being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第24節 VSジュビロ磐田(NACK5スタジアム大宮)

2011082707.jpg

ホントに長かった・・・。やはり勝利に限る。遂に長い長いトンネルを抜けた。

8月末のホーム初勝利という余りにも不名誉な1勝。その喜びが今もまだ続く。
声を掛け合う守備陣。東と大剛のゴールとパフォーマンス。終盤のスタジアムの雰囲気。
そして、試合後の選手達の笑顔。余りにも記憶に残る1勝。

〔大宮公式〕J1 第24節 ジュビロ磐田戦の試合結果

2011082701.jpg

ヨングォンが復帰。但しCBでは無く、左SBに入る。最終ラインは右から渡部、深谷、片岡、
ヨングォン。新潟戦で負傷したチョンス(肉離れで6週間)を欠く中盤には大剛が左サイドで
先発起用される。右に東、センターは青木と康太のコンビ。2トップはラファとピンパォン。

磐田はGK川口。DFラインは右から駒野、加賀、藤田、那須。サイドハーフの右に山本康介、
左に山田。中央にロドリゴ・ソウトと小林。2トップは金園と山崎。

2011082703.jpg

前半、コンパクトな陣形で中盤を突き合わせる両者。
相手のブロックを外れてボールを引き出す上田の背後には小林が迫り、深い位置からの
展開を目論むロドリゴには康太がアプローチを掛ける。

大宮は相手のストロングポイントであるサイド攻撃に警戒を見せる。
キープレイヤーの山田に東と渡部が付き、受け渡しと挟み込みで時間を与えない。
駒野の上がりにはヨングォンと大剛がスペースを消して対処する。新潟戦途中からと同様、
チョンスの不在が結果的には両サイドの守備にバランスを与えている(勿論、チョンスの
持つ攻撃面での優位は失われるが)。

それでも磐田にボールを支配され、守備の時間が長くなる。
山本のカットインと山崎の裏への飛び出しでヨングォンの裏を狙われ、山田へのケアで
出来た左のスペースを小林に使われる。深谷、洋介が中央で弾き返し、ラインを上げる。

10分過ぎ、東の楔をピンパォンがリターン。東がミドルを放つ。
直後には渡部のフィードにピンパォンがゴール前に抜け出す。浮き球のコントロールから
強引にシュートに持ち込むが、惜しくも枠外。
中盤が接近する時間帯。シンプルに裏を狙うという意識はある程度チームに存在する。

2011082719.jpg

中盤での守備のアプローチに選手達の意気は見える。間で受ける山本、小林が空き、
素早く前線に運ばれるシーンもあったが、大宮の両CBが裏を消しながら、金園、山崎を
離さない。ペース配分に頓着せず、積極的な守備に期待する。

24分、青木の持ち運びから右へ展開。東がファーへクロスを放つと、ラファの折り返しを
ピンパォンがヘッドで合わせるが、クロスバーを越える。惜しい。
流動的な相手中盤、特に両センターのバランスには付け入る隙が見える。底に沈む事が
多いロドリゴ、康太に食い付き、攻撃時には前線も窺う小林。両者の距離が離れ、山本の
カバーが整わない状況で、素早くバイタルを使って攻め切りたい。

しかし、両サイドハーフにボールが収まらず(特に大剛はミスが多く、45分での交代も頭を
過ぎる)、渡部とヨングォンを押し上げて、形を作る事が出来ない。
また、最終ラインからのパスミスでリズムを崩し、後手に回った中盤がファウルで止める
シーンも増える。我慢の時間を凌ぎ、前半を乗り切る。

2011082704.jpg

後半立ち上がり、大宮が攻撃の形を作り出す。
康太のサイドチェンジを受けたヨングォンがボックスへと侵入する大剛へ縦パス。ライン際
でマイナスに折り返すが、中の選手に合わない。良い展開。この様な形を繰り返したい。

65分に直樹を投入。攻守両面での圧力に期待する。
フィードに対して直樹がすかさずペナへ抜け出し、中盤を押し広げる。東がバイタルへ走り、
ロドリゴを最終ラインへ吸収する。康太のスルーパスに大剛がサイドを抉ってCKを奪う。
中盤の足は動いている。直樹の投入以降、攻めの機運が高まる。

2011082705.jpg

72分、遂に均衡を破る。康太のフィードをボックスのラファが頭で落とし、ゴール前の東へ。
弾むボールを左足で切り返し、相手ディフェンス2人を外すとシュートコースが開ける。
一瞬、スタンドの呼吸が止まる。ターンを決めた東がゴール左へ叩き込む!!
雄叫びを上げる東と爆発するスタンド。何度も拳を固め、同時にチームの集中を願う。

得点直後、右サイドにボールを運ばれ、自陣に押し込まれる。
山形戦が頭を掠めるが、ディフェンス陣が声を掛け合ってラインを押し上げる様子を見て、
手拍子を強める。引け腰にならず、闘ってくれ。頼む。

得点から4分後、大宮が中盤をダイレクトで繋ぐ。右サイドから中央へ直樹がドリブルし、
スペースが開けたバイタルの大剛へパス。大剛がワンタッチから右足一閃。シュートは
川口の手を抜け、ゴールに吸い込まれる!!

