being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第32節 VSモンテディオ山形(NDソフトスタジアム山形)

P1010006.jpg

選手達は闘っていた。十分では無かったが、チームとしての手は尽くした。
それだけに、このゲームの結果は受け容れ易い。
少なくとも、真に悔やむべきゲームでは無いと思う。
このゲームを悔やむ位ならば、悔やむべきゲームはこれまでに15試合くらい(テキトー)あったからなあ。

柏が連勝した事で、残留争いは次節の直接対決に持ち込まれる事に。
もうひと踏ん張り。

〔大宮公式〕J1 第32節 モンテディオ山形戦の試合結果

残留を掛けた大一番。
戦前、「ウチは上を目指している。残留と言う言葉を使うな」とのコメントを残した張監督。
しかし、このゲームの為に選択したメンバーからは、極めて現実的なプランが透けて見えた。
コメントはブラフだったのかとすら感じられた・・・というのは好意的過ぎますよね、やっぱり。

P1000988.jpg

ラファと主税がベンチスタート。
2トップは石原と藤田。主税に代わり、右サイドに起用されたのは土岐田。
慎が不在のボランチには青木が先発。早十とコンビを組む。
体調不良の報が流れたラファに関しては想定内としても、土岐田の中盤起用には驚いた。
主税に関しては、コンディションの不安か、それとも累積警告による出場停止の
リスク分散の意図か(主税以外にも片岡や藤田等が出場停止リーチ)。
DFラインにも変更有り。右SBに波戸さん、左に冨田を起用。

最も重要なミッションは先制点を与えない事。
それに相応しい、堅いゲームに対する備えが感じられる布陣を選択してきた。
マサ、村山をベンチに置く選択にも納得出来た。
状況に応じて、主税やラファ等の攻撃のカードを切るという展開も見据えたプラン。
ゲームはそのプラン通りに進む。

P1010004.jpg

前半、向かい風を味方に付けた大宮がロングボールを中心に前線での突破口を窺う。
宙で押し戻されるボールが、相手DFを背負う藤田の懐に悉く収まる。
シンプルに前線に運び、中盤でのセカンドボール争いでも優勢が続く。
相手ボール時には2トップを中心に前線から圧力を掛けて、相手のパスミスを誘う。
山形は、DFラインからのロングフィードがトップの頭上を越えて行き、簡単な繋ぎが
繰り返しサイドラインを割る。前線では、CBをゴール前から引き剥がす2トップの
ダイアゴナルな動きと、マトが釣り出されたスペースを窺う宮崎の飛び出しが、
何度か視界に入るものの、危険なボールが供給される事は殆ど無かった。

しかし、最初に肝を冷やしたのは大宮だった。18分、古橋の突破からFKを与える。
石川が放ったニアへの軌道は、江角がクロスバー上へ何とか弾きだす。
試合の流れを考えると、大きなファインセーブだったなあ。

大宮の攻撃面では、相手右SBの前方のスペースは狙いの一つだった。
藤田が左サイドに流れ、内田や早十との連携から相手を押し込む機会が増える。
攻撃陣の中でキレの良い動きが目立ったのは内田。積極的なドリブルでの仕掛けから、
サイド深くから何度か好クロスを上げるものの得点には至らない。

P1010003.jpg

また、スタメン出場の青木も攻守に落ち着いたプレーを見せてくれた。
早い寄せで相手ボランチを封じ、中盤での1対1でも体を張った対応を見せた。

前半36分、右サイドで波戸さんとの連携から土岐田がクロス。
ゴール前で石原が頭で合わせるものの、GK清水の正面。前半最大の決定機だったか。
相手陣内でボールを持つ時間が多く、2トップと内田、土岐田の2列目の動きには
スペースを使う補完性を感じたものの、決定機を作り出す回数は増えなかった。
悔しい悔しい前半でしたね。

ハーフタイム。
いつもは喫煙所で他会場の結果をチェックするのだが、この日は携帯を開く事が無かった。
席に戻る途中、周囲の会話から「柏リード」を知るが、不思議な程に心は動かず。

