being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋での2試合を観て

瑞穂のゲームの録画を見る。
前半を観ると、先に得点出来ていれば・・・という悔しさも沸いてきた。
サイドバックと中盤をホールドしながら、センターバックにボールを持たせて縦パスを狙う。
そして、まんまと増川がブロックに引っ掛けるとw

名古屋の融通の無さも相まって、前半はある程度狙い通りの戦いが出来たと思う。
それだけに、スペースを得たラファやチョンスを起点に先制点を奪いたかった。
そして、前半終了間際に自らのミスから失点を喫した事は最大の反省ですね。
上を目指すのであれば、この前半は乗り越えるべき課題に溢れている。

しかし、収穫も多いゲームでしたね。
2点ビハインドから奪い取った勝ち点1。待ちに待った青木のゴール。
そして、今季初めてスタメンに起用された慎の存在。
大敗後のこの時機で、彼がチームの前線に戻って来た事は嬉しい。
勿論、相手の中盤3枚に対する青木のサイドハーフ起用もチームの懐を広げたと思う。

清水戦後にスタメンを外れていた村上、今季は東の陰に隠れて出場機会を減らしている
金久保もハッキリとした姿でピッチに戻って来た。
震災の影響で今シーズンは中断期間が無く、「長いシーズン」になる。
その為には、もっともっとチームとして強くなる事を期待したいですね。

名古屋戦の翌日。豊田スタジアムでロンドン五輪のアジア二次予選が行われました。
青の10番を背負う東を観ると、やっぱりテンションが上がりますね。
幸か不幸か、代表戦と言えば冷静に観る事も多いのですが、大宮の選手が出ていると
なると、そうもいかないもんですね。
東のフリーランで出来た折角のスペースでまごつくO迫を観て、無駄にイライラしたりw

特に前半は、戦前の想像よりもクウェートに歯応えが無く、楽なゲームかとも思いましたが、
決定機を度々外し、自らのミスからアウェイゴールも与えてしまった。
3-1の結果自体は悪くないが、内容を考えると最高では無い。
アウェイの戦いは一筋縄では行かないでしょうが、チーム一丸となって勝ち進んで欲しい。

東自身は良く動き、闘っていたね。相変わらず、東の動き出しが攻撃の端緒となるシーンは
多く、ボールに触れずとも、チームを動かす才能は素晴らしい。このチームで重要な役割を
果たしていると思う。贔屓目上等。
交代間際は疲労困憊でしたが、このチームの課題である試合の立ち上がりを乗り越える
意気込みにも拍手を送る。
今後はゴールに絡む仕事にも更に期待したいね。慶悟、絶対にロンドンに行けよ。

〔大宮公式〕6月21日(火)磐田戦前日レポート

明日はアウェイ磐田戦。自信を持って闘って欲しい。
そして、勝ち点3を持ち帰って来てくれる事を願っています。

| 大宮アルディージャ | 22:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

明日磐田に行ってきます!!かなりの強行日程ですが、hisauさんの分も戦ってきますね!!

| ミーヤの友 | 2011/06/21 22:50 | URL |

ミーヤの友さん

こんばんはー。あっという間に磐田戦ですね。
平日アウェイで大変だとは思いますが、是非是非現地で勝利を手にして下さいね。
勝ち点3を期待しています!!!

| hisau | 2011/06/22 00:13 | URL |

名古屋戦、忍耐強くボールを動かし続けた選手たちも然ることながら
ダニルソンにちょっかいを出し続けたチョンスも然ることながら(苦笑
個人的に印象に残ったのは淳さんの采配の妙です。
交代の度にリズムを失っていく名古屋とは対照的でしたね。

まず注目したいのは主税の負傷交代が金久保だったことです。
今までの序列だと大剛かと思ったのですが
逆サイドの青木とのバランスも考えての起用ではないかと思うのですね。
推測でしかないですが、攻撃性能では金久保を最も評価しているのではと。
金久保自体の出来は取り立てて良くも悪くもなかったですが。

石原の投入もじっくり待ってのもので、安易に3トップにはせず。
解説の城福氏も言ってましたが「変えないアクション」を垣間見た気がします。

あ、横浜FC見てきましたよ。横浜FC相当良い状態にあるように見えました。
藤田も元気そうでした。守備時の全力チェイシングは健在。
攻撃面の貢献はほぼゼロでしたが・・・。

| スーザン | 2011/06/22 00:16 | URL |

スーザンさん

名古屋戦の交代策は繊細でしたよね。
主税との交代は大剛かなと思いましたけどね。
仰る通り、青木とのバランスを考慮してかもしれませんし、名古屋のDFラインとの
相性等かもしれません(名古屋の最終ラインはボールへのアプローチよりもボックスを
埋める事を優先する為、早いタイミングでバイタルが空く。そこに忍び込むとすれば、
順のFWに絡む感覚に期待したのかな、との推測)。

直樹の投入もゲームの流れを観ながら・・・というのが前提ですよね。
川崎戦を観ても、早ければ良いというものでも無いですし。

鈴木監督は、基本的にはピッチ上の選手達が自ら解決する事が理想だと考えている
のでしょう。もしくは、それこそが「実力」だと考えている、という印象が強いです。

横浜FC、上昇気流に乗りつつあるようですね。
プレッシングが機能すれば、面白いチームになりそうですけどね。
藤田は頑張ってましたか。サイドハーフで(笑)
まあ、今はチームが勝つ事が最優先ですし、何とか頑張ってほしいですね。

| hisau | 2011/06/23 01:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/596-d2698c3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。