being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤田祥史選手 横浜FCへ移籍

ああ、決まりましたか・・・。
覚悟はしていましたが、これはメッチャ寂しいな。

〔大宮公式〕藤田 祥史選手、横浜FCへ移籍のお知らせ

〔大宮公式〕藤田 祥史選手からファン・サポーターの皆様へ

2年間お世話になりました。大宮ではなかなか試合に出られず苦しい思いもしましたが、J1でプレーする
機会を与えてくれたクラブ、そして温かく、家族のようなサポーターやチームメイトに感謝したいと思います。
来季は横浜FCに移籍しますが、またみなさんの前で成長した姿を見せられるように精一杯努力をしたい
と思いますので、今後とも声援よろしくおねがいします。

ありがとうございました。


藤田13

2009年春、13番を選んだ。そして直ぐに心を掴まれた。

開幕戦でこの選手の気持ちを知り、大分戦の初ゴールは藤田の喜ぶ姿に胸を撫で下ろした。
大分戦での直樹へのアシストに至るプレイも印象に残ってるなあ。

ハイライトを挙げるとすればフクアリでのゲームかな。
藤田の特長が表れた2得点。攻撃の流れを呼び込み、ランニングがスペースを作り出した。
昨年、張監督の元で始動した新たなチームを勢いづけたのは藤田でしたね。

とにかく走った。
前線から相手ボールを追い回し、敵の最終ラインのクリアにスライディングで体を投げ出す。
執拗に裏のスペースを狙い、自陣からのロングボールを諦めずに追う。
献身的な仕事に汗を流し、泥臭く闘う姿はいつ見ても素晴らしかった。

藤田直樹

個人的には直樹とのツートップが好きだった。
同期で大宮に来てくれた二人には通じ合う部分が多かったと思う。
天皇杯大分戦の終了間際、自らの決定機で直樹が送った藤田へのラストパスが記憶に
残っている。甘いと言われようがそんなツートップには毎回熱くさせられた。

溢れる気力が精度を削るシーンに頭を抱えた事も多い。
だからこそ藤田を目一杯応援し、愛した。
練習試合では得点を量産するも今シーズン後半は出番を減らし、出場機会は限られた。
それでも天皇杯の福岡戦では藤田に人一倍大きな声援が送られた。それが全てだと思う。

抜群の技術や決定力の高さでチームを救う事は少ないかもしれない(でも、中盤との連携が
嵌れば得点を量産すると思っている。楔の多さと裏へのクロスとショートパスさえ出れば・・・。まあ、今度は
高地選手も居るし、もっともっと期待したいところですね)。

まあ、決定力とかクソ喰らえだ。精度がどうのこうのとか細かい事はエエよ。
これからも走って走って闘い続けて欲しい。

恩師岸野監督の下、出場機会を増やして横浜FCの勝利に貢献する事を期待しています。
そしていつかJ1で出会える事が出来たら嬉しいね。

藤田選手、2年間本当にありがとうございました。今後も応援し続けるぞ。
これからも頑張れよ藤田!メチャメチャ頑張れ!!

DSC_3173.jpg

| 大宮アルディージャ | 16:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~。私も直樹との2トップが好きでした。天皇杯大分戦の直樹のラストパス…hisauさんも同じこと思ってたんですね。あれが決まってたら多分私泣いてました。ホントに藤田には横浜FCで活躍する姿を見せてほしいですね。密かに私は今後も応援します。

| ミーヤの友 | 2010/12/23 21:05 | URL |

ミーヤの友さん

こんばんは。
藤田の移籍は寂しいですね。直樹との2トップには歯痒さと可能性の両方を感じて
いたのでもっともっと良いシーンを観たかったんですけどね・・・。
大分戦の直樹のパスは優しさの塊でしたよね(笑)
アレを決められないのはあの二人を象徴するシーンだったかもしれません。

何はともあれ、藤田の横浜FCでの活躍を応援したいですね。
今後も藤田には注目していきたいです!

| hisau | 2010/12/25 00:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/538-a902ced0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。