being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第21節 VS清水エスパルス(アウトソーシングスタジアム日本平)

アウェイ清水戦は久々に大宮のHUBで観戦しました。帰りの足が重い・・・。
結果は0-3の完敗。それにしても拙いゲームだった。

〔大宮公式〕J1 第21節 清水エスパルス戦の試合結果

後半頭の「魔の時間帯」にクロスから連続失点。お馴染みと言えるパターンに下を向く。
連敗中の清水も状態は明らかに悪かっただけに、大宮の弱さが一層際立つ内容。

前半は互いにイージーミスが多かった。ただ、サイドチェンジでピッチの横幅を使いながら
押し込む時間帯もありました。それでも、決定的な形はカムさんのミドル位か・・・。
一度カウンターから絶好機がありましたが、主税のハンドで頓挫。あれは痛かった。

後半、48分と54分にコチラの右サイドを崩されて2失点。
いずれも杉山が太田との1対1を交わされて、クロスからゴールを割られた。
中央に人数は揃っているが、ゴール前で相手を離すというシーンが続いている。
また、サイドのアプローチが緩く、簡単にクロスを上げられるという状況も変わらず多い。

但し、2点ビハインドの時間も十分な可能性が残されていた。
しかし、ピンパォンが1対1を決められず、ラファのFKはゴールを際どく逸れる。
展開を考えると、あの辺りの時間が分岐点だったかなと。
終盤は中盤がルーズだった事もあり、フィニッシュには持ち込めるものの、チャンスを
活かせ事は出来なかった。逆に高原にファインゴールを決められて終了。

後半は動きが少ないパス回しが増えた。2点ビハインドの割にはスペースを与えてくれる
相手だったが、不安が付き纏う最終ラインの足元、緩急が無い中盤以前の連携により、
相手に怖さを与える事が出来なかった。
高温多湿というコンディションを差し引いたとしても、不甲斐無いゲームだった。

成績を見ると監督解任もやむを得ずという状況。

21節終了時点 15位 勝ち点23
ちなみに2010年以前の21節時点での勝ち点と15位、16位の状況は以下の通り。

2010 16位 勝ち点21 (15位 神戸 勝ち点21、17位 湘南 勝ち点14)
2009 12位 勝ち点26 (15位 神戸 勝ち点23、16位 千葉 勝ち点20)
2008 10位 勝ち点29 (15位 清水 勝ち点25、16位 横浜FM 勝ち点23)
2007 17位 勝ち点17 (15位 甲府 勝ち点21、16位 大分 勝ち点19)


残留争いを前に、相手との差を消す戦い方、勝負の紛れに付け入る采配を期待するので
あれば、早急に後任監督をリストアップすべきだと思う(その方面に関しては、鈴木監督
よりも上の人材は多く居るはず)。タイミングだけで言えば、山形戦後がギリギリか。
強化部の目がどちらに向けられているのか。クラブにとっての正念場ですね。

・・・と敢えて書きましたが、勿論、私自身は鈴木監督の下での継続性に期待するだけで、
その上で勝負の為に選手個々責任を果たすだけだと思っています。
清水戦の内容を含めて(!)、今のチームにはこれまでとは異なる期待を感じるからね。

何となく、この時とか、この時とかを思い出してきた。
監督に対する視線は張監督の時と全く変わりません。信頼感は全く違うけど(笑)
基本的に監督という人種は信念の人であるべきだと思うし、プロの責任を持ってチーム
作りに全力を尽くしてくれれば十分です。
(モチベーター、戦術家である事はそれ程望まない・・・ってのは長くなりそうなので、
機会があれば別のエントリで書こうっと。多分忘れるけど。)

今の大宮はここからだろ。今季はここからきっと楽しくなるぞ(いや、残留マスターとか
そういう意味じゃなくてね。念の為)。
まずは山形戦を制して残留の足場を固めるしかない。

鈴木監督に言わせるまでも無く、実力不足という事でしょう。
別に、「危機感が足りない」事や「勝負に拘らない」事が理由では無い。
間違い無く、今は上手く行かず、苦しい時だ。
そういう時は、これまでのトレーニングを振り返り、具体的な細部を突き詰めるしか無い。
謙虚に慎重に、そして自信を持って戦って欲しいなと。後はチームのまとまりに尽きる。
一つ、結果が欲しい。

| 大宮アルディージャ | 21:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

結局清水まで行ってきました。久能山東照宮が素晴らしかったです。

試合の方はダメでしたね。全ての面において。
ゴール裏にいるだけで頭がぼ~っとするくらいのコンディションでしたから
メンタル次第で展開を変えられたとも思うんですよね。
それだけに不甲斐ない試合でした。
今までにこぼしてきた勝点がここにきて効いてきていますね。
次は早くも正念場。勝つしかありませんね。

| スーザン | 2011/08/15 01:33 | URL |

hisauさん、残暑お見舞い申し上げます。

清水戦、日帰り出張してきました。
立ち上がりから「なんでェ!」と悲鳴を繰り返すほど
大宮勢の身体は重く、動けない、繋げない…
前半終了間際の建て直しも効を奏せず終了のため
ブーイングから逃げるように日本平を後にしました。

それでも最後まで信じたいんですよね~
監督を変えたら…?
でも、昨年のF東京の二の舞は御免ですよネ。
次節の建て直しに期待します。

こんな状況、
来年はアルディージャを選んだ者の
試練になりませんように…☆
 

| アルヘェ | 2011/08/15 13:29 | URL |

スーザンさん

結局、清水に遠征したんですねー!
本当にお疲れさまでした・・・。久能山東照宮が素晴らしい所で何よりでした(笑)

仰る通り、何とでもなる展開だと思ったんですけどね。
0-2の時点でも引き分けはあると考えていたのですが・・・。
とにかく勝ち点を拾っていくしか無いですね。これまでに失い過ぎましたから。
その上でチームの成長が感じられる終盤戦になる事を期待したいです。

| hisau | 2011/08/15 23:26 | URL |

アルヘェさん

残暑お見舞い申し上げます。日帰り遠征、本当にお疲れ様でした。

TVではそこまで感じなかったのですが(清水もそれ程良くなかった事もあり)、
やっぱり体が重そうでしたか。とにかく、失点の時間や仕方が悪過ぎますね・・・。

監督交代という事態になれば、それこそ更に深刻な状況に陥ると思います。
何としても踏ん張らなければいけませんね。
まずは山形戦で勝ち点を増やしたいですね!

| hisau | 2011/08/15 23:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/613-2881a637

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。