being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第26節 VSセレッソ大阪(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

2011091811.jpg

様々な物に決着をつけるかの如く、左足は強く振り抜かれた。
闇に消え去ったシュートと呆然と立ち尽くす主税の姿が頭を巡る。

このゲームでの主税のパフォーマンスは本当に素晴らしかった。
新潟戦でのプレイを思い返すと、改めてそのメンタリティには拍手せざるを得ない。
試合時間の経過と共に、ここまで自らの心身を奮い起こし、持ち直せるという事実には
驚きすら感じる。本当に凄い選手だと思う。

ただそれだけに、最大のチャンスを逃した直後にピッチを去る姿に、一抹の寂しさを感じる。
逃した勝ち点と交代時の主税の姿。また一つ、応援する理由が増えた。

〔大宮公式〕J1 第26節 セレッソ大阪戦の試合結果

2011091801.jpg

大宮は五輪代表に招集された東と、ナビスコでの負傷のラファが不在。入れ替わる様に
主税と金久保が起用される。ワントップにピンパォン、2列目は右から大剛、主税、金久保
の組み合わせ(実際はピンパォンと主税の2トップに近い形)。中盤の底に青木と康太。
最終ラインは右から杉山、深谷、片岡、村上。GKは北野。

セレッソは清武、山口、扇原が不在。元々怪我人も多く、苦しいメンバー構成(アレ、大竹や
上本も居ないのか・・・。上本は違う意味で楽しみにしていたのに)。
ワントップの播戸の下にファビオ・ロペス。サイドハーフは右にボギョン、左に倉田。
センターは黒木と中後。DFラインは右から酒本、茂庭、藤本、尾亦。GKはキム・ジンヒョン。

2011091802.jpg

前半、セレッソがポゼッションを握る。大宮は中盤の関係に乱れが目立つ。
センターはロペスを警戒する青木が最終ラインの前に残り、康太がアプローチへ出る。
しかし、右ハーフのキム・ボギョンが中央でボールを受けると、黒木、中後と共に数的優位
を作られ、守備のバランスが嵌らない。ボギョンが空けたスペースへ右SB酒本が上がると、
順が自陣深くまで付いて戻る。

繰り返される5バックに近い状況を観ると、試合前に織り込み済みの状況にも感じましたが
(村上と洋介の間を割らずに、播戸やロペスの飛び出しを抑える)、試合後の選手・監督の
コメントを読むと、修正が効かなかった様子。全体の守備が下がり、攻撃の際には時間を
要し、厚みに欠ける。主税が動いて縦パスを引き出し、サイドの上がりを絡めたアタックを
狙うが、その後が続かない。

2011091804.jpg

我慢の展開だが、中盤の眼と足はしっかり動いている。大宮は守備の集中を注ぐ。
手堅くサイドを消しながら、相手が攻撃のテンポを上げる局面にサポートを集めてボール
を弾き出す。中盤が詰まるとロングフィードで最終ラインを下げに掛かるセレッソに対し、
早い時間帯にはギャップを露呈する場面も見られたが、播戸や酒本の飛び出しを凌ぐと、
徐々にDFラインの上下動に落ち着きが出てきた。

自陣のピンパォンのフィードに抜け出した主税がディフェンスを外し、切り返しから左足で
シュート。惜しくもポスト右に逸れる。暫くはワンチャンスを窺う展開。
中後のミドルが洋介に当たり、こぼれ球を播戸が詰められたシーンにはヒヤリとするが、
シュートシーン自体は作らせない。ボールを繋ぐセレッソも出足は重く、ACL明けの疲労を
感じさせる。勿論、怪我で主力を欠き、U-22代表(特に清武)の不在の影響も大きいはず。

