being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第17節 VS湘南ベルマーレ(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

P1040421.jpg

スタジアムを後にする際、背後の親子の会話が聞こえてくる。
「良い思い出が出来たね」と話す父と「メチャクチャ楽しかったね!」と答える小学校
低学年くらいの女の子。うん、うんと何故かこちらまで頷いてしまった。
その声が全てだな。選手達にその声を届けたい。そう思う。

〔大宮公式〕J1 第17節 湘南ベルマーレ戦の試合結果

P1040325.jpg

照りつける太陽。ゆっくりと高まる緊張感。
下位に沈む両チームにとって、このゲームの重要性は十分に理解出来ている。
理解していないのは、ニャオざねだけだろうw

大宮は浦和戦に引き続きラファと市川の2トップ。村上に代わり規郎が左SBに入り、
一列前には早十がスタメン起用。直樹はベンチスタート。金久保と藤田がベンチに復帰。
湘南は田原がトップに入り、2列目にエメルソン、中村、阿部。ボランチに坂本と永木。
最終ラインは右から臼井、ジャーン、村松、島村。

18時。メインの屋根がピッチ全体に影を落とし、キックオフの笛が鳴り響く。

ゲームがその様相を現す前に、大宮に歓喜が生まれた。
4分、右サイドで主税がドリブルで仕掛けてファウルを得ると、FKから先制する。
早十がインスイングでボールを送ると、GK都築の目前で深谷が体を捻りながらヘッド!
シュートは一旦ポストを叩くが、そのリバウンドを再び深谷が左足で決めて先制!!
敵将が語る通り、湘南にとってはやや厳しい判定にも見えただけに、上手く不意を突く事が出来たなと。
ニアでディフェンスの人数が足りないという状況では、都築にとってはノーチャンスに近かったか。
微妙なファウルを与えた阿部が、マーカーとして深谷に振り切られるという流れにも勝負の綾を感じた。


直後の7分、追加点の決定機。規郎のロングフィードに抜け出した早十だったが、1対1を
都築のブロックに阻まれる。上を越すか脇を抜くか、一瞬迷ったかなあ。

湘南が最終ラインを積極的に上げる。中盤でのインターセプトからトランジションで勝り、
大宮の最終ラインに一気に襲い掛かる狙いか。
しかし、狭められた中盤で湘南の選手にもミスが多発し、大宮は裏への飛び出しを窺う
主税や右サイドで起点を作るラファを使って手数をかけずに攻撃を仕掛ける。

時間の経過と共に湘南がポゼッションを握り、大宮は中盤でのアプローチが下がる。
それでも中村や阿部が引いて受ける動きには縦のコースを切って対応し、自陣での
セカンドはしっかりと人数を掛けて拾い切る。まずは走れている事が重要だ。
湘南は間延びする状況が頻繁に見られ、中盤のバランスに勝る大宮がペースを握り返す。
注意するとすれば攻め残りの前線に自由を与えない事だった。

その後、渡部のフィード一発で抜け出したラファが都築と1対1を迎えた場面や、
渡部のバイタルへの攻め上がりから早十がシュート性のクロスを放ったシーン等、
チャンスはあったが追加点を奪う事は出来ず前半終了。早く追加点が欲しい。

P1040459.jpg

ハーフタイム。花火が上がりスタジアムに拍手が起こる中、背番号9が控え室に呼ばれる。
前半、起用の期待通りと思われるカウンターの起点となりながらも、対面でのプレイで
悉く敗れた早十を下げる。同サイドの守備にも曖昧さが残っただけにこの交代は当然か。
直樹がピッチに現れた。

前線から相手DFを追い込み、体を張ってボールを収める。尖鋭なるその姿、待ってたぞ!
49分、自陣右サイドの青木から縦パスが通るとフリーで抜け出した主税がクロス。
グラウンダーのボールに直樹が飛び込むが、一瞬早く都築がブロック。惜しい。
その直後に青木がFKを獲得。主税とラファが何やら言葉を交わす。
ラファが狙うと見せかけて、背後から右サイドを駆け上がった渡部へパス。
渡部が得意の切り返しから左足でファーサイドを狙うと、フリーの市川がヘッドで合わせるが
無人のゴールを逸れてファーポストを直撃。相手の裏をかきながらも、詰めが甘い・・・。

