being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本VSオランダ(2010FIFAワールドカップ)

完敗だった。
前半こそ組織的な守備でオランダの慎重さに乗じる事が出来た。
しかし、付け入る力は無かった。

後半開始直後にオランダがギアを上げると、10分間でゲームの体勢を決められてしまう。
結果的には、最終戦に望みが繋がった。スコア的には満足すべきゲームだろう。
しかし、個人的にはもっともっと出来ると思っていただけに、残念な気持ちが大きい。
攻撃面でのチャレンジがもう少し観たかった。
少なくとも、オランダを慌てさせる展開に持ち込みたかった。

オランダ戦を経て改めて感じる事は、アジアを超える手段は世界で戦う為の武器には
成り得ていない、という事実。4年間のプロセスが間違いだとは思わないが、そのギャップに
課題が存在する事は間違い無い。

カメルーンとの戦いよりも前進した最終ライン。
オランダ戦は未来の日本にとって乗り越えるべきゲームになるだろう。
そして、その最初の一歩はデンマーク戦であり、決勝トーナメントになると信じている。

| 日本代表 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/470-761f6f73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。