P1010010.jpg

後半スタート時には陽が差し込む。
ゲームは、山形のパスワークに若干落ち着きが戻り、流れが均衡に傾く。
前半、山形は慌てて前線に運ぶ事に拘り、縦パスを引っ掛ける場面が目に付いた。
DFラインでゆっくりと繋ぎ、前線のバランスを整える時間を増やし始める。

前半に比べ、大宮は前線にボールが収まらない。
中盤でのボールの奪い所が低くなり、前線と中盤の距離が開く。
相手ボランチが前を向き、DFラインの前のスペースに入られる場面も増えるが、
相手のミスもあり、最後のところで決定機は作らせない。

大宮が先に動いた。70分、藤田に代えてラファ。74分、土岐田を下げて主税を投入。
勝ち点3を奪う為に攻撃のギアを上げる。
主税が中盤でボールを収め、相手バイタル付近での勢いが蘇る。
左サイドからのクロスにラファがヘディングで合わせるが、キーパー正面。
内田がシュートを放つも、DFに当たったボールはクロスバーを超える。

終盤は大宮陣内の中盤にもスペースが空き、互いにゴール前での場面が続く。
FWへの楔を簡単に入れられて、サイドを崩されるシーンも見られましたが、
DFラインを中心に集中した守備で凌ぐ。

残り5分、ラファへのロングボールのこぼれを拾った主税がゴール前の石原へパス。
フリーで待ち受けた石原だったが、ボールは伸ばした左足の先を抜けて行った。
状況を考えると、この試合最大のチャンスだったかもなあ・・・。

残留争いの成り行きは、ホイッスルの瞬間の双方のゴール裏の静けさで理解出来た。
力が足りなかった。このゲームに関してはそれだけだ。
直ぐにホームでの決戦に備えよう。

P1010011.jpg


【雑感】

・青木は頼もしいプレーぶり。中盤の底で落ち着いてバランスを取り、早い切替で
スペースを潰し、球際の激しさも見せた。結果的に相手に掛かるシーンが多かったが、
ダイレクトでの楔のパスを狙う姿勢には今後も期待。柏戦も頼むぞ。

・内田は主税不在の中盤で攻撃を牽引した。

P1000993.jpg

・藤田はフォアプレスとポストプレーで流れを呼び込んだ。石原と縦の関係を作り
後方からのフィードを呼び、急所を突く飛び出しで味方のサポートを引き出した。
残念ながらシュートチャンスは少なく、揺りかごダンスは披露できんかったな・・・。

・片岡は磐石の出来。強靭なコンタクトを生かして、鋭い出足で標的を潰し続けた。

・中盤で起用された土岐田は、波戸さんとのコンビで相手左サイドを完封。
前半は、絞り気味のポジションでセカンドボールに絡み、攻撃時にはオープンワイドから
仕掛ける左サイドに対応してゴール前に侵入する。整理された役割を果たす。

・改めて確認。今のところ、右SBの波戸さんを凌ぐサイドバックは大宮には存在しない。

・ピッチ全体を見渡すと、古橋の動き出しが何とも怖かった。その存在感には「格」を感じた。

・主審の村上さんは流し気味のジャッジでカード0枚。全体的にストレスが少なかった。
リスタートのスポットに異常な執着を見せるガッカリシーンも少なく、逆に拍子抜け(笑)

・18時過ぎの山形駅は選手と大宮サポでカオス。マトさんに続いて改札を抜けてみたが、
ヘディングでは絶対に競り勝てない相手だと確認(笑)

P1000966.jpg

・初めてのNDスタジアム。予想された雨(雪)もあまり降らず、防寒対策のお陰もあり、
予想していた程の寒さは感じなかった。風が吹くと、さすがに寒かったけど。
ピッチが遠く、観客にとって観易いスタジアムとは決して言えないが、周辺の雰囲気を含め、
何か好きだなあ。あ、カレーパン、美味しかったなあ。

P1000978.jpg

・ディーオさん、ポーズありがとさん。どう見ても目はシールだよね?(笑)

