being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第33節 VS柏レイソル プレビュー

明日は長い一日になるだろう。
そして、記憶に残るゲームとなるに違いない。
神経をすり減らし、必死で戦い抜いた者のみが扉を開く事が出来る。

クラブの、そしてホームの真価が問われる一戦ですね。
声を枯らし、手を打ち鳴らす。
皆の力を合わせて、聖地の意思を呼び覚ます時。

〔大宮公式〕J1 第33節 柏レイソル戦(ホーム)前日練習レポート

【予想フォーメーション】

大宮アルディージャ
ラファエル 石原
 
内田主税
 
早十青木
 
冨田波戸
マト片岡
 
 江角 

柏レイソル
フランサ
大津村上
大谷栗澤
橋本小林祐
近藤パク
 菅野 

前節ベンチスタートのラファと主税がスタメンに復帰する見込み。
そして、前節に続き出場停止の慎に代わって青木がボランチに入る。
山形戦同様、DFラインには万全のメンバーが揃うでしょう。
この状況で、波戸さんが右、冨田がSBという形に落ち着いた事は大きい(勿論、片岡の充実ぶりが最も嬉しい)。
体調不良明けのラファと、主税のコンディションには不安もありますが、
2人の活躍は絶対に欠かせません。チームに勇気を与えるような攻撃を見せてくれ。
山形戦でのキレのあるプレーに続き、練習でも好調に見えた内田にも期待!
そして、青木にとっては、このゲームは今後の選手生活に大きな影響を与える、
重要なゲームになるでしょう。恐れる事無く、自分の力を出し切って欲しい。
みんな、頼むぞ。

連勝で降格圏脱出まで勝ち点4差まで迫る柏。スタメンは新潟戦と同じでしょうか。
マガジンのプレビューでは慶行がスタメン予想されていたが、そもそも出られる契約だった事にビックリ。

90分間、相手よりも動き、激しく、そして強かに闘う事を期待する。
判断はシンプルに。
基本線は、中央を避けてシンプルにサイドに運ぶ事と、逆サイドへのフィードから
セカンドに対する姿勢を強調する事になるだろう。
いずれの場合も、サイドでのサポートがポイント。

今更ながら、このゲームでも自陣で網を張る時間帯が長くなるでしょう。
特に中盤のラインにとっては、集中を要するシーンが続くはず。
相手SBのオーバーラップへの対応、フランサが落ちた際の受け渡しでは、
互いに声を掛けて十分な連携を見せて欲しい。
また、厄介な大津のドリブルに対しては勿論、走力のある右サイドの上がりにも
距離を詰めて守り、球際で闘い、カウンターの起点を作り出して欲しい。

カウンターではサイドを攻略する準備を整えている。
ボール奪取のエリアが低い場合には、2トップの一方がサイドのハーフライン辺りで
ボールを引き出し、ボランチやSBとのパス交換からゴール前を目指す・・・と。
早十、青木の素早いサポートが求められるでしょう。
特に左サイド(相手右サイドが上がったスペース)からのカウンターは徹底したいな。
トランジション後の相手の態勢によっては、左で時間を作り、逆サイドのスペースを
波戸さんの上がりを使い攻め切る事で、大きなチャンスに繋がるかもしれない。

また、膠着した展開ではセカンドボールへの狙いを強調した闘いとなる。
但し、守備のバランスを崩さない為にも、ある程度エリアの見極めが必要でしょうね。
連動したプレスを掛けるとすれば、相手SBを狙うロングボールが起点か。
前である程度掛かり、相手2トップが自陣近くまで戻るような場面では、早十や冨田、
青木や波戸が出来る限り前でサポートし、攻撃の厚みを作りたいところ。
ボールが収まる状況では、山形戦前半で藤田と内田を中心に見られた様な、相手SB
付近のエリアでの縦関係を作る事が出来るかどうか。
シンプルに攻め切れない場合も、相手をサイドに寄せてラインを下げさせる意味で、
サイドへのロングフィードは狙いの一つとなりそうだ。

引き分けでも降格が決まる柏に対して、心理的に受けに回るのでは無く、
戦略的に主導権を握り、勝ち点の優位を生かさなければならない。
大宮にとっては、状況に応じて時間をコントロールする事が重要だ。
前節新潟戦ではルーズボールに対する追い込みから得点を奪ったフランサだが、
基本的な姿は変わらない。運動量が劇的に増えた訳では無いし、前から守備に
来る機会も少ない。基本的には中央に陣取り、力を貯めるだろう。
DFラインでボールを回す際には、深いポジショニングで時間を作り、中盤の
態勢を立て直すと共に、相手の中盤を引き摺り出す事も出来るはず。

スコア、時間帯、ゲーム内容。
目まぐるしく変わる試合展開に対応できるか。
ベンチワークも含めた総力戦となるでしょう。

うむ、さすがに緊張してきたなあ。
それでも、大宮公園で戦えるという事実に勇気が湧きますな。
大宮を愛する皆さん、それでは明日ホームで。


| 大宮アルディージャ | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/391-3e53ddc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。