being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PAVEMENT 再結成&来日公演決定!

解散から11年、突然の朗報に泣いた。
これは嬉し過ぎる!!


〔bounce〕
11年ぶりの再結成を発表したPAVEMENTが、2010年春に来日ツアーを開催!

今年9月に期間限定で再結成することを発表した90年代のUSインディー・ロックを代表するバンド、
ペイヴメントが、2010年春に来日ツアーを開催することがあきらかとなった。
これは本日10月27日に、クリエイティブマンのオフィシャルサイトにて発表されたもの。
公演スケジュールなどの詳細はまだ未定で、近日中には続報が届けられる予定だ。
 
ペイヴメントは結成20周年にあたる今年の9月17日に、所属レーベルであるマタドールのオフィシャルサイトにて、
スティーヴン・マルクマス、ボブ・ナスタノヴィッチ、スコット・カンバーグ、スティーヴ・ウェスト、マーク・イボルドの
5人で再結成することを発表。2010年3月にニュージーランドとオーストラリアでツアーを行うのをはじめ、
5月にはイギリスで開催されるライヴ・イヴェント〈All Tomorrow's Parties〉にてキュレーターを担当。
さらに9月にはNYのセントラル・パークで4日間のライヴが決定するなど、次々とリユニオン公演の予定を
発表して大きな注目を集めていた。
 
唯一無二のローファイ・サウンドで90年代のロック・シーンに多大な影響を与えた彼ら。
その11年ぶりとなる復活劇を見逃す手はないだろう。


「Crooked Rain」がワシのipodから消える事は無かった。
時が経つにつれて、その普遍的なスタイルは輝きを増しているんだよなあ。

「やる気が無い」、「脱力系」等という上っ面の言葉ではこのバンドを語る事は出来ない。
「ロックは死んだ」という何ともモダン(笑)な言葉を吐きながら、ロックに殉じたバンド。
自由奔放な解体屋などでは無く、金脈を探してコツコツと掘り続ける昔気質の職人だった。
本質はその愚直なまでの古典的、伝統的なスタイルだったと思う。

4月、GoldSoundzを楽しみにしています。

このライブはカッコ良過ぎる!






 

| 音楽 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/384-514379a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。