being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第32節 VSモンテディオ山形 プレビュー

「ウチは残り試合で上を目指している。残留と言う言葉を使うなと。
ここまできて残留争いとか不安定なことを言っていてはダメ」
エルゴラの張監督の言葉。
意図を考慮したとしても、残留争いという言葉を引き寄せたのは全て自らの責任だ。
その責任から逃れるだけでは、上に行く事は出来ないと思う。

〔大宮公式〕J1 第32節 モンテディオ山形戦(アウェイ)前日練習レポート

【予想フォーメーション】

大宮アルディージャ
ラファエル 石原
内田主税
早十青木
波戸土岐田
マト片岡
 江角 

モンテディオ山形
長谷川 古橋
宮沢宮崎
佐藤健秋葉
石川宮本
石井西河
 清水 


広島戦で退場処分を受けた慎が、2試合出場停止。
代わりにボランチに起用されるのは青木でしょうか。
大宮にとっては大黒柱の慎の穴は間違いなく大きい。
しかし、大一番で先発が予想される青木にはそれを上回る大きな期待をしたい。

そして水曜の練習には不参加だった為、体調不安かと思われたラファですが、
どうやら練習には復帰している模様。先発が予想されています。良かった。

故障から復帰した塚本ですが、まだ万全では無いか。
右SBには土岐田が先発起用される見込みです。
守備が重要視される一戦だけに、波戸さんを右、冨田を左SBに入れて最終ラインを
固める手もあると思います。また、冨田をCBに起用し、片岡を一列上げる事も出来る。
しかし、これまで同様に土岐田を起用し攻撃を見据えた形で大一番で迎えそう。

対する山形は、DFラインに変更が入る。
体調不良が囁かれるレオナルドと、前節鹿島戦で負傷した小林亮(全治6ヶ月との事。
前十字か・・・。何だか親しみを感じる選手ですし、一日も早い復帰を祈ります)
に代わり、
CBには石井、右SBに宮本がスタメン起用が予想されています。

残留が掛かる一戦。
先に失点する事は避けなければならない。何よりも守備を優先すべき戦いでしょう。
まずは、相手のビルドアップ時に2トップへのパス経路を丹念に潰す事。
特に相手のサイドにボールが入った際には、ポストに降りるトップにマトや片岡が
マンマーク気味に厳しく付いていく事になるだろう。
CBが釣り出される事自体は仕方が無い。それ以上に1対1で潰し切れるかどうか。
スペースに関しては、波戸さんが機転を利かせたカバーを見せてくれるはず。

序盤はロングボールで相手のDFラインの裏を徹底して突き、相手のDFラインの高さや
中盤のバランスを窺い、自らの攻守のバランスを整える事を優先すべきだと思う。

今シーズンの山形のゲームをTVで何試合か見る限り、サイドをシンプルに使う
山形のカウンターは完成度が高い。というか、全体的に組織としては山形が上だと思う。
このゲームでもサイドの攻防が鍵を握る事になるでしょう。

大宮サイドから見ると、主税や内田が自陣に下がりスペースを埋める時間帯が
長くなるでしょう。奪ったボールを強い意思統一で早く攻めきれるかどうか。
左サイドに開くラファ、裏を狙う石原、相手のバイタルを窺う主税。
攻撃の選択肢は限られるだろう。整理された相手のライン間のスペースを狙うのみ。
いずれにしても、他人任せのプレーでは無く、ピッチ上の各選手が責任を持って
サポートに入る事。まず自らが足を動かす事。その姿を見届けに行きたい。

堅いゲームになるでしょうし、セットプレーにも期待したいなあ。

山形は雨(雪!?)の予報。
思い出されるのは、一昨年のアウェー横浜FC戦。嵐の中の一戦でした。
視界を遮る強風、ピッチに水溜りをつくる大粒の雨。
ボールが回転を止めるピッチコンディションの中、
大悟のチップキックが相手ゴール裏付近で煌めいた。

勝利。とにかく、勝利こそが幸せな記憶をつくる。
明日、山形で残留を決めよう。

| 大宮アルディージャ | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/387-9a91a826

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。