2011091805.jpg

中盤が機能しない展開ではピンパォンは存在感を発揮出来ず、順はトランジションで深く
沈む。個々の労働は充分なだけに、サイドを押し上げて中盤の潰し合いに持ち込みたい。
ポイントはロペスの所か。脅威は増えるが、CBに受け渡す状況を増やして、青木を中盤の
底から解放する事と、村上のコーチングで順をボギョンとのマッチアップに使いたい。
守備のバランスを回復し、サイドで相手を守備に走らせる状況を作る事が出来れば、流れ
が変わる可能性は高い。前半はスコアレスで折り返す。

2011091806.jpg

後半開始。
50分、大剛のインターセプトから、ピンパォンが相手の浅いラインの裏へ浮き球を落とし、
康太が抜け出す。左足に持ち替えてシュートを放つが、相手ディフェンスに掛かる。
その後も主税のフォアプレスから中盤のインターセプトが続く。中盤のマッチアップが整い、
相手のパスミスが増え始めた。

康太がバイタルのピンパォンへ楔を打ち、バイタルへ斜めに走ってボールを受けた順が
ボックスの主税へスルーパス。主税のシュートは惜しくもキム・ジンヒョンにキャッチされる。
良い形だった。相手ゴールへの動きに勢いが生まれる。

58分、ピンパォンに代えて、直樹を投入。
大剛がボックスへ直樹を走らせるスルーパス。相手CBに体を合わせられながらも直樹が
強引に右足を振り抜くが、GKに阻まれる。
楔を受けに下がるFWを洋介が追い込み、主税や大剛が戻ってサイドで相手を囲い込む。
立て続けに中盤でボールを奪い、カウンターから好機を生み出す。先制点が欲しい。

64分、杉山がグラウンダーでマイナスに折り返すと、ボックス内の直樹がシュート。
しかし、クロスバー上へ打ち上げて、決定機を逃す。混戦のゴール前からは引いた位置で
フリーだっただけに、せめて枠へ飛ばして欲しかった。

2011091808.jpg

足が止まったセレッソを前に大宮が猛攻を続ける。
杉山が高いポジションを取り、大剛のサポートを起点にサイドを使って相手を押し込む。
70分、主税のパスに直樹がアクロバティックなボレーを放ち、その5分後には大剛が角度の
無い所からシュートを放つが、いずれも決め切れない。75分、金久保アウト、早十イン。

杉本、永井と若いFWを投入したセレッソは丸橋を投入し、サイドからのクロスで反撃を狙う。
丸橋投入直後にセレッソの決定機が訪れる。CKのセカンドを丸橋がクロス。人数が残る
ゴール前で杉本が頭で合わせると、クロスバーを叩く。一瞬呼吸が止まる。

時間が無い。勝ち点3を目指してゴールへ向かう終盤に最大の決定機が訪れる。
88分、杉山のパスを大外で受けた早十が中央へ折り返す。主税のシュートは相手ブロック
に一旦阻まれるが、こぼれ球を拾った康太が切り返しから右足でシュート。これも相手が
身体を張って止めるも、リバウンドがゴール前の主税へ。しかし、主税が左足を強振すると、
ボールは大きくクロスバーを超える。後は押し込むだけというシーンだったが・・・。

直後に主税と交代で入った慎太郎が積極的なプレイで最後まで気迫を見せるが、ゴールを
奪う事は出来ず、勝ち点は1に留まった。

2011091815.jpg


【雑感】

2011091813.jpg

・主税のプレイを観て、情熱とはどういうものかを理解する。
豊富な運動量で前線の守備を支え、急所を突く動き出しで攻撃を牽引する。相手を振り切るクイックターン
や動きながらのトラップ等、体のキレを感じさせた。5本の内、1本でも決めていれば・・・という点に尽きる。
この日の主税を見て「限界」と捉えるかどうか。答えは簡単。この日の主税が「限界」ならば、大宮の選手の
ほぼ全員が限界だろう。勿論、主税には残りのシーズンで結果を出してくれる事を期待する。


