being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J2第15節 横浜FCVS東京V(ニッパツ三ツ沢球技場)

2011060402.jpg

昨日は三ツ沢へ行ってきました。
横浜駅前を発車したバスがクネクネと丘を登る。ワクワク感も螺旋を登る。
スタジアム観戦自体がご無沙汰という点や、元々、三ツ沢が好きなスタジアムという事等、
理由は色々と考えられるけど、最大の理由はやっぱり藤田のプレイが観られる事に尽きる。
元気でやっているのかなー。

バスの停車場からスタジアムに向かう間、強い日差しに汗ばむ。
そろそろNACK5でも晴天のゲームが見たいのう。
この日は初めて三ツ沢のメインスタンドで観戦。近くて観やすいけど、屋根が無い事は
記憶からぶっ飛んでいた。2007年の(ある意味での)死闘とかを思い出すと、雨の日は
それなりにキツイんですね。

スタンドに座ってシウマイ弁当を食べていると、Jリーグ主催のアンケート(ボールペンが
貰えるアレね)を受け取る。「このゲームを観に来た理由」とか「どちらのチームを応援して
いますか」とか、サンプルとしては余りにも異様な回答を連発。「横浜FCといえば?」という
質問に「カタタウ」と「内田智也」の二択で無駄に迷いながらゲーム開始を待つ。

〔J'sGOAL〕2011 J2 第15節 横浜FC vs 東京V

2011060408.jpg

横浜FCは前節終了時で1勝1分6敗と低迷している。ちなみにホームで未勝利。
このゲームでは4-1-4-1という新たな布陣で望み、スターターには井手口、野崎が初めて
先発起用された。

前半は、横浜の新布陣が全く機能しない。東京Vが完全にペースを掴む。
横浜FCはチームとして前から行く時と自陣でブロックを固める時の判断が揃わない。
藤田と佐藤のプレッシャーが嵌まらず、最終ラインにまで顔を出す菊岡が簡単にボールを
捌く。高めのポジションを取るヴェルディのSBに対して、カズと荒掘が遅れてアプローチに
出るが、時には前後のバランスが大きく崩れ、アンカーの八角が自陣の広大なスペースを
一手に引き受ける状況も見られ、自陣には危険なシーンが続く。

攻撃面でも意思疎通を欠き、劣勢の状況を立て直せない。
サイドバックや八角がボールを持った際に、中盤のバランスが悪く(大半は前が重い)、
ボールを運べる気配が無い。一方で、裏を狙う前線のコンビネーションにも欠ける為、苦し
紛れの縦パスや漠然としたロングフィードでマイボールを簡単に失う。

2011060411.jpg

試合前は、4-1-4-1が機能するかも・・・と何となく妄想していたが、甘かった。
引いて足元で受けるカイオと裏を突く藤田のランでギャップを作るというシーンや、両ワイド
が相手SBを抑え、高い位置でボールを引っ掛けるという狙いを予想していたが、チームと
しての狙いが実現したのはカズがミドルを放った19分のシーンくらいだったか。
後は、新たな戦い方に神経が削がれ、プレイそのものに迷いすら窺える出来。

2011060410.jpg

前半25分、先制点は東京V。左サイドでロングフィードを受けた菊岡が左足でクロス。
ニアで平繁と競ったキムテホンが触る事が出来ず、ゴール前でバウンドしたボールを
深津が押し込み、ヴェルディが先制。

直後、井手口のクロスにキーパーが被るが、大外でのカズのヘッダーはバー上へ逸れる。
惜しい。展開を考えると、勝負の分かれ目になりかねないシーンだと感じる。

39分、菊岡のFKがポストを叩き、まだまだ横浜に運は残されているぞ・・・と感じていたら、
その後、八角が2枚目のイエローで退場。
・・・典型的な自滅の流れやん。点差以上に苦しい展開を考えると、後半は一方的な展開すら予想する。
八角については、エリアや状況を考えるとファウル自体は軽率だったと言えるけど、色々と可哀想なゲーム
だったかなとも思う。


前半終了。ハーフタイムに売店を覗くと、藤田優人選手が店員を務めていた為、どさくさに
紛れて握手してもらう。去年の最終戦(アウェイ横浜FM戦)で目立っていた選手ですね。
ちなみに妻はメインで名コラムニストの加藤未央ちゃんを見掛けたとの事。良いなー。

