being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第7節 VS柏レイソル(NACK5スタジアム大宮)

2011042307.jpg

1ヶ月半ぶりのリーグ再開。
断続的に強風が吹き、叩きつける様な雨が半旗を濡らす。試合前には黙祷が捧げられた。
再び始まるシーズンに向けて、改めて心を大きくする。

〔大宮公式〕J1 第7節 柏レイソル戦の試合結果

2011042306.jpg

大宮は1週前の練習試合(仙台戦)と同様のスターティングメンバー。
GK北野、最終ラインは右から杉山、深谷、ヨングォン、村上。中盤センターに青木と上田。
両サイドは右に渡部、左に東。2トップはラファとチョンス。
柏は中盤ボックスの4-4-2。GK菅野、DFは右から酒井、パク、近藤、ワグネル。
中盤の底に大谷と栗澤、2列目にレアンドロドミンゲスと茨田。2トップは大津と田中。

2011042308.jpg

立ち上がりの柏のカウンターを凌ぐと、大宮が主導権を握る。
3分、チョンスが高い位置で相手ボールに絡み、セカンドを拾った東がクロス。中央で渡部が
ダイレクトで合わせるがゴール左上を逸れる。

上田を中心に組み立てる。引いて受けるラファとチョンスに一旦ボールを預け、柏の中盤を
引き付けると、素早くサイドへ展開。村上のオーバーラップや渡部の1対1を導く。
チョンス、東が手薄なサイドを起点に立て続けにシュートを放つ。ペースを掴む。

守備に関しても積極的な対応が奏功する。
レアンドロと茨田に対して上田と青木がマッチアップで嵌まり、バイタルから追い出す。
上田が積極的にボールサイドへアプローチを仕掛けると、東や渡部と連動して相手のミスを
誘う。柏の中盤が縦パスを失い、切り換えで遅れるとファウルで止める。

2011042309.jpg

14分、上田のFKは惜しくもゴール右に逸れる。早く先制点が欲しい。

依然としてポゼッションを続ける大宮は、左サイドのトライアングルが流れを作る。
チョンスやラファが左のタッチライン際に張り、東や村上と共に足元で繋ぎ、相手を寄せる。
サイドが詰まればDFラインに戻し、スペースが空けば右サイドへ展開する。
ピッチの横幅を使った攻撃で相手を揺さぶる。
チョンスとの連携で村上がボックスに侵入。シュートを放つが、菅野がキャッチ。
直後にも、左サイドから横断したボールを右の渡部がクロス。チョンスがファーサイドで
競るものの、相手DFがクリア。
サイドの組み立ては上手く回っている。ただ、ラファとチョンスがゴール前を離れる時間が
多く、クロスに対するゴール前への入りには迫力を欠く(そこで東や渡部、なんだろうけど)。

2011042310.jpg

25分過ぎ、栗澤が頭で戻したバックパスに渡部が食らい付く。ワグネルの目前で足を伸ばし、
強引にモノにすると、ドリブルでペナに持ち込みシュート。角度の無いところからの球筋は
惜しくもゴール左に外れる。あああああ、惜しい・・・。

渡部とワグネルのエリアは前半のポイントだった。サイドチェンジやヨングォンのフィードから
ワグネルが守備に晒されるシーンが多発。両チームの陣形や戦い方を考えると、大宮に
とっては狙い通りと言える流れ。それだけに、渡部が得点に絡む事が最高のシナリオでしたが・・・。

30分過ぎにも決定機。柏の最終ラインで近藤がボール処理をミス。ラファがボールを奪い、
単独で抜け出し、シュート。一旦、菅野がパンチングが逃れるが、ゴール前のセカンドに
チョンスが詰める。慌ててパクがスライディングを仕掛けると、チョンス転倒。
パクのタックルはチョンスの足に掛かった様に見えたが、判定はCK。近くで見ていたラファが
主審に詰め寄るが、判定は勿論変わらない。

その2分後には、チョンスとのパス交換でバイタルに入ったラファが左45度から弾丸ミドル。
キックフェイントで相手を外し、コースを見定めた強烈なシュートは惜しくもバーを越える。

前半終了間際には、右サイドでチョンスに縦パスを入れた渡部がそのままゴールに迫り、
ラファとのワンツーで裏へ抜ける。ラファの浮き球は僅かに流れ、菅野が間一髪クリア。

