being there 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤本淳吾選手の怪我に対するクラブコメント

〔大宮公式〕J1リーグ第19節 藤本淳吾選手の怪我に対するクラブコメント

素直に同意できる。「謝り方」も適当だと思います。
クラブとしてこのようなコメントを発表する事は異例なのかな。
否定的な意見が出る事も想像出来ます。
しかし、残念な結果に対しての謝罪自体は躊躇すべきでは無いと思う。

応援するチームや選手は違えど、同じような想いを託しているという点で他チームの
サポーターの人達とは共有しているものがあるはず。
その上で最低限の想像をすると、ただただ「残念な事です」、「一日も早い藤本選手の
復帰を願う」としか言えない。

「謝る=責任を認める」というような意見を目にする事がある。
「否を認めたくない=謝らない」という低レベルな姿勢は論外だし、謝る事を交渉の材料
にしか捉えられないのは貧しすぎる。
(「故意で無いなら謝るべきでは無い」「真の原因は判らないから・・・」みたいな)
謝る事を自制する姿勢こそが言葉の圧力を増長させると思う。大袈裟かもしれないが。
その意味でも個人的に今回の謝罪には同意したい。

残念な結果については謝る。
責任については別問題(慶行に責任が無いという意味では無い、念の為)。
責任の所在と解決策が目的の人は証明に対して躍起になれば良い。
大宮の主催試合で大宮選手のタックルによって清水の選手が怪我をした。
残念な事に決まっている。タックルが直接的な原因だろう。
故意で無いにしろ、結果について残念な気持ちを示すのは自然。

自らのミスが発端となり、後方から慌ててタックルをする。
ボールを奪う可能性は低く、足裏が上がった状況などから「悪質」と言われても仕方が
無いとは思う。その「悪質」さは慶行自身が最も後悔している事だと信じています。
何か他に方法が無かったのか。避ける事は出来なかったのか。
それでも、だからこそ、謝らなければならない。

藤本淳吾。以前から何故か夫婦揃ってブログをチェックしている選手です。
繊細な感じかな・・との勝手な想像とは違い、サッパリした兄ちゃんだなと。
(関係ないが兵働選手はブログキッカケで注目している。面白すぎ!マカロニアンを
知ったのは兵働選手のお陰です)

残念なキッカケだけど、今後更に藤本選手が気になるのは間違いない。
復帰は勿論、トップフォームでの復活を祈ります。


| 大宮アルディージャ | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yankeehotelfoxtrot.blog17.fc2.com/tb.php/63-85023a5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。