地獄の様な喫煙所(過去経験したスタの中で最高の人口密度)から戻ると、藤田とカズの
アウトを知る。高地と寺田の実力者二人がイン。まあ、仕様が無いわな。妥当な交代。

2011060413.jpg

後半開始。この時には予想もしなかった展開でゲームが大きく動く。
横浜が中盤がフラットの3-4-1-1の布陣を取り、このシステム変更が功を奏す。
マッチアップに苦慮するヴェルディの間隙を突き、少ないチャンスをモノにする。

2011060414.jpg

48分、中央の高い位置でインターセプトした野崎がボックス左45度へ走る高地へとパス。
効き足への持ち替えに時間を要する高地に土屋がスライディングでブロックに入るが、
一瞬の隙を突き、高地が左足でプッシュ。ゴール左隅に決まる。同点!
単なる藤田ファンwのワシも立ち上がって拍手。よっしゃー!

2011060415.jpg

2011060416.jpg

その1分後、ヴェルディの右SB福田の横パスを荒堀がカット。浅いDFラインの裏へ抜ける
浮き球を受けた高地が、飛び出した相手GKの頭上を抜くループシュート。逆転!!
単なる藤田ファンのワシも飛び上がってガッツポーズ!!まさかの展開。怖い。これだからサッカーは怖い。

ヴェルディとすれば様子見で十分の時間帯だったが、混乱から連続して致命的なパスミス
を犯す痛恨の展開。一方、それをゴールに結び付けた横浜FCの集中力は見事でした。

風雲急を告げた後半頭の時間帯が過ぎると、当然の様にヴェルディがボールを繋ぐ。
サイドにボールを運び、バイタルの守備の綻びを探る展開。
横浜は佐藤と寺田がDFラインの前を埋めながら、中盤の飛び出しにはマークを離さない。
最終ラインではパクテホンが強さを発揮し、クロスや楔を寸断する。
両サイドの荒堀と野崎の頑張りも特筆に価する。

2011060423.jpg
殊勲の二人。高地はオモチャの右足wさえ無ければハットトリック有り得たよなあ。

試合前に個人的に楽しみにしていた荒堀だったが、前半は殆ど良い所が見られなかった。
しかし、守備に忙殺される後半になって、限られたカウンターで精彩を放ち始める。
バランスを崩しながらも前へ進む姿勢は失わず、ドリブル突破から決定機を作った。

左サイドの野崎のタフネスにも度々拍手を送る。完全に息が上がっている。しかし、サイドに
飛び出して、ボールにアプローチを掛ける。度々ピッチサイドに呼び、指示を与える岸野監督を見て、
そこに行くだけでもバテそうなのに、何回も呼んでやるなよ・・・と思っていたのは内緒。


66分、横浜にとって最大のピンチが訪れるが、ゴール前でフリーの平繁が右足で外す。
ひたすら続く「カモンヴェルディ」のチャント。押し込まれながらもスペースを消す横浜。
振り返ると、ヴェルディにとって、サイド攻撃を丹念に繰り返したこの時間帯の過ごし方が
やや勿体無かった感も。
チームの持ち駒を考えると選択肢は少なかった(この展開で市川がカードとして選ばれ
なかったのは残念・・・)かもしれませんが、もう少し強引な攻め手も見たかったなあ。
ミドルの精度がもう少し高ければ、それだけでも違ったんだろうけど。

2011060418.jpg

アディショナルタイムに入ると「横浜なら手を叩こう」のコールが響き、メインスタンドでも
手拍子が強まる。横浜じゃないワシは拍手は遠慮したがw、ひっそりと一体感を感じつつ
逃げ切りのホイッスルを聞く。やっぱり「ホーム」って良いな。



<雑感>

2011060425.jpg

2011060421.jpg

2011060419.jpg

・このゲームでは、ちょっぴり損な役回りだった印象の藤田。今回は残念だったけど、先発で
起用されている限りは、チームの為に頑張るのが重要だしね。
ただ、今のところは中盤の底でボールを引き出した所で誰にとっても得は無さそうなのでw
前線で走り回って、もっともっと相手のDFラインを撹乱して欲しいな。頑張れ、藤田!

