being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バルサ、敵地でのクラシコに完勝

120019-Messi.jpg

懐に隠し持つ鋭い刃先が、互いの鼻先を掠める。
意図は微妙に異なるが、両者が果敢に最終ラインを押し上げる事で極端に狭められた
ピッチの中で、緊張感溢れる攻防が続く。
高速のグラウンダーパスと限界に近いトランジション。
気を抜いた瞬間に一撃で仕留められる気配が濃厚に漂う。

序盤はマドリペース。
中盤の攻防は一進一退だが、効率良く決定機に結びつけたのはマドリの方だった。
中盤でボールを奪った瞬間、左サイドからロナウドとマルセロがトップスピードで裏を狙い、
プジョルとピケが何とか水際で食い止める展開。
前線を使うファン・デル・ファールトの判断も極めてシンプルで、バルサに対して「2秒後の
脅威」を与えていた。

開始から10分程が経過。試合前の不安は、時間と共に実現しつつある。
さすがに今日のバルサは苦しいか・・・。
ズラタンの離脱に加えて、イニエスタとアンリはベンチスタート。
前線中央にメッシ、左にペドロ。そして何と・・・右ウイングにはD・アウベスを起用。
窮余の策、という感は否めなかった。
案の定、バルサは前線にボールが収まらない。ホームの歓声を後押しにして、マドリが
極端な押し上げを図ると、中盤が押し潰されて、楔の関係が寸断される。
唯一光明を見出すとすれば、両ウイングの裏への飛び出しかと思われたが、配球役となる
頼みのシャビも相手中盤の監視下に置かれていた。

大駒に動きは無いが全ての手に睨みが利いている。見応えのある内容。

時間と共にバルサが粘りを発揮し始める。
従来通りのピンボールを思わせるパスワークは縦への出し入れよりも横幅を重視するかの
如く、見方によっては消極的な横パスの連続。
中盤3枚で作られるマドリの網を横に引き伸ばす意図と、楔を切られる事を避けた現実的な
戦いにチームの焦点が絞られていく。

溜息の出る様なアングルのコントロールを繰り返してボールを繋ぐバルサ。
しかし、依然として前方の出口は見えない。
メッシもセンターサークル付近でのパス回しに加わり、遂にトップが姿を消した。
バルサの中盤は6人が横並びに近い形となり、時にはシャビが最前列に顔を出す。

この時間帯のバルサに、王者の姿を見た。
持ち味を十分に発揮する事は出来ず、見るからに窮屈な戦いを強いられながらも、
真っ向からボールを繋ぎ、相手のファウルを淡々と受け流す各選手の表情からは、
高い判断力と大きな自信が感じられた。チームとしての視線が揺らぐ事は全く無かった。
慌てる事無く、虎視眈々の構え。手綱を握り直し、見事にゲームを膠着に持ち込んだ。

代名詞の中盤のパスワークも、現在のバルサにとっては十分条件では無い。
「必要」が下敷きとなっている。
大一番で観られた、勝利という究極の必要の為に各選手が繋いだパスには、
数え切れない程のゴールを生み出してきたパスとは異なる美しさが存在した。

33分、メッシが風穴を開ける。
シャビとのワンツーに抜け出すと、浮き球のリターンを胸で収め、右足でゴール!
遂にバルサが完全にゲームをコントロールする。

56分には、思惑通りのカウンターからペドロが貴重な追加点。0-2!!
今シーズン最も成長を遂げた選手、ペドロがまたしても大仕事をやってのけた。
カウンターを導いたのはまたしてもシャビの右足だった。

直後のバルデスのビッグセーブで勝利を確信。
グティのスルーパスに抜け出したファン・デル・ファールトのシュートをストップ。
動き始めたゲームを再び鎮めてみせた。 

その後は、隅々まで行き届いたディシプリンを発揮。
チームとして、ゲームを緩やかな崩壊に導いた。
執拗なタックルを逃げる事無く、ファウルに繋げて時計を進めたメッシ。
縦横無尽のカバーリングと圧巻のタックルで窮地を救ったプジョル。
相手の足技に翻弄されながらも、必死に食らい付いたピケ。
途中投入されたイニエスタは巧みなボールキープで自らの役割を十分に果たした。
終盤、シャビのフォアプレスに拍手を送るペップの姿が今のバルサの強さを象徴する。

「好機をうまく生かして勝った。チームとして勝利を挙げた」
メッシのコメントが全てだろう。

敵地でのクラシコで宿敵を破ったバルサ。また一つ、大きな山を超えた。

| 海外フットボール | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/447-bd0c456a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。