being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第18節 VS名古屋グランパス プレビュー

日曜日の試合が終了し、暫定14位。
定位置に落ちてきたと見るか、上との勝ち点差の少なさに希望を抱くか。

〔大宮公式〕名古屋グランパス戦前日レポート
〔J's GOAL〕【J1:第18節 名古屋vs大宮】プレビュー

【予想フォーメーション】

大宮アルディージャ
クレメン 主税
大悟金澤
片岡慶行
波戸村山
冨田レアンドロ
 江角 

名古屋グランパス
ヨンセン 杉本
マギヌン小川
吉村中村
阿部バヤリッツァ
増川吉田
 楢崎 

スタメンは全く読めませんな。まず、デニスが出場できるのかどうかが判らん。
柏戦で好プレーを見せた主税は引き続きトップで見てみたい。
大宮と同じくフラットなラインを敷いて守る名古屋にとっては、DFと中盤の間で前を
向いてボールを受けられるシーンが何よりも嫌なはず。
MFで出場の場合も主税には柏戦同様の中央でのプレーを求めたい。
また、大悟についても柏戦程度の自由は与えたい。これまで右サイドで窮屈そうにプレイ
する事が多かったが、柏戦では左サイドから中へ切れ込む動きがあり、サイドを離れて
真ん中でボールに触る機会も多かった。名古屋の中盤相手にどこまで攻撃に絡めるか。

名古屋は玉田がスタメン出場か。ベンチスタートの場合はヨンセンの1トップかな。
いずれにしても中盤のサイドを丁寧に崩してくる攻撃には要注意。
杉本にはいい加減大人しくしてもらわないとな。

【セットプレイ】
攻守共にセットプレイは鍵になりそうだ。名古屋は相手セットプレイ時にゾーンで守る。
DFに高さはあるものの、ファーに大きく振られた場合やボールが混雑した地帯に
落ちる場合はチャンス。また、ヨンセンを始め、増川・吉田・バヤリッツァ等の高さを誇る
名古屋のセットプレーは脅威。ホームでもやられたしなあ。セットプレイでの守備の事も
勘案するとクレメン先発がベターか。

【中盤センターの位置取り】
フォーメーションの上では同じ4-4-2で対面する形か。
問題はどの地帯で数的優位を作れるか。名古屋はサイドで数的優位を作る事が上手い。
その為、中盤センターに掛かる負担も大きい。攻撃時には慶行や片岡が高い位置まで
進出し、中村や吉村を守備に引っ張る事が絶対に必要。そうする事でセカンドボールを
一方的に拾われる事は減り、執拗なサイド攻撃も回避できるだろう。
中盤センターの位置取りは結果であると共に動因にもなりうるはずだ。

柏戦で見せた攻撃でのシンプルさは維持したい。
下位に沈んでいる現状では1対1に執着心を持って闘う事が最低条件(例えば、阿部や
マギヌンのクロスの時にはきっちり寄せ切ってくれ!!上げさせるなというのは無理
だとしても簡単に上げさせない事が重要)。
名古屋の攻撃は強力だが、自らの甘さから崩れるような試合展開は避ける事。
我慢が続けば飛び道具で試合を決める事が出来るかもしれないし。

苦しい時ほど具体性や細部にこだわるべきだと思う。
例えば、努力すれば報われる可能性が高い事を具体的に挙げて、優先的に実行する
姿勢は必要だろう。何事においても。そのような「プロ」に対する拍手は惜しまないつもり。
勝利は勿論、明日もそんな拍手が出来る事を期待して。

祝日なのに仕事があるのが・・・。何とか早めに切り上げて、せめて生中継で・・・。
というか、そんなの気にしている時点で「プロ」の仕事にならんしな。
うん、早めに切り上げよう!!


| 大宮アルディージャ | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/55-be2b2200

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。