2011082706.jpg

宙を舞い、ゴール裏に向けて背番号を指し示す大剛。貴重な追加点を手に入れた。
江角への揺りかごでチームに笑顔が溢れる。

残り10分を切り、康太とヨングォンに代えて慎と村上を投入。守備の手当てを行う。
ラファが前線で体を張り、直樹が駒野の攻撃参加に付く。慎が守備網の最前線でホルダー
を追い、東と大剛がサイドで奔走する。
選手達を後押しすべく、スタンドの拍手と歓声のヴォルテージが上がる。絶対に勝てる!

ホーム初勝利を告げる笛が鳴り、オレンジ色の波が一斉に立ち上がる。遂に勝った・・・。
殊勲の大剛が仰向けに倒れ込み、守備陣は互いに健闘を称える様にハイタッチを交わす。

ゲーム後に渡部が語った通り「優勝でもしたかのよう」に喜びが溢れる。
正直これまでに失った勝ち点は多い。ただ、今はまずホームでの勝利を喜び、一息吐くか。


【雑感】

2011082716.jpg

・果敢なターンでゴールを抉じ開けた東。ホーム初勝利&初お立ち台!
それまで1対1で完封されていたロドリゴを交わす切り返しは、勝負勘に溢れる。ゴールに近い位置の煌きと
中盤でのロストに陥る強気は「若さ」だなあと。その若さが眩いっす。


2011082712.jpg

・移籍後初ゴールはチームを落ち着かせる貴重な追加点!!大剛、待ってたぞ!
新潟戦同様、守備面のタスクはチームを安定させたが、前半は攻撃時のミスを連発し、苦しい出来だった。
それでも、後半はペナへの飛び出しで息を吹き返し、値千金のミドルで勝ち点を運ぶ。守備面では最後まで
良く走り、チームの勝利に貢献。


2011082715.jpg

・勝利に対する執念が迸るラファ。肩で息をしながらチームの為に走るその姿に泣く。
試合前、いつにも増して厳しい表情が印象に残る。終盤、前線で鬼の様なキープとディフェンスラインへの
チャージで身を粉にする。どれだけ拍手しても足りんよ。ラファ最高!


2011082714.jpg

・前半は守備の連続性でチームを引っ張り、後半はコンダクターとして精彩を放つ康太。
ロドリゴに圧力を与え、DFラインのサポートにアンテナを張る(ペナ内での山田の突破を防いだ前半の守備
はファインプレイ!)。ファンとしては試合後の解放感溢れる笑顔が嬉しい。


2011082711.jpg

・後半、プレイの合間ごとに洋介と深谷が声を掛け合う姿に勇気を得る。

・江角が作るチームの小宇宙。笑顔の揺りかごに心が安まる。

・新潟戦に引き続き、渡部は守備での健闘が光る。
押し込まれた後半も1対1での踏ん張り、CBとの連携で無失点に貢献。その経験が重要だと思う。試合展開
に沿ったフィードの判断は良かっただけに、自陣での切り返しを奪われた前半のミスが勿体無いっす。


・前2戦に比べるとボールが足に付いたピンパォン。少ない好機に絡んだが・・・。
自陣からの独走と華麗なターンを経て、フィニッシュは破れかぶれのラボーナ。ヤケクソで拍手をしておいた。

・相手ゴール前での深谷とヨングォンのコンビプレイに一瞬動転。

2011082710.jpg

・背後から藤田に襲い掛かるブラック直樹。真っ黒。

・前半の松尾主審のカードはやや軽いかと。そりゃ直樹に怒鳴られるわ。

・流石の鈴木監督もホーム初勝利にやや口が滑ったか。「直樹が二人居れば・・・」という
信頼感を遂に漏らす。

・無敵大宮→風立ちぬ→寝ても大宮のメドレーで溜まりに溜まった鬱憤を晴らす。

・1勝の有難さに泣きそうになり、その有難さがやっぱり悔しい。
担保に入れた家を取り戻した感じ。家族全員もう一度暮らせるねって感じ。強豪チームのサポにはなかなか
分からない感覚なんだろうなー。え、そうですか。分かりたくないですか・・・。


・「歓声がすごくて、優勝でもしたかのようだった」という大ちゃんのコメントを読み、心の中で
軽めのノリ突っ込みを繰り返す。

・噂のロドリゴ・ソウトさん。プレイとプレイ以外で貫禄あり過ぎ。
1対1で東、ラファからボールを強奪。カウンターやバイタルでの芽を潰され、厄介な存在に。ラファのドリブル
に対して、バックステップしながらギリギリで足を投げ出したクリアに唖然。凄えな。


2011082717.jpg

・アルディウオッチャーとして至福の時を過ごす最中、道端何とかさん(arudijaさんによると
有名人らしいが、顔を見ても全く知らない)の撮影会に囲まれて、正直迷惑(アルディが
見えへんやん!!)。で、そいつはサッカー上手いのか?



