being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

移籍・契約更新動向 2010-11(その4)

年末からの移籍関連リリースを一旦まとめておきます。

〔大宮公式〕金 英權選手、FC東京より完全移籍加入のお知らせ(12月31日)

昨年の大晦日、FC東京よりキム・ヨングン選手の加入が決まりました!
マトが抜けたCBのポジションは坪内と深谷、福田だけではやや心許ない。
それだけに即戦力の加入は嬉しい限りです。
左SBとしての起用も考えられ、チームのオプションを増やす存在となりそうだ。

対戦相手としてのイメージは足元の技術に優れるディフェンダーという印象。
ロングフィードの精度やビルドアップ能力には期待大です。
但し、何よりもまず求められるのは守備の安定感。
既存選手との連携を高め、最終ラインに堅固な壁を作り上げて欲しいですね。

ようこそ、キム・ヨングン選手!

〔大宮公式〕内田 智也選手、ヴァンフォーレ甲府へ移籍のお知らせ(1月5日)

続いてウッチーの甲府への移籍について。
鈴木監督就任後は出場機会が激減。実力やキャリアを考えると出場機会を求める
のは当然の為、ある程度覚悟はしていましたが、それでもやっぱり寂しいね・・・。
昨年はコンディションが整わず、チームの新体制に乗り切れなかった面も強い。
横浜FC時代のセンターでのプレイと、現在のセンターハーフの層の薄さを考えると、
残留の場合はマルチロールでの再生も・・・と密かな期待を寄せていただけに残念。

移籍先の甲府は言わずと知れた三浦俊也監督、佐久間GMのホットライン。
大型補強を敢行し、J1仕様への変化を求めた甲府の選択には敵ながら興味深い。
冨田も甲府に決まったか・・・。

内田選手、2年半の間ありがとうございました!
溌剌としたプレイには心躍らされました。特に昨年のゴールは全て印象深いです。
今回は袂を分かつ事になりますが、今後の選手生活を陰ながら応援します。
(三浦監督の厄介な注文に腐らずw頑張れ~)

〔大宮公式〕渡邉 大剛選手、京都サンガF.C.より完全移籍加入のお知らせ(1/6)

そして以前の報道通り、京都から渡邉大剛選手の加入が決定!!
鋭いドリブル突破と豪快なミドルシュートが持ち味のサイドプレイヤー。
チーム状況によってSB起用の可能性もありますが、出来れば前目のポジションで
羽を伸ばす姿が観たい。

高卒加入後、長年プレイした京都を離れるだけに色々な想いがあるはず。
先程、渡邉選手のブログを読み、サポーターに愛されていたのだなと感じます。
一刻でも早く、オレンジのユニフォームが似合う選手になって欲しいね。
前回も書きましたが、アキレス腱断裂以前のキレが戻れば、チームの中心として
活躍が期待できる。完全復活を期待!!

また、続々と発表されている契約更新情報ですが、今日は主税と江角の更新が
発表されました。これは本当に嬉しいね。

東、渡邉の補強や金久保や渡部、青木の台頭により、中盤のレギュラー争いは
活性化される見通し。
しかし、昨年終盤、途中交代で苦渋を舐め続けた主税が捲土重来を期している
事は間違いない。
新加入の北野に正守護神の座を明け渡した江角の心中も推して知るべし。
それだけに、二人の契約更新はチーム全体にとって大きな意味を持つ。
物理的には不可能だが、論理的には全員が「ポジションを奪う」事が重要ですね。
主税と江角には改めて感謝すると共に、二人のプレイヤーとしての奮起に期待!!



その他、新聞報道や他チームの動向。

〔スポニチ〕浦和退団のポンテ、大宮の誘い断った(1月3日)

J1浦和を退団したMFポンテが、大宮からのオファーを断っていた。来季のJ1でのプレー継続か
ブラジル帰国かで揺れているが、「同じさいたまのクラブではやるわけにはいかない」と決断した。
現在は帰国中で、「もう1つのJクラブからもオファーを受けている。落ち着いて考えたい」としている。


個人的にはホッと一息。そもそもオファーの存在も怪しいけどな。
ポンテの実力や経験には敬意を払うが、昨年来のチームの方向性を考えると、
諸手を挙げて歓迎すべき選手とは思えない。
低年俸やベンチスタートで遇する選手でも無く、明らかに時季も逸している。
一昨年夏のドゥドゥ加入の時期ならば、まだしも・・・ね。

〔清水公式〕小林 大悟選手(イラクリスFC)完全移籍にて加入のお知らせ(1/6)

そして、大悟は清水への移籍が正式決定。
小野と大悟が組む中盤は見応えがありそうだな。守備は知らんけど。
腰が万全の調子に戻れば恐ろしい相手。対戦時にはしっかりと抑えたいね。



そろそろストーブリーグも終盤戦の様相。他チームの移籍動向も気になりますね。
大宮に関しては補強が出揃ったか。それとも水面下での動きが残されているのかな。
敢えて挙げればセンターハーフの頭数でしょうか。
特に青木の事を考えると、彼と同等以上の選手の加入とポジション争いの激化が理想。
(東やカムさんが壁となる可能性も否定できないけど)
いずれにしろ、青木が「出場せざるを得ない」状況は彼自身にとっても望ましく無い。
ポジションを自ら奪い、それを守り続ける。その先にロンドンが見えれば最高だよな。

どこかに「バイタルに腰を据えて相手を潰し、中長距離のパスを広角に散らせる選手」
は居ないかのう・・・、う~ん、浩かw

| 大宮アルディージャ | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/542-be88e8a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。