being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J1第27節 VS柏レイソル(日立柏サッカー場)

残り15分。J'sGOALの速報で1点差に詰め寄られた事を確認。
ちょっと気分を落ち着ける為に、一旦、職場の座席を離れて橙色の携帯を取り出す。

速報を観ると、青木のゴールがキテるー!!!!!!
よっしゃ。絶対に勝ちきってくれー。内容とかどうでも良い。カモン!アンチフットボールw
(カムさんが時間稼ぎする図を想像していたが、本当に怪我していたとは・・・)

前日に甲府が首位ガンバを倒していた為、負ければ勝ち点差が2に縮まる所でしたが、
柏にアウェイで完勝。この1勝は本当にデカイっすね。
ただ、ここから数試合が勝負所ですよね。目指すは3連勝ですよ、3連勝。

〔大宮公式〕J1 第27節 柏レイソル戦の試合結果

現地観戦の皆様、お疲れさまでした!!
日立台の夕陽とオレンジ色のゴール裏が眩しかったです!!

深夜、録画をチェック。いやいや、会心のゲームですね。3得点は全てファインゴールだし、
結果を知りながらも、思わず興奮。

早い時間帯にゴールを奪えた事もあり、落ち着いてゲームを進める事が出来ていました。
特に前半は、切り換えの早い柏に対して、シンプルに前線にフィードを入れて、リズムを
掴む事に成功。前線のラファとサポートする東、流動的な動きでセカンドに絡む金久保の
関係も良かったですね。

サイドの主導権とチーム全体の守備意識がポイントでした。
柏はレアンドロと澤が絞り気味にポジションを取る為、トランジションでサイドが手薄に
なる事が多く、その点でも素早く縦にボールを入れる事が有効だった。
柏の右SB酒井を数的不利に追い込み、順が豊富な運動量で躍動する。
橋本の縦のコースを大剛が切り、スペースを与えない。
その上で、バイタルのレアンドロを青木がケアし、康太が高い位置でセンサーを張る。
この日の康太には復調を感じました(それだけにあのイエローが勿体無い・・・って、
あのシーンはそもそも相手のファウルだっただろうが。それに苛立った康太がボールを
蹴ったのを遅延と取ったみたいですが、ホントに納得行かない)。

前半を観ながら、順と大剛が90分持つのか・・・という点が心配でしたが(録画なので、
絶対に大丈夫なんだけど)良く頑張ってくれましたね。
こういうゲーム展開で順が90分ピッチに立っていた、という事が嬉しいです。

代表帰りの東も良く頑張っていましたねー。
前線でのフォアプレスと引いたポジションからの飛び出しで奮闘。ラファとの2トップ
(という方が適当かな)は、ゲームプランに適っていた。
順との化学反応は今後に期待を抱かせてくれます。

そして、何と言ってもラファですね。要所の2ゴールと献身的なキープと守備。
今更ながら、ラファが大宮に居てくれるのは有難すぎます。

また、ゲーム全体を振り返ると、最大のポイントは北野のビッグセーブでしたね。
レアンドロのPKを見事ストップ。(TVでは状況がハッキリと判らなかったが、何とも
怪しいPKのシーンも含めて)あの流れで追いつかると、逆転負けも有り得たと思う。
本当に北野のストップが大きかった。ヨングォンと抱き合うシーンが嬉しかったわ。
終盤、混戦の中で相手選手を押し退けながら、一杯一杯の危ういパンチングを見せる
北野には「バーゲンの女子かよ!」とTVの前でツッコミを入れる余裕もあったぞ。
まあ、そんなツッコミを入れる事が出来るのも北野の活躍のお陰という事でね。

あ、そういえば、青木のダフリ気味のシュートとゴール後のエアプレインには思わず吹く。
小学生みたいなパフォーマンスが何回見ても泣けるぜ、青木。ナイスゴール!!