・主税は気合の余り、ファウル多し。
中にはボールに行けているものもあったと思うけど、スライディングの多さも心証が悪いかな。高山主審は
しっかりとコミュニケーションを取ってくれた為、その点は良かった。結果的にカードを貰ったシーンは、村上
の判断ミスってのが何とも悔やまれるけど。


2011091814.jpg

・このゲームに関しては、大剛と順の対比に色々と考えさせられる。
練習試合の際に感じましたが、大剛は奥行きのあるプレイぶり。経験と言い換える事が出来るかもしれない。
試合の流れに応じて守備のタスクを十分にこなし、攻撃時には自らの良さを発揮する。スタミナとペース配分
を見極めてプレイする。このゲームでは、対面のSBと相手の2列目の中間地点で相手のビルドアップと攻撃
への切り替えを見据えたポジショニングに妙があり。ファーストタッチの技術にも拍手を送る。

90分の中で如何に自分の力をチームに還元するか。大剛のプレイをしっかりと見つめるのは今年からですが、
そのキャリアを通して、それらを上手く消化しながら生きてきたという事が伝わる。プロフェッショナルだなと。

対して、今季初先発を果たした順を見ると、前半は守備に自らの良さを掻き消され、前を向く機会が増えた
後半も、肝心の終盤には息切れからか安定感を欠いた。
交代の直前だったか、直樹への縦パスにタイミングを欠き、その直後の守備(中央のバランスは整っている
にも関わらず、センターへ動くボギョンを漫然と追い掛け、大きく空けた左サイドへ簡単に展開される)を観て、
早十を入れるのであれば、順を下げるのだろうと思った。
攻撃の時間は限られる。弱いチームであれば尚更の事。限られた局面、時間帯でしか存在感を発揮出来ない
のであれば、中盤の選手としてはベンチスタートが妥当になってしまう。
小さく纏まって欲しくは無いけど、もっともっとプレイする姿が観たいからね。順の奮起に期待する。

2011091807.jpg

ご存知の通り(知らんがな)、個人的な好みとして、順は最も好きなプレイヤーの一人です。
局面を打開するセンスには惚れ惚れするし、アルディージャを背負う選手になって欲しいと本当に願う。
鈴木監督のコメントの通り、今季は出番が少ない中、意欲的にトレーニングに取り組む光景を見て、より一層
頼もしさも感じている(だからこそ、「もっと出番を・・・」というファンとしてのエゴを封印すべき時だな、とも思う)。
今は試練の時かもしれませんが、順の捲土重来をメチャメチャ楽しみにしていますよ。


・75分過ぎの大剛の角度の無いところからのシュートシーン。
現地ではタイミングが一つ遅かったか・・・と感じ、悔しかった。後ろの座席の子供の「あんなの、誰でも決め
られるよ」という声に「全くその通りw」と頷いていたのですが、録画を見ると、主税のチップキックが難しい
回転だったんですね。今度あの子に会ったら、大人気無く、必死に説明してみよう。


2011091810.jpg

・慎太郎は短い時間に強い意志を凝縮させた。
青木の縦パスを受けて、反転から放ったシュートに拍手。そのプレイが観たかった。ラファ不在の状況で練習
のアピールが実る。チャンスをポジティブに捉える意気が良い。得た物は大きいはず。


・杉山の猪突猛進に溜息を吐き、拍手を送る。 
全体のアプローチが低い前半、味方のサポートを待たずに飛び込み、倉田に一発で交わされるシーンを観て、
前頭葉がズキズキするw後半は出足の良いインターセプトと積極的な攻撃参加に腰が浮く。チーム状況に
左右されずに自らを貫き、且つ試合の流れが読めない部分も。あ、直樹の宇宙開発は悔しいが、杉山のソレ
は不思議な程に忘れているという衝撃。