柏は足元の繋ぎでミスが多く、2トップのスピードを活かす場面をなかなか作れない。
シュートは田中と大津の強引なロングシュート2本のみ。

2011042321.jpg

ハーフタイム。
前半は、大宮が狙いとする戦い方がある程度出来たと思う。攻撃の主導権を握り、相手の
ゴールを脅かす機会も作る事が出来た。バイタルで人数を固めるレイソルの策を見る事も
出来るけれど、上手く行かなかったのは柏の方だという事は間違いない。
それでも、前半を観て「このまま行けば勝てるだろう」とは流石に思わない。
そりゃそうだ。大宮を応援する人間ならば、この日の柏の様な前半は飽きる程観て来た。こういうゲームを
やり過ごしながら、勝ち点を盗んできたのが我等が大宮ですからねw 何が足りないとも思わないけど、
スコアレスで前半を終えるのがこんなに苦しいとは。そういうゲームもあるんですね。


後半開始前に、柏のメンバー変更を脳内予想。
個人的にはワグネルを一列上げるか・・・と見ていましたが、前半終了間際のパクドンヒョク
の様子(強行出場との報もあり)も見ると、下手に動けない可能性も感じつつ。

2011042312.jpg

いよいよ後半開始。柏はメンバーは変えずにポジション変更を施す。ワントップに田中を残し、
2列目の左に大津、右に茨田、真ん中にレアンドロが入る4-2-3-1へ。

開始早々、トップ下のレアンドロがライン間でボールに触り、ボランチ経由でボールが回る。
左サイドの大津がドリブルでカットインすると杉山がマークに付く。
その後は左に張る大津の対応に渡部が下がり、ワグネルを守備に押し込んだ右サイドの
推進力が一旦減じられる。  
それに加えて厄介だったのは、中央に入ったレアンドロ。青木が付いて対応する場面が
増えるが、CBとのマークの受け渡しが遅れて、上田の周辺を使われるシーンが増えた。
大津や茨田がバイタルに入ってレアンドロをサポートする。

レアンドロは短い時間でプレイ機会を増やし始める。青木と上田の間で縦パスを引き出し、
素早いターンからミドルを放つ。
また、柏は前半に比べて、深谷とヨングォンの裏へのボールを強調する。レアンドロの配置
転換とも絡めて、田中と大津の飛び出しを先鋭化させると、暫くは北野と深谷、ヨングォンが
裏のスペースを巡って落ち着かない様子を見せる。

55分に痛恨の失点。田中がカットインからミドル。ヨングォンのアプローチが遅れる。
上田の背中を掠めた弾道を北野がパンチで弾くが、角度の無い所からレアンドロが右足を
強振。ファーポストを叩いてゴールイン。

2011042314.jpg

深谷がゲーム後に一つの仮説を提示する。
「後半は相手がシステムを変えてきたので、自分たちもいったん全体的に引いて、状況を
把握しながら戦えばよかった・・・」


確かに、前半から積極的なファーストディフェンスを続ける上田を中盤の底に引き、青木の
周辺のスペースを潰す事で、レアンドロや茨田、大津を一旦バイタルから追い出すという
人海戦術も有り得た。攻撃面のバランスを考えると容易では無いが(少なくともこのゲーム
では前半の内に得点を奪う事が出来れば、こんな結果論は用無しだった)、チームが上を
目指す為には、今後は状況に応じた柔軟な戦い方が問われますね。

失点直後、村上と東が左サイドを攻略。ボールを持ち直してカットインを試みる東が、相手を
引き付けて中央の上田へパス。上田がゴール前のラファにボールを入れるが、フィニッシュ
には至らず。

中盤がボールを繋げず、時間と共に消耗も目立ち始めた。
一つ一つのパスが味方の寸前でカットされるシーンが続いた原因は、守勢に陥り、尚且つ
トランジション直後に選手同士の距離が遠ざかった点だろう。そして、それを補うための
切り換えの早さや動きが落ち、結果的には足元のプレイで自らの首を絞めた。

2011042319.jpg

後半は全くシュートを打てずに時間が経過する。
74分、アルディージャが遂に交代のカードを切る。上田に代えて、主税が入る。チョンスが
左サイドに移り、主税はトップ下、東をセンターに下げる4ー2ー3ー1へと変更。

