being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニューオーダー2010(MF)

今日はMFについて。
MF登録の村上ですが、サイドバックとしての起用が濃厚の為、DF編へ。
忘れている訳ではありませんよ(笑)
今シーズンのメンバー及び、出入りは以下の通り。

<メンバー> 
ヨンハ、青木、内田、主税、早十、金久保、慎、土岐田、木原、ヨンドク、新井、宮崎

<IN> 
ヨンハ(←水原三星)、金久保(←流経大)、木原(←阪南大)、宮崎(大宮Y:二種登録)

<OUT> 
片岡(→京都)、ウォンジェ(→全北現代)、斉藤(引退)、川辺(→未定)
慶行(→新潟)、島田(→徳島)

金久保、木原の大卒選手の加入が早々と決まり、層の薄さが懸念されるボランチには
安英学を獲得。
新体制会見での「我々は昨年の中盤の分析をして、ボランチが問題なので補強しました」
との張監督のコメント通り、ヨンハには中盤の守備力アップに対する貢献が求められる。
昨季途中から中盤の底でコンビを組む慎と早十も、安泰では無いでしょうね。
場合によっては、ヨンハを1ボランチ(アンカー)として据える事もありそうだ。

ウォンジェが抜けた左サイドは、内田、土岐田、ヨンドクがポジションを争う。
早十がボランチから回ってくるケースや、新加入選手の抜擢があるかも。

トータルで考えると、システム変更やお得意の(笑)コンバートも必要になるでしょう。
いずれにしても、キャンプからしっかりと適材適所を見極めて欲しいところ。

それでは各選手について。写真は公式練習時のものです。

安英学(No.5) ※代表遠征の為、公開練習不参加。
4年に及ぶ韓国でのプレーを経て、今年Jリーグに復帰。期待されるのは堅い守備と、
中盤での舵取りか。中盤の底やCBでのプレーが予想される。北朝鮮代表合宿の為に
キャンプに参加出来ない点は気掛かりですが、大きな壁として青木や福田の前に
立ちはだかるような活躍を期待したいところ。

6青木

青木拓矢(No.6)
山形戦、柏戦と残留を賭けた昨季終盤、慎の不在を感じさせない存在感を発揮した。
出場こそ果たせなかったが、年初のイエメン戦では驚きの日本代表入り。
ボランチとしての本性は大宮の中では際立つ。
ピッチ中央で舵を取る彼の姿が観られる時、大宮は変貌を遂げているはず。
青木にとって、勝負のシーズンとなるでしょう。大きな飛躍を期待したい。

7内田2

内田智也(No.7)
柏戦(A)での終了間際の勝ち越し弾。味スタでの意地のFK。鹿島戦での貴重な先制点。
スタメン定着は成らずとも、出場機会では大きな仕事を成し遂げるウッチー。
小気味良い動きと確かな戦術眼で攻守に計算が出来る選手なだけに、
チームにとっては非常に貴重な選手。セットプレーのキッカーとしても期待大。
主税のポジションを脅かす一番手となるべき選手でしょう。
その為には、シーズンを通して闘うコンディションと安定感を高めたいところ。
あと、個人的には鶏パフォーマンスの継続をお願いしたい(笑)

11主税

藤本主税(No.11)
大宮の大黒柱。今年もキャプテンマークを腕に巻く事になりましたね。
年齢的にも一番上となり、「チームを引っ張る」という意識からはちょっぴり解放されて、
「見守る」というポジションに移っても良いのでは・・・と思うが、責任感の強い主税の事、
そうもいかないんだろう。それが主税であり、だからこそ信頼出来るんだけどね。

卓越した勝負勘や技術も然る事ながら、運動量を厭わず献身的な仕事を率先出来る
主税のパフォーマンスにはいつも頭が下がる。個人的には、アタッカーとしての姿を
もっと観たい(昨年、磐田戦(A)のゴールなんて、主税らしさ満点の最高のゴールだった)との
期待もあるが、何よりもチームの為に闘う事が出来る男に、何ら文句はありませぬ。
まずは、怪我をしっかりと治して、開幕スタメンを目指して欲しい。

17早十

橋本早十(No.17)
シーズン途中のボランチ転向を経て、一年通して出場機会を得た。
「弱い」だの「遅い」だの文句を言われながらも(え、ワシだけ?(苦笑))、慎と共に中盤を
支えてくれました。コンタクトでの不利は否めないが、運動量やスタミナ自体は豊富。
周囲との連携を高めて、フィルターとしての能力を磨いて欲しい。
「アリバイ守備」とか揶揄されようがそれで良い。気にすんな、って言っているのはワシだけ?(苦笑)

一方、攻撃面には期待したい。その左足を活かす為にも、ボランチとしての判断力を
高めて、もっともっと前線へのサポートを増やして欲しい。早十がフィニッシャーとして
攻撃に絡む(柏戦のようなね)回数が増えれば、きっと大宮の攻撃は楽しいモノになるだろう。

ヨンハの加入や青木の台頭により、サイドに戻る可能性もある。
ボランチの経験を元に、サイドでのプレーに幅が出ていれば楽しみではある。
しかし、現状ではボランチでの成長に期待したいかな。
個人的には、市川と並び鍵を握る存在では無いかと妄想中。

