being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(仮)J1第4節 VSFC東京

ああ、フットボールが観たかった。色々と台無しだ。
とにかく、勝負の為に準備してきた選手達が不憫でならん。
選手達は良く頑張った。お疲れさまでした。

090226p-3のコピー

そういえば、今日はNACK5スタジアムにてんけんくんがやってきてくれましたよ~。

P1020375.jpg

ひと~つ!殺人タックルは絶対に見逃しません。

P1020381.jpg

ふた~つ!私への異議は絶対に受け付けません。

P1020378.jpg

みっつ。リスタートのスポットを動かす事は許しません。

は~あ・・・。

時間帯やゲームの流れには左右されずに、ファウルは基準に則って厳密に裁く、
という考え方自体は百歩譲ってアリだとしよう(恐らく、村上主審はそのような判断なのだろう)
「選手と共にゲームを作る」という事よりも「杓子定規の基準を優先する」なんて
ケツの穴の小さい奴だな、とは思うけど。
録画で確認してはいないが、ヨンハのファウルは相当危険なタックルだったのだろう。
以後注意しても無駄な位にね。

しかし、開始9分でレッドを出すと「別のゲーム」になる事くらいは誰だって分かる事。
一人少なくなったチームの選手が興奮するのは当然だし、相手を止める為の無理が増える。
(あの流れで相手に怪我人が増えなかったのは幸いかもしれない)
それだけに、マトの退場の一因は、村上主審のコミュニケーション不足にもあると思う。
(二枚目も異議だったのか?良く判らんが →追記:羽生へのファウルだったみたい

「別のゲーム」をコントロールするのは、開始9分でレッドを出した人の仕事でしょ。
「基準」だけで裁くのであれば、人間がジャッジする必要は無い。


まあ、こんな事ばっかり書いていても仕方が無いので切り替えよ。
後日、観戦記を書こうっと(それにしても、ゲームの記憶が無さ過ぎるな(笑))。

| 大宮アルディージャ | 19:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

試合を壊す判定

アントラーズファンです。サッカーはゲームですからルールは
当然厳守されるべきなのですが、Jリーグはプロなんだから、
観客の立場を無視した試合運営は興行という視点から批判を受
けるべきです。アンのタックルはイエローで十分。そうすれば
マトの退場もなく、11対11のエキサイティングなゲームをファ
ンは楽しめたものと思います。前半・後半での判定の一貫性の
なさにも不満を感じます。今年のJリーグは笛とカードが多す
ぎて、試合の流れを止めすぎです。

| アスレティッククラブ | 2010/03/28 22:51 | URL |

アスレティッククラブさん

コメントありがとうございます。
仰る通り、プロスポーツには興行としての視点が必要だと思います。
勿論、審判だけでは無く、選手にも当てはまる事なので、
その意味ではJリーグ全体の課題とも言えると思います。

安英学のタックルについてのジャッジは難しいところですが、
少なくとも、ゲームが壊れてしまった感は否めません。
もう少し上手い対応は有り得ただけに、残念でした・・・。

>今年のJリーグは笛とカードが多すぎて、試合の流れを止めすぎです。
そうですよね。あくまでも選手やフットボール自体が主役ですからね。
若干、審判が目立つゲームが多い気がします・・・。

| hisau | 2010/03/29 23:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/437-2a5e770c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。