直後、規郎の楔から市川、直樹と繋がったボールを主税がフリーで受け、都築との1対1を
チップキックで制するが、ゴールライン上でジャーンが必死のクリア。またも決められず。
ハーフタイムですら「ヤバイなこりゃ」と焦っていたワシは頭を抱える。落ち着いてゲームを観れば、流れが
良くなっている事は理解しているつもりだったが、流石に嫌な予感も漂い始めたなあ・・・。


56分、勝負の分かれ目だったと思う。
主税が相手陣内でのドリブルからボールロスト。
切り返しを永木に奪われた瞬間、明らかに悪い失い方だと感じる。エメルソンを経由して
右サイドに渡ったボールを右SBの臼井がクロス。ファーでスペースを得た中村がフリーで
ヘディングを放つが、際どくゴール左へ外れていった。完全に1点モノのシーンだった。

安堵の溜息が去る頃、待望の追加点を奪う。
60分、左サイドのラファのボールキープから中央の主税へ。サイドを駆け上がる渡部に
ボールが渡り、相手のDFラインを広げると、渡部がもう一度中央へ折り返す。
ボールが流れ、受け損ねた態勢の主税だったが、直後に裏のスペースを見つけて走る。
その主税へラファがダイレクトで通すと、ディフェンスが外へ引き付けられる。
主税が相手の隙間を通す柔らかいクロスを送ると、直樹がゴール前で宙を舞った。
直樹が古巣のゴールにボレーで叩き込み、遂に追加点!!

P1040466.jpg

ゴール後、主税と肩を組んでオレンジ色の波に向かって走る直樹。その笑顔を見て、特別なゴールだった事を
改めて痛感する。湘南への想い。スタメンを離れる現況。そして自らの足で道を切り開く。今後も訪れるであろう
様々な壁を、この男は強い気持ちで乗り越えて行くんだろうなあ。久々に直樹の「凄み」を感じたゲームだった。


その後は展開が大宮に傾いた。
湘南は選手交代を機に3バックに移行し中盤を厚くするが、中盤の運動量が減り、守備の
バランスが大きく崩れ始める。自陣のビルドアップで軽率なミスが増え、サイドにボールを
展開した次のプレイでボールが前に運べない。
精力的なプレイを続けるSBの臼井がチャンスを作るが、徐々に守勢に押し込まれた。
それに対して大宮は慎と青木が広大なスペースで足を動かし続ける。
直樹のフォアチェックを受けて、慎が高いアンティシペーションを見せ、青木は自陣から
縦横無尽にボールを運び、攻撃を積極的にサポートする。

81分、慎が自陣右サイドでルーズボールを拾い、主税へ繋ぐ。相手陣内は3対3の状況。
主税のドリブルからバイタルのラファへボールが渡る。正対する相手DFをワンタッチで
外したラファが右足を振りぬくと、地を這うシュートがゴール左隅に決まる!3-0!!
勝負は決まった。

P1040497.jpg

よっしゃ!!連勝だ。連勝。
鈴木監督が振り返る通り、互いにミスが多い低調なゲーム内容だった。
それでも、勝ち点以外の収穫も多い試合だったと思う。
その芽を着実に育てる為にも、今はとにかく勝ち点が欲しい。


【雑感】

P1040514.jpg

・MVPは深谷!!大事な試合で貴重な先制点を挙げ、守りでは復帰後2試合連続の完封。
21分(大外でキープするエメルソンからその内側をオーバーラップした臼井に通されて崩された場面)の
クロスに対して田原に体を寄せ切った守備は、真骨頂が発揮されたシーンだったと思う。


P1040409.jpg

・J1ホームゲーム通算の100ゴールはラファがゲット。いやあ長かったなあ・・・。
ラファは2戦連続ゴール。最近は打ち上げるシーンが多かっただけに、「らしい」ゴールが嬉しいねえ。
懐の深いボールキープが輝きを取り戻しつつある。このゲームはラファの力が大きかった。