76分、自陣から青木が左サイドへ捌く。開いて受けるラファからチョンスヘの縦パスが渡り、
サイドを抉ったチョンスが左足でグラウンダーのクロス。菅野とCBの間への絶妙のボール
だったが、ゴール前に入ったラファ、ファーへ駆け込んだ渡部共に一歩及ばず。
形に対して、あと一歩のプレイが伴わない。象徴的なシーンだった。

その3分後には、右サイドから人数を掛けた攻撃で迫る。
逆サイドまで流れたボールをチョンスがマイナスで折り返し、最後は東がミドルを放つが、
菅野がキャッチ。80分、杉山を下げて、直樹を投入。渡部が右SBに下がり、ラファと直樹の
2トップでゴールを目指す。

東のワンタッチにチョンスとラファが絡み、左サイドの村上へ展開。ボールは動く。村上の
中央への戻しをラファがゴール前へ浮き球で送るが、直樹には合わない。
直後には東がインターセプトからドリブルで持ち上がり、右へ逃げる直樹へ。直樹が大外を
上がる渡部へパスを送るが渡部のリターンは相手ディフェンスにカットされる。
攻撃の流れにチームの成長を感じると共に、ゴールへの不足を痛感する。残り時間が無い。

2011042322.jpg

最後は深谷を前線に上げてパワープレイを敢行するが、ゴールは遠く、タイムアップ。
長い中断を経てのホーム開幕戦は悔しい敗戦に終わる。


<雑感>

2011042302.jpg

2011042303.jpg

・ゴール裏のコンコースに飾られた仙台のフラッグ。言葉に目を通しながら、「いくぞ仙台」の
メロディーが頭を流れる。

2011042316.jpg

・練習試合を経て、先発出場を果たした東。精力的な働きと豊富なアイデアは見えた。
後半も動けてはいたが、パスやタッチでミスが増えたのは残念。まだ数試合見ただけですが、「得点を奪う
選手」だという事は確信。更にチームに馴染めば、守備面での貢献も期待できる選手だろう。相手のパスに
対する読みが挑戦的で、インターセプトのセンスはなかなか異常っす。


2011042311.jpg

・特に前半はワグネルを翻弄し、決定機に絡んだ渡部。
スタメンに相応しいパフォーマンスは嬉しい。その成長は逞しい。だからこそ、何とか結果が欲しい。
パワープレイやセットプレイ時に、自陣に残る守備の安定感は素晴らしい。


・主税がベンチスタート、東と渡部が先発の両サイドを務めるという状況に力が入る。
(主税を十分にリスペクトした上で)東と渡部が結果を出せない限り、主税が先発せざるを得ない、というこの
状況は悪くないと思う。


・ヨングォンは充実の出来。前半は渡部やラファへの対角のフィード、後半はチョンスヘの
逆回転のロングパス等、相変わらず攻撃面での存在感も大きい。
守備でもまだまだ底を見せない。速さと技術を活かして1対1の相手からボールを突き離し、スペースへの
対応も鋭い。今後もDFラインの中心として大期待!


・淳さん交代遅いなー。今更だけど。ただ、去年はその「遅さ」が的を射るゲームもあった。
苛々感では無く、その「遅さ」を支えているモノが何なのかに興味がある。

・ラファとチョンスが交代で左サイドに降りる組み立ては、4ー2ー3ー1の仕込みの成果だと
好意的に絶賛解釈中。2トップへの変更とか、今のところは単なるレトリック。

・やっぱり終盤の青木のクタクタ感は半端無い。
あれ、だまされがちだけど、体はまずまず動いてると思う(思いたい)。足が出ないのと頭がヘトヘト(駄目やん)
なのは間違いないけど、あの状態で仕事をするのは青木の今後の使命。