2011091812.jpg

・居酒屋でこんな風になると酒が不味い。

・播戸に背後から圧力を掛け続け、ボギョンの肩を思わず握り潰す洋介。 
終盤戦に掛けて、大きさを増す存在感は頼もしい。一点、クロスバー直撃のピンチの直後(82分)だったか、
ビルドアップ時に青木へ出した中途半端なパスには、ライトアップさんと二人で怒鳴り声を上げてしまった。 
あの時間帯だからこそ絶対に避けなければならないプレイ。ナビスコの教訓をしっかりと活かさないと。
 

・五輪組が不在の中、熊谷で戦う青木。康太とのバランスは逆の方が良かった気も。

・古巣相手にピンパォン不発。それでも先発しか無いよなー。1対1の守備が何とも・・・。

・ガンバ戦に続き途中出場の早十。短い時間だからこそ、一つのプレイで仕事を望む。
大剛のサイドチェンジ、村上のボックスへの縦パスは大きなチャンスに成り得たはず。セットプレイでの短め
のキックも勿体無い。終盤戦のキーマンになるつもりで戦って欲しい。


・読みの良い守備が光る茂庭。大好きなラファが居なくてさぞかし寂しかっただろうけど。

・ファビオロペスのアクセルは、やや異次元。献身的なディエゴ風。デニスの姿も思い出す。

・途中出場の永井龍はゴールに向かう勢い、思い切りの良さに嫌な気配も。

・それにしても熊谷のピッチ状態が良い。短く刈り込まれたピッチが球足を速め、セレッソの
スパイクを滑らせる。

・煮ぼうとう美味かったー。じゃがいも入り焼きそば美味かったー。炭水化物オンリー・・・。

・熊谷市立富士見中学のフェアプレーアンセムは良かった。やっぱり生演奏って良いよね。

2011091819.jpg

・遂にニャオざねの名刺をゲットー!一年越しの夢が実りましたよ。

2011091818.jpg

・アルディin熊谷。小学生にメチャメチャ囲まれていた(絡まれていた)。熊谷人気高えな。

2011091821.jpg

・えんむちゃんのシュートは優しさのファンブル。ニャオざねのシュートは鬼のストップ。



2011091816.jpg

残留争いを考えると、この日のセレッソから勝ち点3を奪えなかった事は痛い。
ラファ、チョンス、東が不在の中で見せた主税や大剛の奮闘、我慢の前半を落ち着かせ、
無失点で乗り切った守備陣等、前を見つめる材料が無い訳では無い。
しかし、降格圏から遠ざかる為にも、まずは結果が欲しい。
残留争いという意味では、残り8試合という捉え方では無く、直近のゲームが最大の勝負に
なる(特に今年は)。次節、勝ち点3を頼む!!

| 大宮アルディージャ | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした!
この時期の熊谷だと、夜は涼しくて良いですね。

あ、にゃおざねの名刺ゲットおめでとうございます(笑)
今年のにゃおざね、薄汚れてましたよね?
もちろん、アルディの前髪も・・・
(今日のアルディ薄汚れてますよね?と某スタッフさんに言ったら、
 アルディは一人です!って怒られましたけど 苦笑)

「煮ぼうとうに並ぶ」というarudijaさんと別れた後
席に戻ってしまいましたので、お会いできなくて残念でした。
柏戦は野暮用で私だけお休みしますが、28日ナビは行きます~

| アル子 | 2011/09/22 15:24 | URL | ≫ EDIT

アル子さん

こんばんはー。熊谷ではお会いする事が出来ず、残念です。
あ、ニャオざねの名刺はようやくゲット出来ました(笑)

アルディ汚れてましたねー。でも、スタッフに聞くのは止めましょう(笑)
次は「やっぱり、熊谷に身体を一つは置いているんですか」とか聞くのは
止めて下さいね!絶対に止めて下さいね!

私も柏戦は欠席です・・・。勝ちそうな気が相当しているんですけど。
多分、ナビスコは出席ですー(・∀・)ノ

| hisau | 2011/09/23 21:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/623-48b0be5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。