being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第19節 VSサンフレッチェ広島(広島ビッグアーチ)

よっしゃあ!!!逃げ切った~。引き分けを挟んでの3連勝!!

昨晩は仕事をしながらJ'sGOALの速報をチェック。
それにしても、映像が観られないのはメチャメチャ心臓に悪いな~。
リードを得た後半の時間はピンチの想像しか浮かんでこないという悲しい性。
カムさんに何が起きたのかは全く想像出来なかったけどw
「とにかく早く終われ!!」って思っている間に、仕事自体も終わっていたというね。

現地観戦の皆様にとっては、昨晩は最高の祝杯になった事でしょうね~。
本当にお疲れ様でした&おめでとうございます!!

〔大宮公式〕J1 第19節 サンフレッチェ広島戦の試合結果

先程、録画を確認しました。
うんうん、結果を知っていれば自転車のパフォーマンス(またパクリかよw)すら笑って許す。
そして、カムさんのゴール凄えな。
同点ゴール、左SBが右の大外に横断して右足シュートですか!!大宮らしからぬ流動性w
まあ、2点目はファンタジスタ、という事でね。

簡単なゲームでは無かったですが、守備の勝利ですね。
開始直後の失点に慌てる事無く、良く落ち着いて立て直しました。
主税が語る「守備陣はラインを下げたかったようなので、1点やられていましたけれども、
ラインを下げることで対応するようにしました」
という点が分かれ目になったかなあと。

また、流れが膠着し始めた直後の短い時間帯に、相手の隙を突いて攻め切れた事が
勝因に繋がりました。あの時間帯は広島にとっても難しい時間帯だったと思う。
引き気味に構えた状態から相手を外していくポゼッションと、守備時の低いブロックと
いう広島の攻守の二面性にギャップが現れ、中盤でスペースを得る事が出来た。
リードしているが相手が出てこない、という状況が広島の意思統一に乱れを与えた感も。
それだけに、前線2・3枚の圧力に負けて蹴り出すのでは無く、後ろからゆっくりと繋ぐ
機会をもっと増やしたかったかな、とも思う。
前さえ外せば、相手は一旦自陣に下げ切る傾向があったので、ラインの間に人を入れて
押し込む事も出来たはず。欲を言えば、ですけど、今のチームには欲も言いたいなと。

カムさんの2点目はラッキーだけど、大宮にこういうゴールが生まれる事自体、
変化の兆しだと捉えたいですね。逆転の時間帯も最高だったなあ。
相手右WBの前に一度起点を作り、直後に同サイドの裏を取るという手筋も徹底されていた。
主税とチョンスのラインに直樹が絡むと、一気にゴールに近づく事が出来ていましたしね。

後半途中からは完全にワンサイドとなりましたが、みんな良く集中出来ていました。
中央は固いね。楔を入れてからの展開には良く対応出来ており、終盤にはマト大先生も登場。
浦和戦に比べると観ていても安心かなと。・・・結果を知っているからそう思えるんだけどw

何はともあれ、大きな勝利ですね~。だからこそ次が重要だという事でね。

最後に。主税のブログよりチョンスの言葉を引用させてもらう。
「チームに足りないのは勝利のメンタリティー、俺は優勝争いの出来るチームでしかプレー
したことがないからよく分かる。このチームを絶対に優勝争いの出来るチームにする」


正直、まだまだ下を見なければいけないとも思う。
でも、勝ち続ける事で異なる世界が開けてくる事は確かだ。
「新たなシーズン」に出来るかどうか。
次も勝とう。

| 大宮アルディージャ | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/493-530dc85b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。