・あ~、ぺロリンに遭遇したかったわ。これ程しばきたくなる顔(笑)はある種、貴重。




P1000960.jpg

いつか来た道、だな・・・。
次節、ホーム最終戦。後は必死になれるかどうか。
勝負の1週間が始まる。

| 大宮アルディージャ | 21:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした。

NDスタではお世話になりました。
特派員さま共々お会いできて嬉しかったです。

・・・他のお二方にも言いましたが、
しゃべり倒してすいませんでした(苦笑)
件の『ペロリン』の直後だったので、テンション上がってました。

そのペロリンですが、
悔しさのあまり、上部のネット部分(俗に言う、覗き窓)を
ペシペシはたいてたら、『そこはダメです』って
お兄さんに注意されました・・・(笑)

次回、藤田と共にゆりかごダンス出来るように頑張りますっ!

| アル子 | 2009/11/24 17:05 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。まず激写した場面に居合わせた、あのベストショットのアルディがプロフィールにくるのは納得です。最高にもの欲しそうですね~

この試合に関しては、出来ることは「一応」やったうえでの結果なので、受け入れやすいですよね。慎不在で失点0はある意味奇跡と言えますね(苦笑)しかし、仰る通り(推定)15試合くらいも間抜けなことをし続けた不良債権は、簡単に返済できないということでしょう。サッカーの神様もそんなに甘くはないです。

この日の青木を見て、せめて夏くらいから慎と青木のコンビだったら・・・なんて野暮なことを考えておりました。ずっと中盤のセンターを、そして代表に選ばれていただけのことはあります。結局はミスをしても、チャレンジした結果のミスですからね。「次こそ頼む」という応援に自然となる自分です。

洋介の恐ろしいまでの覚醒はどこまで続くのでしょうか?守備だけでなく、攻撃でも結果を残してしまいそうな。早十のバレバレなセットプレーに賭けるより、横に流して洋介のキャノン炸裂とか、ちょっとはレパートリーを考えてもらいたいものです。

自分たちの命運を自分たちで決められる分、圧倒的に柏より優位なことを理解しつつ、その状況をいかに壊さずに戦えるかが決め手になりそうです。

残留祝賀会、いい場所探しておきますね~

| ライトアップ | 2009/11/24 22:21 | URL |

アル子さん

山形参戦、お疲れさまでした~。
スタジアムではお会いする事が出来て嬉しかったです~。
特派員共々、ありがとうございました。
アル子さんの話に大笑いする余り、あっという間のひとときでした。
あと、久々にネイティブ兵庫人の血が騒ぎました(笑)
今後ともよろしくお願いします。

やっぱり、ぺロリンしばきましたか(笑)
『そこはダメです(爆)アル子さん、やり過ぎです。

いつか、「藤田を囲む会」やりたいですね~。

| hisau | 2009/11/25 01:05 | URL |

ライトアップさん

こんばんは。山形遠征、長距離運転お疲れさまでした。
出来れば、スカッと決めたかったですけどね!

プロフィール写真のアルディは、勝ち点に飢えた大宮サポそのものだなと(笑)
ライトアップさんもご存じの通り、ぴちょん特派員会心の一枚ですね。

>この日の青木を見て、せめて夏くらいから慎と青木のコンビだったら・・・
そうですね。私は意図的に(毒)早十に触れない事もあるのですが、
早十云々は別としても、大宮屈指の青木のボランチ適性は、
積極的に伸ばして欲しいと思いますけどね。
ボール捌きからは、早十は勿論、慎以上の適性を感じますからね。

洋介は、完全に化けましたね。
山形戦では、前線へ低い弾道の見事なフィードも観られましたからね。
まあ、攻撃に関しては全然信用していません(苦笑)が、そろそろ余裕も出てきたかな?
柏戦も思いっきり期待したいです。

>残留祝賀会、いい場所探しておきますね~
あ、スミマセン甘えさせて頂きますね。
特に拘りも無いんで、よろしくお願いしま~す!

| hisau | 2009/11/25 01:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/388-f48d2fd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。