being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私的ベストアルバム2010

昨年に比べると音楽に対する熱はやや低温の一年でした。
ライブに行った回数も数える程だったなあ。
アンテナが錆びついているのは今更気にならないけど、そもそも音楽を聴く時間を確保
出来なかったのは残念です。

そんな中でも今年愛聴した個人的なベストアルバムをダラダラと。

【2010 Best Album】
・「The Suburbs」 ARCADE FIRE
・「Destroyer of the Void」 BLITZEN TRAPPER
・「Infinite Arms」 BAND OF HORSES 
・「Le Noise」 NEIL YOUNG
・「Saturday」 OCEAN COLOUR SCENE
・「Blood/Candy」 THE POSIES
・「Pale Silver & Shiny Gold」 SAD DAY FOR PUPPETS
・「Transference」 SPOON
・「Love & Desparation」 SWEET APPLE
・「Shadows」 TEENAGE FANCLUB


個人的な発見はARCADE FIREとBLITZEN TRAPPER(シーンを掴んでいる人からすれば
「今頃!?」とお思いでしょうが・・・)

「The Suburbs」は現代的な音楽的意匠とキンクスの「ヴィレッジグリーン」的メカニズムが
素晴らしい。聴き応えのある作品ですね。アレンジの勝利!
BLITZEN TRAPPERは独特の野暮ったさが良い。60年代テイスト、カントリーやサイケ等を
飲み込む雑種性と野心が面白い。クイーンやボウイも想起させる冒頭曲が特に好み。

馴染みの面子ではTHE POSIESとTEENAGE FANCLUB。
共に新生面を打ち出すプロダクションに新鮮さも感じますが、結局は曲と唄の力が全て。
OCEAN COLOUR SCENEは余り期待していなかったが、今のワシにはピタッと嵌る。
現在、そのモダニズムは一層逞しい。



また、NEIL YOUNG御大の「怪作」は刺激的でした。
65歳にして迸るセンス。鋭い眼光。カッコ良過ぎるだろ。改めてその情熱には感服です。

上記以外では、EELS「Tomorrow Morning」、LITTLE BARRIE「Kings Of The
Waves」、NADA SURF「If I Had a Hi-fi」、HiGE「サンシャイン」等が良かった。

その他トピックでは、BOO RADLEYS「Giant Steps」の再発に歓喜し、NotLameの
終了には涙。
SPARKLEHORSEのMARK LINKOUSとOWSLEYことWILL OWSLEYの自殺には
言葉を失った。悔しい。



そして、12月に入ると猛烈にElliot Smithが偲ばれた。今更ながらあの声の不在が寂しい。
ふと立ち止まると時の流れの早さに戸惑う事が多くなりました。
基本的には「Don't Look Back」で暮らしていきたいけどね~。

さてさて、続いてはベストライブです。
・・・と言いながら、ライブには殆ど行かなかった為、選ぶ権利すら無いんだけど。

【2010 Best Live】
・AC/DC (さいたまスーパーアリーナ 3月12日)
・HiGE (高崎clubFLEEZ 10月10日)
・PAVEMENT (新木場スタジオコースト 4月7日)
・Teenage Fanclub (渋谷O-EAST 10月20日)
・Wilco (Zepp Tokyo 4月23日)


その中でもスーパーアリーナのAC/DCは爽快だった。アンガス格好良かったなあ。
思い出していたら、やっぱりギターをコピーしたくなってきたw やっぱりAC/DCは偉大だ。 
PAVEMENTの再結成ライブも思い出深い。あの夜のバンドにはマジックが存在した。
念願だったWilcoのライブは大きな期待を更に上回る出来。頼むから次も来日して頂戴!

来年はフェスティバルにも行きたいがどうなる事やら。
え?サマソニのヘッドライナーもう決まったの?

何はともあれ、来年は今年以上に沢山の音楽を聴き、観たいな。

| 音楽 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/505-c1e552ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。