being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AC/DC(さいたまスーパーアリーナ3月12日)

201003121816000.jpg

国際フォーラムから一夜明け、12日はさいたまスーパーアリーナへ向かう。
9年ぶりの来日公演。ワシにとってはAC/DC初体験だ。
さいたま新都心駅を降りると、赤い角(Devils Horn)とスクールボーイの人波に飲まれる。
道中、改めて幅広い人達に愛されているバンドだなあと感じる。それはホントに凄い事。

AC/DCとの出会いは高校生の頃だったかな。
当時、周りのギター小僧の間では、クラシカルな様式美系のHMが人気だったけど、
ワシはどちらかというとロックの「間」に心地良さを見出していた。
その筆頭がAC/DC。とにかくリフが最高だしな。
いわゆるHR/HMというジャンルに興味を失ってからも、このバンドは特別だ。
「ソレ」を聴きたければ、AC/DCを聴けば良い。何年経っても、それは変わらない。

会場に到着。
壁の様に積み上げられたアンプと暗闇に浮かぶ客席の光る角を眺めながら、
どうにもこうにも、ワクワクが抑えきれない。ほぼ定刻通りに開演。
ステージにはエロ要素のみ(笑)のアニメーションが流れ、オーディエンスが喚き叫ぶ。
イエス。俺達はアホだ。

ac-dc-456.jpg

新譜のオープニングナンバー「Rock N' Roll Train」で幕を開ける。
爆音に包まれて、客席はメロイックサインと大合唱の渦。笑いがこみあげてくる。

「Ain't a Bad Place To Be」に続き、必殺のリフが響き渡る。「Back In Black」!!
「Thunderstruck」が終わる頃には、頭の中には「やべえ」しか感想が無かった。



続く「Black Ice」はアルバムよりも遥かにカッコ良かったな。やはりリズムだよね。
アンガスとブライアンが前線で自由に暴れる一方、マルコムとクリフがフィルのセットに近づき、
一体となってリズムを叩き付ける光景がカッコ良い。

個人的には「Whole Lotta Rosie」が最も沸点に達した瞬間だったわ。
この曲みたいなギターを弾かせると、アンガス最強過ぎる!!
ロックンロールってコレだよな。ブギーやブルースが血となり肉となり。
爆音で掻き鳴らされるドライブ感満点の演奏に酔いました。
頭っから相当な音量だったが、後半は更にパワー上げてただろ。それにしてもマーシャルの強さ抜群でしたね。

アンコールの「Highway To Hell」と「For Those About To Rock (We Salute You)」で
約2時間のライブが終了。会場を後にする人達の笑顔が全てですね。

終盤はショーの仕掛けもアホみたいにデカかったなあ。金使い過ぎだろ~(笑)
「Hells Bells」ではお馴染みの巨大な鐘がステージに降り、「Whole Lotta Rosie」では
バルーン女がステージを覗き込む。
ラストの「For Those About To Rock (We Salute You)」では大砲が火を噴き続ける。
何発撃つのか心配になったぞ。
あ、アンガスはやっぱりケツ出しました。何と言うか、マンネリズム万歳!!

〔Set List: AC/DC〕
Rock N' Roll Train
Hell Ain't a Bad Place To Be
Back In Black
Big Jack
Dirty Deeds Done Dirt Cheap
Shot Down In Flames
Thunderstruck
Black Ice
The Jack
Hells Bells
Shoot to Thrill
War Machine
High Voltage
You Shook Me All Night Long
T.N.T. / T.N.T.
Whole Lotta Rosie
Let There Be Rock

Highway To Hell
For Those About To Rock (We Salute You)



興奮冷めやらぬままyoutubeで色々と漁っていたら、これヤバいね。カッコ良過ぎ。



このノリとカッコ良さは、部屋で独り必死に指を動かしているだけでは生まれないよなあ。
世のギターキッズよ。友と一緒にスタジオに走れ。そして心を動かせ。
あ~「Riff raff」コピってみたくなったわ。その前にSGが欲しくなってきたけど(笑)

| 音楽 | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

FC2の検索から来ました。
この、映像をみて、「うん、やっぱ"RIFF RAFF"はいい!」
と、頷いてしまいます。

AC/DCはどっちかというとブライアン派なんですが
一曲選べっていわれたら"RIFF RAFF"ですよ、やっぱり。

こういう映像見るとギターを引っ張り出したくなります。
リアPUにGIBSONのアンガスシグネイチャーをつけて、
アンプシミュレータでマーシャルを選ぶと結構それっぽい音がしたりして。
でも、弾いているのはマルコム・パートだったりしますが。
SG欲しいですね。

3/12は僕も行きました。hisauさんのレポート、全て共感するところがあって
あの日の興奮がよみがえってきますよ。

ちょっと、遅いかもしれないけど、
どうしてもコメントせずにはいられませんでした。

| naokichiman | 2010/04/01 00:10 | URL |

naokichimanさん

コメントありがとうございます!!
ブログも拝見させて頂きました。メチャメチャ良い席ですね~。羨ましいです。
それにしても、AC/DC最高でしたよね!!

どちらかと言えば、私もブライアン派かもしれません。単に親しみがあるだけ
かもしれませんが。ボンは確かにカリスマだと思いますけど。

GIBSONのアンガスシグネチャー、あるんですねえ。
ヤバい!欲しいです・・・。40万かあ。

「マーシャルって難しいアンプだなあ」と思う事も多いのですが、
AC/DCのライブでは、その凄みを聴く事が出来ましたね。

普段はサッカーのエントリばかりで(それもマニアックな)、
音楽ブログとしては偏狭の地と化していますが(笑)
よろしければ、今後ともよろしくお願いします~。

| hisau | 2010/04/01 20:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/433-153cc203

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。