P1040499.jpg

・機を見た守備のアプローチが冴え渡った慎。青木とのバランスも素晴らしい。
試合の趨勢やチームの状況が良く見えているのだと思う。何気にこのゲームで最も拍手を送った選手かも。

・展開に乗じて、抜群の攻撃参加を繰り返した大ちゃん。
サイドを駆け上がった勢いでそのままバイタルにも突進する。クロスに対してファーで合わせた26分の場面等、
攻撃時にはウイング並の働きっぷりだな。もう少し我慢すべきかとも思ったけど書いちゃえ。青いユニが見えて
きた気がするぞ、いやホント。まあ、その為にはチームが上に行かなきゃね。


P1040348.jpg

・え~と、陰のMVPは早十で決まりっすねw
試合前、ゴール裏への挨拶を忘れ、サインボールを握り締めて一人メインに駆けて行く早十・・・。残留を争う
直接対決を前に、チームメイトの緊張を和らげる身を挺したボケを発揮。いやあ、その機転が素晴らしい。
・・・って、段取り完全に忘れてるじゃないっすか。プレイ共々頼みますよ早十さん・・・。
ちなみに上の写真は「慌てて戻る早十をニヤニヤ見つめるチームメイト」の図。


・水曜日にも思ったが、今のイッチーはキレてるな。それにしてもあのヘッドは・・・w

・何とかSBを乗り切った規郎。相手を考えると安全第一のプレイが奏功する。
ただ、1対1の応対ではな距離感に隙を見せる等、やっぱり不安も。前線へのフィードは良かったなあ。

・早十とラファの1対1をストップする等、嫌な展開に引き込んだ都築。
サポーターにブーイングを浴び、誰よりも早くピッチを後にする姿からは、自らのチームに対する、そして自分
自身への強い怒りが発散されていた。ムカつくけどやっぱり良いキーパーだな。


・新居は暴言(唾吐き?)により退場。3点目の直後という事もあり、喜ぶよりも呆れてしまった。
サポからすると、何かああいうのが一番堪えるんだよなあ・・・と悲しくもあり。アホ過ぎるだろ。

P1040478.jpg

・ドラクエ風のヴィジョンは相変わらず。「あらいのふっかつのじゅもんがちがいます」。



P1040453.jpg

連勝を果たしたチームは今、浮上のきっかけを掴みかけている。
但し、17試合を終えて勝ち点17という状況は全く楽観視出来ない。
結果は別にしても、低調なゲーム内容を考えると、今後の戦いに向けてある程度切り替え
なければならないだろう。

来週は磐田戦。目前の戦いに全力で臨む事。今はそれだけですね。
さあ、この先に何が見えてくるのか。

| 大宮アルディージャ | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

連れの不敗神話もそろそろ破られるとは思いますが(いい加減気持ち悪い
恐ろしいことに彼女、現場で大宮の失点を一度も見ていないんですよ。
唯一の失点である京都戦の郭のゴールもハーフタイム前だったのに
ビールを買いに行っていて見ていません(苦笑
今回も試合前から浴びるようにビールを飲んだせいで
前半からトイレに行きたがっていたのですが引き止めました(笑

とまあ、下らない話はこの辺にしまして
内容に結果が伴わない試合が続いたりもしましたが、
今回は望外な結果を手にした感じですね。
練習生より先に大型ボランチも加入しましたし
この後も更なる奮起を期待したいです。日々精進ということで。
磐田戦以降の3戦である程度今後が見えてきそうですし。

| スーザン | 2010/08/09 23:06 | URL |

スーザンさん

こんばんは。
いやあ、彼女さんの不敗神話には
妻と私の間では、完全に「女神」と化しております(笑)
失点シーンを見ていないってのは恐ろしいっすね!!

>前半からトイレに行きたがっていたのですが引き止めました・・・
スーザンさんナイスです!!(苦笑)
くれぐれも女神の期限を損ねない程度で、ご加護をコントロールして下さい(笑)

李浩決まりましたね。あまりに早くて拍子抜けしました。
どんな選手かは知らないのですが、凄いキャリアですよね。
中盤の競争は激しくなりますね。青木にとっても良い事かもしれませんね。
それにしても、練習生の方はどうなっているんですかね・・・。

| hisau | 2010/08/10 00:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/488-c1f3adcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。