2011082713.jpg

勝利の為にどれだけ闘わなければならないのか、という事を実感する闘いだったと思う。
「守備的」な戦いで得た勝ち点を手に、次のステージを目指すチームに期待したい。

まずは残留争いからの脱出ですね。チームの反撃を望む!!

| 大宮アルディージャ | 21:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

hisauさ~ん!やっと勝ちましたね~(ToT)ある意味こんな思いするのも大宮サポの醍醐味でしょうか。
「直樹が2人いれば…」って監督も同じこと思ってたんだな…ってうれしいような気持ちです♪
はい、私も道端ナントカさんはまったく興味ないというかそれよりアルディでしょ!!ずっと下向いて泣かせてきたからやっとアルディに勝ち試合見せてあげられてよかったです(*^-')b

| ミーヤの友 | 2011/08/29 14:15 | URL |

hisauさん、やりましたね~☆
この勢いで勝ち進んで行きましょう!!

運の良い知人がMOM表彰に参加致しまして
写真を撮ってあげましたが、
かなりアルディの尻尾に邪魔されました。
「道端何とか」への反撃??
アルディの尻尾って意外と大きいんですね (゜゜;)

| アルヘェ | 2011/08/29 16:19 | URL |

先日はどうもでした

勝てない時期でも、最後は洋介が戻ってくれば解決♪
とウルトラ独断的に楽観視していたのですが・・・

数試合経っても結果が出なかったため、
つい動揺して未だ見ぬお仲間にまで
「我慢だよね」と共感を強いてしまった次第です、、

でもきっとこれから必要になる素養だと思うので(笑)ご容赦を!

あっ、アレが私の相方でございます。
土曜は彼女も久々にご機嫌で、私も大変安堵しました。

(以下、独り言)
でも監督はワザと我慢を強いてる気が。。。ドS?

| バイちょ | 2011/08/29 22:46 | URL |

ミーヤの友さん

ミーヤの友さん、やりましたねー!!
確かにこれこそが大宮サポの醍醐味ですよね、って何か騙されている気がしますけど(笑)

「直樹が二人居れば」ってのはホントそうですよねー。
鈴木監督にとって直樹への信頼は別格なんだと改めて思いました。

今年はアルディのしょんぼり姿を見過ぎたので、今年の残りゲームでは出来る限り
喜ばせてやりたいですね!

| hisau | 2011/08/29 22:59 | URL |

アルヘェさん

アルヘェさん、やっと勝ちましたね!!

MOM表彰羨ましいです。撮影係とはいえ、東が間近で観られたんですねー。
アルディの尻尾はデカイんですよね。人混みの中とかだと結構邪魔で(笑)

まずは残留を目指して、ここから突っ走りたいですね!

| hisau | 2011/08/29 23:03 | URL |

バイちょさん

新潟ではどうもでしたー。久々にお会いしたので、私とは分からなかったかなあ・・・と
思いましたが声を掛けさせて貰いました。というか、何故か妻が真っ先にバイちょさんに
気付いたという(笑)改めて、奥様と息子さんにもよろしくお伝え下さいませ。

洋介が帰ってくれば解決、は完全に同感です!やっぱり洋介って特別ですよね。
上手く言えないですが、個人的には「洋介で負けるのであれば仕方が無い」とすら
思っています。

我慢、は重要な素養ですよねー。ほんとに。
鈴木監督のドSっぷりに共感出来る様な人間になってもらいたいと願っています(笑)

| hisau | 2011/08/29 23:13 | URL |

結局

新潟戦お土産、ありがとうございました!

結局道端アンジェリカは何故来場したのか、いまだに未発表でよくわからないです。
アルディと写真撮ろうとしてたら「今イベントで忙しい」って言われてたみたいですけどf^_^;

試合は久々に後半強い大宮を見た感じがしました。鈴木さんは不満みたいですが、守備的な展開からの後半攻勢は見ているこちらは全然苦にならないんですけどね~

あと、松尾に対して石原が怒鳴っていたんですか~普段の石原からしたら、ちょっと意外な気がしました(って普段をそんなに知りませんが・・)。

| arudija | 2011/08/31 08:16 | URL |

arudijaさん

ようやくホームで勝つ事が出来ましたね!これから波に取りたいところですねー。

道端さんは何の用だったんですかね。
アポ無しでアルディとの写真とか、売れっ子アルディを舐めるなと言ってやりたい(笑)

鈴木監督の「不満」は、指揮官としての振る舞いの一つだと思うんですけどね。
新潟では強固な守備組織を作っていましたし、攻撃的、守備的ってよりも、どれだけ主体的に
ゲームを勧められるかが主眼ですよね。単に「守備的」なのを嫌うのともまた違うかなと。
まあ、逃げ切る為だけに時間を過ごす事は良しとしないんでしょうねー。
それが今の(大して強く無い)大宮にとって、凶と出る場合も多い気もしますが(笑)

直樹は、普段から主審にモノ申すタイプに見えますね。判定基準を確認しているのだと
推測しますが、主審にだけは積極的にコミュニケーションを取る変な人です。
松尾さんは直樹の接近をやり過ごしていましたね。嫌な気配を感じたんだろうなと(笑)

| hisau | 2011/08/31 13:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/617-6517e42c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。