22金久保

金久保順(No.22)
今後、大宮公園で観られるプレーの数々を想像すると、楽しみで仕方が無いっすね~。
ボールコントロールと状況判断の確かさは勿論、そのリズムやセンスに注目。
2列目のプレイが予想されるが、サイドに縛られる事が少ないそのスタイルが
中盤に新たな流動性を生み出すのでは・・・との期待も大きい。
まずは出場機会を増やし、周囲の信頼を勝ち取る事。
ピッチに立てば時間と共にボールが彼の元に集まる事になるだろう。

23慎

金澤慎(No.23)
昨年は大宮のバンディエラに相応しい存在感でしたね。
最早、チームにとって不可欠な選手に成長しました。
ピッチを縦横無尽に動き、相手の攻撃に蓋を続けるその姿には感動すら覚える。
素早いトランジションと1対1での粘り強さは、他の追随を許さない。

更に進化を望むのであれば、攻撃的な面に絞られるでしょうね。
本来、ゴール前に顔を出す走力や感覚を備える選手だけに、攻撃に関する
仕上げの部分での大仕事も求めたい。頼むからミドルは枠にお願いします(笑)
リーダーとしての自覚を持ち、今年もチームを引っ張って欲しいな。

25土岐田

土岐田洸平(No.25)
昨年は、卓越した瞬発力とスタミナを買われてサイドバックにコンバート。
守備面の不安は拭えなかったが、時折見せる大胆な攻撃参加には魅力を感じた。
総合的に見ると、確実にキャリアを積み重ねている選手だと思います。

冨田や波戸さんを失った今、サイドバックとしてのプレー機会も予想されますが、
パスの受け手として中盤でプレーする姿や、千葉戦(H)や鹿島戦(H)等が印象深い
スーパーサブとしての役割にも期待が掛かる。
周囲との連携次第では、2列目のスタメンに収まっても不思議では無いですが、
その辺りはチーム事情に左右されそうだなあ。

27木原

木原 正和(No.27)
阪南大から新加入したスピードスター。「アラブ人」改め「まーくん」。
公開練習では噂通りの瞬発力と共に体の小ささに改めて驚いた。
先日のゲームではまだまだ遠慮が見られましたが、高い位置では積極的にドリブルで
仕掛ける姿を見たいね。また、プレースタイルを考えると、クロスの精度やボールが
無い所での駆け引きを磨きたい。まずはスーパーサブ的な起用が多くなるのかな。
レノンか、はたまたオーフェルマルスか。って期待が大き過ぎるか(苦笑)

19ソヨンドク

ソ ヨンドク(No.29)
パーマには若干失敗(苦笑)したものの、新シーズンは大きな期待が掛かるヨンドク。
早速、公開練習の紅白戦でも意欲的なプレーが数多く観られましたね。

軽いボールタッチと積極的な仕掛け。
何よりも、プレーから伝わるシュートまでのイメージに期待が膨らむ。
攻撃性能に限れば、主力として計算出来る選手でしょう。
後は、連携やコミュニケーションの問題(ウォンジェが居なくなっちゃったしなあ)くらいか。
但し、日本に慣れ過ぎないで欲しい、とも思う。余計な心配だけど(笑)
個人的にはワクワク感が強い選手なので、どうしても期待が大きくなっちゃうなあ。
強い野心を持ってスタメン奪取を狙え!!

33新井2

新井涼平(No.33)
新外国籍選手、新井「マイケル」涼平。勿論、即戦力として期待したい(笑)

今年は、層が薄さが懸念されるCBとしての起用の可能性も高そうだ。
偉丈夫に混ざると線の細さは否めませんが、守備の能力が低い訳では無い。
昨年、居残りで福田と共にヘディング練習を行う姿を観てきただけに、
ハイボールにも十分に対応してくれるのでは・・・と期待しています。
また、比較的圧力が低いCBで持ち前のフィードを磨くのも良いと思う。

ヨンハや深谷の加入、青木の台頭等によって定位置確保は容易では無いが、
レギュラー争いに食い込み、必ずやチームの躍進に貢献してくれるはず。
大宮の未来を担う存在である事は間違いない。マサの背中を追うのは君だ。

宮崎泰右(No.34)※公開練習不参加。
二種登録ながら17歳(高校2年生)にしてトップに辿りついた大宮ユースの秘蔵っ子。
ユース出身というだけで手放しで応援しちゃいますね~。

映像でしか観た事はありませんが、小気味の良い突破が持ち味のアタッカーでしょうか。
ファンフェスタでのトークは、堂々としているのか、軽いのか(笑)が判断出来なかったが、
とにかく明るい雰囲気の青年だ。あと、顔が良いな。男から見ても間違い無く男前だ。

まずは周囲の選手から良い部分を吸収して欲しいな。そして自らの武器を磨いて欲しい。
経験を目的に据える事が許される年齢、立場だとは思いますが、同時にどんな形でも
良いので試合出場を目指して欲しい。
真剣勝負でしか得られない事が、間違い無くあるはずだしね。頑張れ!!ミーヤ(笑)

と、いう訳で中盤は以上。いや~、長過ぎるなコレ。
誰が読むんだろ(笑)最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。

次回はDFです。え~と・・・、全部で7人か?少しは楽そうだな(笑)

| 大宮アルディージャ | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/412-06c74daf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。