮アルディージャ | 19:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。江角直樹さん発見に8.0です(笑)

TV観戦だとラファエルのゴール、ファーストトラップもの凄かったですよね~。あのサポートの無い状況だと、ほとんどのFWはDFを背にして、味方の攻め上がりを待ちそうです(自分はイ・チョンス同様騙されました)それをゴールを向いて、でもDFの間合いと解っているから、わざと足元深く自分の間にボールを置いて・・・野暮ですな(苦笑)自分はベルカンプを思い起こしてしまいました。ファーストタッチに意志と技術が兼ね合っている選手、自分の最も好きなタイプです。

ラファ、直樹、ウォンジェ、主税のセットは、技術と各々の特徴がいいように組み合わさって、今後が相当期待できそうです。それを支えるバンディエラ慎、もっともっと内容までも期待したくなります。

>おもちゃの右足 爆笑いたしました。それを補って余りある左足と、縦への推進力、何度もスペースへ飛び出していく姿がチームのエンジンとなっていましたよね。僕は特徴が特化している選手も好きなんです。ウォンジェが右45°から右足で巻いて楽々ゴール・・・ある意味見たくないですね(苦笑)

まだまだ危険水域にいるのを忘れずに、この4人がどこまでできるのか、苦しくなったときにどこまで早十が攻撃に絡めるのか。強豪相手に注目ですね。

長々と失礼いたしました。こんな試合の時に乾杯したいものです(笑)

| ライトアップ | 2009/09/30 23:42 | URL |

>ライトアップさん

こんばんは!快勝でしたね~。
確かに、こんな試合の後にご一緒に祝杯を上げたいんですけどね・・・(笑)

>江角直樹さん発見に8.0です(笑)
発見者はぴちょんさんなんですよね、これが。
試合前には気づいており、「このゲーム貰った」と思っていたみたいです(笑)

ラファ、素晴らしかったですよね。
あ~、ベルカンプですか~。分かります!
私は、3点目のボールの動かし方を観て、カヌとかクライファートとかの
変態系(笑)を思い出しましたよ。
それにしても、絶妙なワンタッチを連発していましたね、彼は。

>ウォンジェが右45°から右足で巻いて楽々ゴール・・・ある意味見たくないですね
見るとしても、ウォンジェがギグスくらいの年齢になってからでも良いですね(笑)
ウォンジェ、良いですよね。私も大好きです。
自分の形を持っている選手は、「プロ」だなあと思います。
90分、継続してチャレンジ出来る選手ですしね。
今後のゲームでも、ウォンジェは鍵を握りそうですね。

攻撃陣4枚のセットは、キャラがハッキリしていて面白かったですね。
今シーズン残りは、この4人を基本に連携を高めて欲しいと思っています。

| hisau | 2009/10/02 00:17 | URL |

いや、実に素晴らしい内容でしたね。
決定機逸については少し不満がありますが、今は野暮な事は言わない方向で(笑
先手を取ってしまえばかなり安定した試合運びができますね。
何と言っても大宮の前線4枚が焦る相手からしたら嫌らしい事この上ない(苦笑

今後もラファエルと石原の二人には多いに期待したいですが、
二人が仕事をさせてもらえない展開も今後あり得ますからね。
その辺りが今後のポイントになるのかなと感じています。

| スーザン | 2009/10/02 22:20 | URL |

スーザンさん

こんばんは。本当に良いゲーム内容でしたね。
やはり、先制点次第なのかもしれませんね・・・(笑)

前線4枚には可能性を感じましたね!
個人的には、ウォンジェの定着はポイントになるのかなあ・・・と思っています。
展開によっては、最も消える可能性が高いと思いますが、それだけに我慢して
使い続けて欲しいかなあと。チームとしてウォンジェを活かす事を意識すれば
結果として、ラファや主税が自由を得る事が出来るのかなと。

>今後もラファエルと石原の二人には多いに期待したいですが、
>二人が仕事をさせてもらえない展開も今後あり得ますからね。
そうですよね。その他のFWの奮起は勿論ですが、欲を言えば、早十や慎が
もう少し攻撃に絡む事が必要だと思います。
(京都戦では、早十が左サイドのサポートに出る時間帯がありましたが、あの
動きをスタンダードなモノにして欲しいかなあと)



| hisau | 2009/10/03 01:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/368-1c3a55fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。