being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニューミステイク

問題点は増える一方に見える。
連敗中であれば尚更の事。ただ、問題を単純化し過ぎると新たな過ちを招きがち。
「これがあれば全てが解決」みたいな商品ほど怪しいモンは無い。

4連敗の中、得点が出来ていない事は事実。冨田の1点だけ。
但し、ここで心に留めておきたいのはシーズン序盤から「チームとしての組織的な
攻撃の形は持ち合わせていない」
という事。

強いて言えば最後の局面ではデニスの個人技が中心だったと思う。
周囲でデニスのマークを剥がす動きが出来れば少し可能性が高まる程度。

例えば中盤でのパス回し。得点する為の手段としては機能不全。
相手のプレスを避ける事や試合を落ち着かせる為の手段としてはまずまずだが、
攻撃の形かと言われれば疑問。
例えばサイド攻撃。SBのオーバーラップやワンツーを絡めての攻撃は単発。
クロスの精度やターゲット不在の問題からシュートにもいけない。
カウンターも組織的とは言い難い。ボールホルダーを追い越す人材が少ない。

乱暴に纏めるとこんな感じか。これといった形は思い出せないなあ。
だからこそ、今更元々出来なかった事を必要以上に掘り返しても・・・と言う気がする。
諦めている訳では無く。まずはこれまでに出来ていた事を安定して行う事が優先かなと。

集中力と運動量を保ち、プレスを掛けること。
出来るだけ良い形で相手ボールを奪うこと。
点を取られず時間が進んだ場合や先制した場合は中盤でのパス回しが生きてくる
かもしれない。加えて、個人的にはチーム全体の運動量をどのように保つかという点は
改善可能だと思っている。

そして相手に合わせたアクションを起こすこと。
ここは樋口監督にとってシンカが問われる点だと思う。

デニスやクレメンの活かし方については当然改善していかなければならないが、
それ自体連敗を脱する為の鍵では無いと思う。
クレメンが加入した事で攻撃の幅は広がったように見えるが、これまでの攻撃に対する
迷いも反動的に大きくなるだろう。成績の下降と相まって迷走しそうなのが怖い。
クレメンがフィットすれば解決する事も多いだろうが、そんな時間の余裕があるのか・・・。

いや、長い目で見れば組織的な攻撃が出来るチームになって欲しいとは思いますがね。
今は妄想に逃げるのも空しい・・・。
せめてここから4連勝くらい出来れば少しは妄想に浸れるんだけどな。


| 大宮アルディージャ | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/58-d6280493

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。