being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第1節 VSセレッソ大阪 プレビュー

2010年のJリーグが遂に開幕。大宮は明日初陣に望む。
ピッチで闘う大宮の選手は勿論、大宮を応援する全ての人間にとって
明日は特別なゲームにならざるを得ない。
それでも、勝負は勝負。地に足を付け、謙虚な気持ちで。
そして、空回りしそうになるそれぞれの想いを一つに集めて。

〔大宮公式〕J1 第1節 セレッソ大阪戦(ホーム)前日練習レポート

<予想フォーメーション>

大宮アルディージャ  のフォーメーション
created by TextFormations :M :R

セレッソ大阪  のフォーメーション
created by TextFormations :M :R


大幅にメンバーが入れ替わった最終ラインは、新加入選手が顔を揃える。
そして、ゴールマウスは北野が守る事になりそうだ。
当初は懸念された連携面だが、練習試合ではクリーンシートを並べた。
態勢は整った。

中盤は右に主税、左に早十。慎とヨンハがセンターを締める。
主税と早十にはサイドで数的優位を作る事と、中に絞ってFWをサポート
する事の両方が求められる。
バランスとしては主税がバイタルに入り、早十が底をケアするダイアへの
移行が仕込まれており、様々なゲーム展開に対応する事が可能だ。

2トップは直樹とラファのコンビ。
贔屓目込み(勿論!!)だが、リーグ屈指のポテンシャルを秘めていると思う。
連携の高まりを感じさせたシティカップを経て、今年は更に期待が膨らむところ。
チームの上昇には2人の力が不可欠だ。船出を飾るゴールを期待したいね。

開幕戦の対戦相手は昇格組のセレッソ。
新加入選手が目立つが、センターラインには変動が無い。
昨年、J2で100得点を挙げた自慢の攻撃陣を中心にJ1へ挑戦する。

サイド攻撃と素早い攻守の切り換えを目指す今シーズンの大宮にとって、
システムのミスマッチを抱える開幕戦は自らの真価が問われる一戦となる。
数的優位となるサイドの局面。セレッソの2シャドーに対する自陣の態勢。
いつどこで、どのようにプラス1を確保するのか、が大きな見所となる。

定跡は3バックのサイドのスペースにボールを入れて、相手の重心を下げさせる事。
サイドに流れるラファに村上が絡む形には、特に期待したい。
サイドに相手を寄せる手順は必要だが、ダイレクトな判断は削りたくない。
ポイントはどれだけトップに楔を入れられるかだと思う。
時間や状況に応じてチームの意思を統一出来るか。

守備面ではマルチネスの視野を奪い、前線への経路を限定する事が必要になる。
慎が役を担う事になるのかな。
前線は脅威だが、ボールの入れられ方を絞る事で、相手の香川や乾の流動的な
ポジショニングにはある程度見切りをつける事も出来るだろう。
状況に応じて前から嵌める事が出来なければ、自陣に押しこまれる時間が長くなる。
張監督が語る「攻撃的な守備」が鍵となる。

〔BLOGOLA〕チャン・ウェリョン監督、「開幕戦は男の約束がある」

闘いは己の為に。
皆で力を尽くし、大きな闘いに挑む背番号2を笑顔で送り出したい。

| 大宮アルディージャ | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/425-820ea065

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。