・ゴールするとすれば深谷かな、と思ってました。

・守備で頑張る上田。まあ、あれ位は。わざわざ大宮に移籍したんだからね。

2011042304.jpg

・ヨンハ、久しぶり!開始前の練習が終わると、大宮の選手が次々に駆け寄り、挨拶する。
今は敵だけど、相変わらず親しみを感じる選手だなー。ヨンハ、頑張れ。

・レアンドロと主税の削り合いは南米選手権。

・菅野とチョンスのメンチの切り合いは時間の無駄。

・ゴールライン際で相手CBにかますチョンスのスライディングは意外に微笑ましい。

・パクドンヒョクは強行出場と聞いていただけに、あの時間稼ぎには本気で騙されたw
ホントに痛かったのかもしれないけどね。相変わらず良いディフェンダーでした。

・また、右SBがJ1デビューかよ。いつハットトリックされるか冷や冷やしたわ。

・ワグネルのFKは見たかったような、見たくなかったような。

・菅野は大宮のミドルを悉くキャッチ。安定感が素晴らしい。たまには弾けよ、ハゲ。

2011042301.jpg

・「お帰り」というか「ただいま」というか。君達も元気そうで何より何より。



メチャメチャ悔しい敗戦。当たり前だけど、やっぱりJリーグは厳しいね。
そして、このチームで臨む事が出来るこの先のシーズンが楽しみで仕方が無い。
このチームはきっと強くなる。早くこの手応えを結果として積み重ねたい。

| 大宮アルディージャ | 18:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チョンスさんは酒井にイラつく場面もありましたね。
ボール取られた直後に削りに行ってて、カード出るかもと
ヒヤヒヤしました(笑)
東はもちろん、ラファエルの生かし方も含めて
もうちょい公式戦をこなす必要がありそうですね。

| トライ | 2011/04/24 19:43 | URL |

はじめまして。
神戸在住サポです。遠方住まいでなかなかホームには参加できないので、hisau様のレポをいつも楽しみにしております。
今回も、試合の情景が浮かぶようなレポありがとうございます。お礼をこめて、レスさせていただきます。

| ぎわ | 2011/04/24 21:19 | URL | ≫ EDIT

久々の公式戦、稚拙な表現になりますが楽しかったです。
悔しい負けでしたが、この感覚を味わえる日々が戻ってきただけでも
それは本当に尊いことなのだなと思いました。

今後を見据える意味でも充足感があったことも否定出来ません。
あとは結果を出すだけですよね。全くもって同感です。
前半飛ばし過ぎで運動量が落ちただとか、
大宮サポが陥りがちな(苦笑)やっぱりな、みたいな感情は完全に結果論ですしね。

| スーザン | 2011/04/24 23:18 | URL |

トライさん

酒井へのタックルは報復でカードを出されてもおかしくなかったですよね。
でも、チョンス兄さんは何気にJリーグに馴染んでますよね。
とりあえず謝っとこう、みたいな(笑)

ラファは去年よりもやりづらそうにも見えます。チョンスや東との役割分担に
気を使っているんですかねえ。
まあ、張さんの時みたいに、常に1対1で勝負!ってよりは健全だと思いますが。

| hisau | 2011/04/25 21:00 | URL |

ぎわさん

はじめまして。コメントありがとうございます!
レポを楽しみにして下さっているとの事で、大変有難いです。
まずは自己満足なのですが、こうやってコメントを頂けると本当に嬉しいです。

神戸在住サポ・・・素晴らしいですね。
私ならヴィッセルとか、バンディオンセとかに寝返ってしまうかもしれません(苦笑)
(兵庫出身なので、仮に実家でずーっと暮らすとすれば、ですが)

今週はホームズスタジアムでのゲームですね。
私は今年は残念ながら観戦(帰郷)出来ません・・・。
現地参戦されるのであれば、是非是非勝利を見届けて下さいね!

| hisau | 2011/04/25 21:13 | URL |

スーザンさん

試合後は悔しい気持ちと、またこういう気持ちになれる週末が帰って来たなと
いう嬉しさがありましたね。

>前半飛ばし過ぎで運動量が落ちただとか、大宮サポが陥りがちな(苦笑)
>やっぱりな、みたいな感情・・・
うん、これは重要なポイントですよね。スーザンさんのコメントを読んで、改めて思いました。
「前半飛ばし過ぎ」っていう感想は絶対にアンフェアだと思います。
仮に、終盤になっても全然バテていない・・・となると、どこの強豪チームやねん、
と逆にツッコミたい(笑)
前半のサッカーを今後もどれだけ安定して続けられるか。そして、その時間を少しでも増やす
事が出来るか、に期待したいです。

| hisau | 2011/04/25 21:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/579-b182fb5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。