being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第16節 VSジュビロ磐田(NACK5スタジアム大宮)




NACK5でまたしても敗れ、今シーズン初の連敗。それに加えて試合内容も最悪。
前からプレスが掛からない事や中盤でボールが収まらない事よりも
試合に勝つ為の柔軟性が感じられない事に落胆。
やりたいサッカーが出来ないというだけで、混乱して自滅した印象。
今はその程度のチームだという事を自覚して先に進むだけだ。

〔大宮公式〕J1第16節 ジュビロ磐田戦の試合結果
練習直前での応援(VAMOS)の使い方は良い感じでしたねえ。
あと、カテ3のボードも綺麗でした。家本主審への拍手も素晴しかった。
ここまでは楽しい雰囲気だったんだけどなあ。

クレメンがベンチ入り。練習からヘディングの上手さは際立っていましたね。
早十もベンチ入り。早速、シュート練習ではポストに当てていたね。おお、お帰り。
ジュビロは前田が先発。中盤の底は上田と成岡でした。

前半10分、村井がゴール前へロングボール。
ファーに流れた前田が頭で中に折り返したところにカレンが走り込み、失点。
序盤はお互いにロングボールを蹴り合う。大宮は最終ラインにプレスを掛けられ
GKへのバックパスが目立つ。これは前節神戸戦と同様。
セカンドボールを拾う為に中盤が自陣のバイタル周辺に下がるものの、
上手く拾いきれず。特に前半はこの地域で戦う事が出来なかったのが悔やまれる。
また、たとえマイボールになっても選手の距離感が悪く、前に繋がる気配が無い。
信じられないようなミスも多く、ああ混乱しているなあと思った。

後半開始と共に大きな修正が期待されたものの、それほど流れは変わらず。
ジウシーニョに見事な追加点を決められるが、セットプレーの流れから、
佐伯のロングボールを冨田が落ち着いて決めて、1-2のスコア。
この後、流れは大宮にわずかに傾いていく。
クレメンを投入し、ロングボールを中心に前線に基点をつくる。
クレメンのプレー自体は素晴しく可能性を感じましたが、やや単調に過ぎた。
ジュビロのDFがクレメンのポストを警戒していたこの時間帯こそ、
デニスの足元へボールを入れる事が出来たと思うのですが。
その後早十を投入。早十のクロスをクレメンが落とすパワープレーを徹底する。
終了間際、FKからクレメンのヘディングが決まるが、オフサイドの判定。
試合終了の笛を聞いた時、「この負けを取り返す事は簡単じゃないな」と感じた。

【クレメンデビュー】
クレメンが待望のデビュー。ロングボールの競り合いはほぼ完勝。
落下点を見失う事は無く、ヘディングの種類は多い。そして上手い。
足元も安定しており、DFを背負ってのプレーも良さそうだ。
特筆すべきは気持ちが行動に表れる選手だという事。
短い時間だったが、気持ちが伝わるプレーだった。
試合終了後、クレメンに送られた声援の大きさは、当然の反応だろう。
試合終了後、真っ先に相手選手に握手を求めていく。
その後は大宮の選手に対して一人ひとりに声を掛けていた。
笑顔はなく、納得出来ないというように首を振りながら。
クレメンの厳しい表情の中に、せめてもの救いがあった。

【守るべきスタイル】
試合序盤の入りが悪く、早い時間帯で失点する。
相手WBの裏を突くような場面は少なく、狭い場所での繋ぎに自滅。
札幌戦と同じ感想だが、特に前半は宏太や主税をスペースに走らせて
単純に放り込むという形を混ぜても良かったのでは。
試合に勝つ事よりもボールを繋ぐ事を目的として試合に臨んだかのような
混乱ぶりは見ていてイライラした。
また、前半の間、選手同士で修正出来なかった点も残念。

【雑感】
・早十、相変わらず良いキックしてる。少しずつ出場時間を延ばしたいね。
・クレメンは何度かオフサイドに掛かってましたね。相手DFがラインを上げた時に
ついていけなかった(いかなかった?)が、あの程度残ってくれる方が相手も怖い。
・両SBは精彩を欠く。守備に気を奪われ過ぎて、単純なミスを連発。
・主税と大悟は足元に欲しがり過ぎ。セカンドボールを拾った後、すぐに慶行・佐伯に
寄ってくる為に中盤がゴチャゴチャ。
・家本主審、無難にこなす。早い時間帯での宏太のアホな行動(相手ボールの笛が
鳴った後に、ピッチ外にボールを蹴りだす遅延行為)に対して、杓子定規のように
カードを出す事は無し。その後もカードより注意を優先する姿勢が見られ好印象。
・ジウシーニョ、素晴しい選手。中盤の守備では2人分くらいの仕事をしている。
1対1に強く、ボールコントロールも際立っていました。
・こんな酷い試合にもゴール裏は大宮コールと拍手。そんな「大宮」は嫌いじゃない。
まあ、クレメンと早十が居なければ判らんかったけどな・・・。

試合終了時は頭が痛かったなあ。
現実的には残留争い第1部のスタートですか。
まあ、去年は直接対決もことごとく落とし、第5部くらいまで続きましたが。
ホームで勝て!!本当にそれだけ。
アウェー千葉戦や川崎戦での思い出貯金も無くなってしまいました。

この後はアウェー連戦かあ。名古屋への参戦を探るものの、仕事で断念。
どちらも現地に行けませんが、死に体で戻ってくるのだけは勘弁な。
メンバーの入れ替えや戦術の見直しは必要な時期。
但し、何を貫いていくのかはしっかりと見極めなければいけない。

| 大宮アルディージャ | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/49-cfb81988

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。