being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再会の音

先月末、5年ぶりに友人Fと再会した。
Fは中学の同級生で、現在は三重で生活している。生活圏が分かれた大学以降も定期的に
連絡を取り続け、大学時代にはロンドンでひと月以上の時間を共にした。

東京駅で落ち合い、京橋の南インド料理屋で昼食。
久々に会ったので、一応、仕事や生活に関する近況報告を交わすが、大して面白い話も無い。
相変わらず独身で荒れた生活を送っている様子だが(勝手な決めつけ)、まあ、お互いに何とか
生きているという事で、それで十分かなと。

その後、新宿に向かい、学生時代の様に中古CD屋を散策。
雑踏に疲れたので、とりあえず昼間から酒を飲む事に。



ハッピーアワーという事で1パイントを頼む。不思議とハッピーな気がし始めた。
Fryer's Delightのフィッシュ&チップスに思いを馳せ、カムデンの中古レコード屋で買い漁った
The Smithsのシングルを数える。そして、ジョニーマーのカッティングを二人で褒め称える。



ジョニーマーの流れからElectronicを経て、New Orderのダサさについて(勿論褒め言葉)。
久々に聴いたが、良いねえ。何だか、BeatUKとか思い出すなあ。



そして、話題はBlurのリユニオンについて。
ロンドンで遊んでいた当時、ブリットポップが全盛だった。
二人共、BlurやOasisに熱狂していた訳では無いが、未だにあの熱は身体に残っている。
何だかんだ言って、俺達にとってのアンセムなのかもな。

三杯程飲んで外に出ると、漸く陽が傾き始めた頃だった。
仕事を終えた大人達が街中に溢れ出す。たまには昼から飲むのも良いものだ。

テネシアンやジャズマスターの話をしながら、楽器屋を冷やかした後は、結局やる事も無く、
西口の思い出横丁へ。取り敢えず魚を食いたいという事で浜焼きの店に吸い込まれる。
高校時代、Fとは漁港の魚卸業者でバイトをしており、自称魚には煩い二人も、味には満足
(それでも刺身の鮮度には文句を言う)。



話は最近のお気に入りに及ぶ。
数ヶ月前に電話でFに教えて貰ったYuck。「多分、お前は好きなんちゃうか」という感覚が
有難い。今年聴いた曲の中でもお気に入りの一つ。この籠った音像がワシには丁度心地良い。



ワシはSloanの新曲を挙げておいた。
シンプルでストレート。そう、この感じ。年々この感触こそが肝要だと身に沁みる。



店を出て、Fと別れる頃には小雨が道路を濡らし始めた。飲み過ぎた。喋り過ぎた。
マシューが新譜を出すらしいという話を最後に、新宿で別れる事に。
次に会うのも、恐らく2~3年後になるのかもな。

| 音楽 | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

hisauさん。
スミスからニューオーダーの流れはいけませんよ。精神衛生的に(苦笑

我が家の本棚にあるザ・スミス アーティストファイル。
帯のコメントが「ザ・スミス まだ病気!」ですからね。
そもそも「!」の意味が分からない。
一体どんな層に向けたコメントなんでしょう。これ見て誰が買うんだという(苦笑

ありましたねBeatUK。
当時は情報源が思想書の様な洋楽系の雑誌か、ラジオかBeatUKしかなかったなぁ。
あの番組を見てCDを買ったことも結構ありました。

ブリットポップ以来ああいう馬鹿騒ぎって起こっていないですよね多分。
あの熱は今でも懐かしむことができますよ。かなり無駄遣いした記憶が蘇ります。

私も地元に音楽の趣味が合う友人がいます。
会おうと思えばすぐに会える距離ですけど
お互い微妙な距離感でそれほど頻繁には会いません(笑

| スーザン | 2011/08/18 02:20 | URL |

スーザンさん

「ザ・スミス まだ病気!」に腹を抱えましたよ。
全く褒めていないというね。「まだ病気」って破壊力跋文の日本語ですね(笑)
スミスは私にとって、モリッシーが大の苦手でジョニーマーは大好きっていう困った
バンドなのですが、最近自分の中で再評価が起きています。稀有なバンドですね。やっぱ。

スーザンさんも思想書の様な雑誌を読んでましたか。
やっぱ。何であんなの読まされていたのか。俺はレヴューが読みたいだけなのに(笑)

>ブリットポップ以来ああいう馬鹿騒ぎって起こっていないですよね多分。
90年代中期からは最早トレンド自体を追っていなかったので、本当は分からないん
ですけどね。勿論、シーンの移り変わり自体はありましたしね。下の世代にとっては、
ストロークスとか?その辺りは大事なバンドなんでしょうしね。

音楽の話は時を戻しますよね。久々に古い友人と会って実感しました。
単に同じ話ばっかりしているだけなんですけどね(笑)これがオッサンなのかと。

| hisau | 2011/08/19 01:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/609-57b61108

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。