・藤田のタオマフは見当たらず・・・。売り切れ?まさかw

2011060404.jpg

2011060403.jpg

・久々の生キングカズ。相変わらずカッコ良いっす。
当然の如く、プレイの連続性には衰えを感じるが、短時間でのキレはまだまだありそう。
年齢と共に自分の仕事を見据えて体を作っているんだろうな、と改めて感服します。
スタンドに溢れる背番号や歓声からも、改めて偉大さを肌で感じました。

2011060424.jpg

・試合前にベンチ入りを知って喜ぶが、残念ながら出番は無し。市川、チャンスを掴め。

2011060420.jpg

・昨年からヴェルディの中盤を支える佐伯。久しぶり。
次に会った時にはブーイングを・・・ってのは忘れていなかったけど、流石にこの状況では
意味不明過ぎる為、断念w 若手も多いチームで重要な存在を果たしているのかな。

2011060407.jpg

・バウル健在。土屋の凄さを再確認したゲームでした。強さ、読み共に素晴らしかった。
終盤、交代のカードを切り終えた後に腰を痛めたシーンにはヒヤヒヤしたが、事無きを得る。
写真はゲーム前の岸野監督との挨拶シーン。相変わらず素敵な笑顔の持ち主じゃ。

・岸野監督はサポには意外に愛されているんですかね。意外にね。

・河野のドリブルは切れていた。密集を突くギアチェンジは見ていて楽しいが、状況判断に
疑問のシーンも。

・小林祐希は見せ場無し。初めて生で見たけど、本田的な佇まいしか印象に残らず。

2011060401.jpg

・スタジアムからの帰り、フリ丸のぬいぐるみを抱えた子供を見て、何だか不憫に感じた
のは単なる気のせいじゃない。まあ、見慣れればきっと可愛く見えるのだろう。きっと。

2011060405.jpg

・ホーム未勝利のサポの気持ちを逆撫でする何か。負けていたら、横浜FCサポはコイツらを
しばくしか無かったと思う。



| Jリーグ | 22:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

hisauさんもいらしてたんですね~!私はバックスタンドで観戦してました♪藤田をもう少し見たかったですけどあの流れでは仕方ないですね。。。フリ丸くん…ちょっと残念ですが横浜FCサポにとっては大切な存在…だといいな(^_^;)とかなんとか言いながらフリ丸ミニサイズを連れて帰ってきてしまいました♪うちのJマスコット仲間と仲良くしてます。
ダービーは参戦できそうですか?久しぶりのアルディの写真見たいで~す!

| ミーヤの友 | 2011/06/05 23:46 | URL |

お疲れ様でした。

シュウマイ弁当って事は、とうとう会えましたか?!
あ、ひょうちゃんですよ。ひょうちゃん。

以前の試合をJsports1で見た時、
「藤田に良いボール入りませんね」と解説者に言われてました。
藤田はまだ本調子じゃないんでしょうかね。
まぁ、横浜FCさん自体故障者続出で本調子じゃないんでしょうけど。

そういや、一枚目の藤田のズボンが短いのが気になって・・・
練習着ですかね?
あと、フリ丸と地球の子の間の子は誰ですか?!(爆)

| アル子 | 2011/06/06 17:04 | URL | ≫ EDIT

ミーヤの友さん

ミーヤの友さんもいらっしゃっていたんですかあ。
藤田は45分だけのプレイだったので、ちょっぴり残念でしたよね~。

フリ丸君、愛想良く頑張ってましたね。カチューシャを付けた小さな女の子を見て、
何だか微笑ましたかったです。
フリ丸ミニサイズは私も気になっていましたよ~。買うとしたらコレだなと。

ダービー当日は仕事なのですが、何とかゲームには間に合う様に頑張るつもりです。
勿論、間に合えば久々のアルディ君を激写(笑)したいと思っています!

| hisau | 2011/06/07 00:09 | URL |

アル子さん

ひょうちゃん、付いてませんでした(苦笑)
シウマイ弁当は何種類かありますよね。ひょうちゃん付きとかあるんですかね・・・。

藤田はシュートゼロでした(笑)
正直、不調なのかどうかすら分からないゲームでしたね。残念ながら、藤田が活きる様な
戦い方でも無かったですし・・・。
ただ、チームにとっては重要な選手だとは感じたので、まずはチームの為に戦いながら、
自らも調子を上げて欲しいなと思いました。

>一枚目の藤田のズボンが短いのが気になって・・・
一枚目とシュートシーンの写真は練習着ですね。ピチピチです。

>あと、フリ丸と地球の子の間の子は誰ですか?!(爆)
カメっぽい何かです(笑)
え~、調べてみたところ、神奈川区のキャラみたいです(この日のゲームは
神奈川区民デーだったので)。
ちなみにゴール裏のサポに向かって必死にジャンプしていましたよ。
ご覧いただける通り、とにかく余所見が激しい奴でした(笑)

| hisau | 2011/06/07 00:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/592-1500cc46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。