高い守備意識と豊富な運動量で貴重な勝ち点3をゲット。最高のゲームでした。

ただ、だからこそ敢えて1点書いておきたい。
あくまでもこのゲームでの戦い方は、現在の大宮と柏の立場を前提とした戦い方であり、
チーム作りの上ではベストでは無いという事。
「残留争いのチーム」が「優勝争いのチーム」から勝ち点を奪う方法としてはベターだと
思うし、選手達の頑張りは素晴らしかったというのは言うまでも無いですが、このゲームを
ずっと続けられる訳では無い(戦術としてのカウンターが悪いという訳では無い)。

先制点を奪えなかった時。守備を固める相手を前にする時。一歩先の未来も睨みながら、
ベースを築かなければならない。
そもそも、仮にロングフィードを攻撃の生命線として熟成させるのであれば、相手チームの
対応を上回る精度や引き出しを身につける事も必要だし、ラファへの依存度も更に高まる
だろう(イメージとしてはマルキーニョス在籍時の鹿島か。最高のイメージだけど)。

自らが中位や上位を窺う存在になるのであれば、やはりボールを繋いでペースを握る
時間を増やさなければならないし、相手陣内での攻撃の連携を高めなければならない。
勿論、このゲームでは目の前の相手に全力で立ち向かう重要性を改めて感じましたが、
それとは別に、視線を上げる事も重要だと思う。

この1勝は嬉しい。でも、マスコミに「残留力」と書かれているのを見ると、やはり悔しい
(この順位、状況であれば、全く言い訳出来ないけどね)。
でも、このチームはもっともっとやれると思うし、強くなれる。それだけに悔しい。
その気持ちだけはこの先も持ち続けたい。

| 大宮アルディージャ | 23:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です~。勝利の味を噛みしめながらの帰り道はやっぱり最高でした!

自分が一度も経験したことが無いリーグ戦3連勝をこのタイミングで絶対に見せて欲しいですね。

選手全員抱きしめたいくらいですが(笑)後半は本当に苦しかったので、青木のゴールが無茶苦茶嬉しかったです。10回のうち9回は外しそうなシュートで決めるとは・・・とにかくあの時間帯で飛び出すことにエネルギーをよく使ったなと。康太ではなくて、慎がパートナーだったことも大きかったのかもしれません。

青木の抜け出しに至る過程が、単純なカウンターでは無く繋いだ上なのが嬉しいですし、これを相手陣内で数多くできるようになるチームに成長して欲しいものです。

| ライトアップ | 2011/09/27 01:05 | URL |

hisauさん、こんにちは!
日立台の勝利は感無量でした(TmT)

ビジター指定で観戦しましたが、
ラファの2点目が入った直後、
ウォームアップ中の直樹の両肩を
コーチが叩いて何か声をかけていました。
「油断禁物」ってコト?
今までの試合内容のせいか、
終了ホイッスルまで気が抜けなくて
後半のリキみ方はハンパなかったデス。

最後にラファが笑顔でサムアップしてくれて
夕日を背に本当に大天使のようでしたヨ♪

この勢いで少しでも上に食い込んでほしいですね!!

| アルヘェ | 2011/09/27 13:29 | URL |

ライトアップさん

お疲れさまでしたー。最高の日立台体験になりましたね!

青木のゴール良かったですよねえ。
確かに慎が後ろに控えていたので、飛び出せたのかもしれませんね。
それにしても、あの時間にセントラルがゴールに絡めるのは嬉しいですね。

縦に早い攻撃が嵌った側面もありましたが、要所では最終ラインからボールを
動かす事も出来ていましたし、着実に戦い方の幅は広がっている気がします。

3連勝、行きたいところですね。そして、最終戦で主税と冨田の涙の抱擁ですよね(笑)

| hisau | 2011/09/28 00:08 | URL |

アルヘェさん

こんばんはー。日立台お疲れさまでした!!この勝利はホントに大きいですよー。

後半は危ない展開でしたし、北野のPKストップが無ければどうなっていたか・・・。
現地で観ていると、緊張し通しだったのが想像出来ます。

ラファ、凄かったですねー。本当にラファが居てくれて幸せですよね。
今年こそ、2桁得点成し遂げてくれるでしょう!

福岡戦、埼スタでのダービーで一気に浮上する事を期待したいですね!!

| hisau | 2011/09/28 00:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/625-25fd5a0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。